正常分子栄養学とは?細胞レベルの栄養学です。

人間の身体の細胞が正常に代謝するために必要な栄養素(必須アミノ酸、必須脂肪酸、ビタミン、ミネラル)とは何かを考える栄養学です。

「私たちの身体は、自分が食べたもの、飲んだもの以外のものからは何一つつくられません。
これは学問的に真実です。」
Dr.Roger.J.Williams(ロジャー・ウィリアムス博士)

健康指導師会で学ぶ正常分子栄養学とは、米国がんコントロール協会日本支部代表・NPO法人がんコントロール協会理事長である森山 晃嗣が、ロジャー・ウィリアムス博士、ライナス・ポーリング博士の考え・教えを基に、30年間唱え続けた細胞レベルの栄養学です。従来のカロリーを中心とした栄養学とは違い、栄養素がいかに体内で働き細胞を作るのかを中心に研究した生化学的栄養学です。

※ロジャーウィリアムス博士とは水溶性ビタミンB複合体の一種であるパントテン酸の発見者です。また近年妊婦や乳幼児を持つ女性が摂った方が良いと言われている葉酸の名付け親でもあります。ロジャーウィリアムス博士は生命の鎖という栄養バランス理論を展開しました。

講座・テストの日程と講師のご紹介

現役の健康指導師が、3日間の講座と1日のテストをそれぞれ担当します。

※ご希望がある場合は、講座後、近くのレストランでランチミーティングを行います。詳しくは各健康指導師に当日ご相談ください。

STEP1:正常分子栄養学の基礎を身につける(2時間)
STEP2:細胞代謝に必要な成長と生命維持の栄養物質(2時間)
STEP3:正常分子栄養学からみる生活習慣病とその対策(2時間)

修了試験:健康指導師ベーシック会員認定(1時間)

日程1:水澤 健一

STEP1 : 2019年1月19日(土)10:00~12:00
STEP2 : 2019年1月26日(土)10:00~12:00
STEP3 : 2019年2月2日(土)10:00~12:00
修了試験: 2019年2月9日(土)10:00~11:00

1967年8月8日生まれ。2006年末に糖尿病発症をきっかけに、自らの生活習慣、食習慣を見直す為に、食・栄養学を真剣に学び始める。

2010年2月 一般社団法人健康指導師会が提供する正常分子栄養学の講座「健康指導師ベーシックコース、アドバンスコース」を終了。そこで学んだ栄養学を基にしっかりと食生活を改善する為の実践を継続。
2011年11月生活習慣、食習慣の改善により血糖値のコントロールがしっかりと出来る様になり、薬・インシュリン注射が不要になる。
2012年2月健康指導師カウンセラーコースを終了。実践的な健康・栄養コーチングを開始。
2013年7月 NPO法人日本成人病予防協会の健康管理士一般指導員資格取得。
2014年7月 一般社団法人日本ダイエットコーチング協会認定パーソナルダイエットコーチ資格取得。
2015年9月  一般社団法人日本ダイエットコーチング協会認定ダイエットコーチ資格取得。

食・栄養と運動を通じ、一人でも多くの生活習慣病、その予備軍の人々の健康レベル向上を目標に活動中。
それぞれの方の生活スタイルに合った、「おいしく、楽しく、シンプルで長続きする食と生活習慣改善の為のコーチング」を得意とする。

・NPO法人日本がんコントロール協会 正会員
・一般社団法人健康指導師会 認定健康指導師・会員
・NPO法人日本成人病予防協会 健康管理士一般指導員 
・一般社団法人日本ダイエットコーチング協会 認定ダイエットコーチ
・一般社団法人 日本糖質制限医療推進協会 賛助会員(個人)

日程2:こだま なおみ

STEP1 : 2019年4月6日 (土)10:00~12:00
STEP2 : 2019年4月13日(土)10:00~12:00
STEP3 : 2019年4月27日(土)10:00~12:00
修了試験: 2019年5月11日(土)10:00~11:00

新潟出身。幼いころから中学時代に陸上で全国大会出場をめざしていた。

中学2年の冬に、全国大会出場の標準記録を突破するためには自己ベストタイムを1秒縮めなければならないと知り、食事で体質を改善しようと試みる。
筋肉をつけるには肉・魚などのたんぱく質が必要なこと。ビタミンを摂り、けがのない身体を作るには野菜を食べる必要があことなどを学ぶ。
そこから母親に協力してもらいしっかりたんぱく質を食べ、野菜の料理を増やしてもらい、お菓子を食べることをやめる。
中3のシーズン終盤には体重を3㎏落とすことに成功する。
この体験から食事の重要性、食事内容によって身体に起こる変化があるということを感じ始める。

高校卒業後、栄養系の学校に進学。栄養学を学ぶ。
調理の現場を経て、病院への転職をきっかけに人が病気で苦しんでいる状態をはじめて目の当たりにする。自分の口から食べ物を食べられない。延命のための点滴。現代の栄養学では何か足りないのか。こうなる前に何か自分が人々に伝えられることはないかと考え始めたころ、正常分子栄養学と出会う。

2014年 管理栄養士資格取得
2016年 一般社団法人健康指導師会認定 健康指導師資格 取得

現在は、病院で患者さんの栄養・食事の指導を行う。

日程3:下坂 伯幸

STEP1 : 2019年7月27日(土)10:00~12:00
STEP2 :  2019年8月3(土)10:00~12:00
STEP3 :  2019年810(土)10:00~12:00
修了試験: 2019年817(土)10:00~11:00


1966年神奈川県生まれ。

小さい頃より薬の副作用や怪我、交通事故などの体験により身体の事に取り組み始め、26年ほど前に森山晃嗣先生(正常分子学)と出会い、現在、健康指導師(2年)、整体師(12年)として、自分や人々の健康長寿の為に活動中。
趣味は野球。

一般社団法人・健康指導師会認定健康指導師® 、推拿セラピスト、スポーツマッサージ暦10年、フィットネスジムインストラクター暦4年。

日程4:飯田 芳弘

STEP1 :  2019年921(土)10:00~12:00
STEP2 :  2019年928(土)10:00~12:00
STEP3 :  2019年105 10:00~12:00
終了試験: 2019年10月12日 10:00~11:00


1952年11月13日埼玉県生まれ。

2013年末に定期健康診断で早期の胃がん(内視鏡による病理検査)を発見。
翌年手術をする(内視鏡ESD)。

再発防止の知識を得る為「代替・統合療法日本がんコンベンション」にボランティアスタッフとして参加。その後、食・栄養について真剣に学び始める。

2017年11月一般社団法人健康指導師会が提供する正常分子栄養学の講座(NHCベーシック・アドバンスコース)を終了。そこで学んだ栄養学を
基にしっかりと食生活を改善する為の実践を継続。

2017年12月より、具体的な健康指導として、糖尿病患者さんの相談、病院の紹介、診察の同伴を実施。家族、身内への健康アドバイスはもとより、食、栄養、運動を通じ、一人でも多くの生活習慣病、その予備軍の人々の健康レベルの向上を目標に活動中。

一般社団法人健康指導師会 認定健康指導師・会員

受講料・受験料・お支払いについて

54,000円
※税込み・テキスト代・試験代含む

お申込み後の自動返信メールの案内にしたがって
講座料金をお支払いください。

アクセス

ビステーション新橋

〒105-0004 東京都港区新橋2丁目20−15 新橋駅前ビル1号館 6 階
JRをご利用の場合
山手線、東海道線、京浜東北線、横須賀線より
新橋駅「汐留口改札口」から直結

ゆりかもめをご利用の場合
ゆりかもめ新橋駅「1A」「1B」から徒歩1分

地下鉄をご利用の場合
東京メトロ新橋駅「2番」から徒歩1分
都営浅草線新橋駅「A2」から徒歩1分

空港をご利用の場合
羽田空港からの場合 京急エアポート快特直通:乗換不要25分
成田空港からの場合 成田スカイアクセス直通:乗換不要80分
都営浅草線新橋駅「A2」から徒歩1分

お申し込み





※日程によって講師が変わります。
Eメールアドレスはお間違えの無い様にお願いします。自動返信メールが届かなくなります。
-
- - ※連絡の付きやすい電話番号をご入力下さい。

お問い合わせ

健康リッチ®プロジェクト(株式会社学びの会)
TEL: 03-5979-2214  (平日午前8時30分から午後5時30分までの受付。それ以外は伝言サービスに切り替わります)

お問い合わせフォームはこちら