ロサンゼルス不動産 投資セミナー

オンラインセミナー

▼テーマ
2028年オリンピック開催地に決定のロサンゼルス!開会式のスタジアムがある「イングルウッド」とは?

▼概要
将来性抜群!ロサンゼルスで不動産価格の上昇期待をするならこのエリア
・ロサンゼルス不動産のマーケット情報
・大規模開発で新しく生まれ変わった街イングルウッド
・大型商業施設、レジデンス、オフィス、カジノ、新築ラッシュに沸く
・5年間で価格上昇率50%?!まだまだ伸びる3つの要素
・税制面から見る、購入するならまさに「今」のワケ
・具体的な物件事例とキャッシュフロー

▼日程
7月28日(水) 15:00〜15:30 受付中≫

▼テーマ
世界の富裕層投資家が注目するロサンゼルス一棟アパートメント投資

▼概要
・ロサンゼルス一棟アパートメント投資の魅力
・今狙うべきエリアとは?
・コンドミニアムとの比較

▼日程
8月2日(月) 18:00〜18:30 受付中≫
---
7月6日(火) 15:00〜15:30 ※終了しました。


▼テーマ
日米不動産投資セミナー

▼概要
<資産分散・キャピタルゲイン・インカムゲイン>
日本とアメリカの経済状況やこれまでの不動産価格推移を踏まえ、今後のマーケットをプロはどう見るのか。住宅価格の高騰は今後も続くのか、それとも・・?
ドル資産を複利で運用する方法や不動産を活用した税対策など、日米を比較しながら「投資ビギナーからベテランにもタメになる」最新不動産情報をお届けします!

▼日程
8月3日(火) 15:00〜15:30 受付中≫
8月23日(月) 15:00〜15:30 受付中≫
8月31日(火) 18:00〜18:30 受付中≫
---
7月26日(月) 15:00〜15:30 ※終了しました。


▼テーマ
海外不動産投資セミナー

▼概要
・数値で見る米国不動産と最新マーケット情報
・海外の人気都市を徹底比較
・各エリアのメリット・デメリット
・具体的な物件事例とキャッシュフロー

▼日程
8月19日(木) 15:00〜15:30 受付中≫

▼テーマ
コロナ禍でもロサンゼルス不動産の価格上昇は続く⁈【実は怖い国際税務の落とし穴】

▼概要
これから不動産投資を始める方も、既に保有している方も、税理士の方にも!
これだけ聞けばOK!国際税務と併せた「アメリカ不動産完全攻略セミナー」

講師 安永 淳晴(やすなが国際資産税事務所) 
1部:元国税調査官による国際資産課税の基礎からここでしか聞けない「裏話」まで!
2部:コロナ禍でも加熱するロサンゼルス不動産!税制面から見てもまさに「今」であるワケ
質問タイム:ご希望の方のみ

▼日程
8月25日(水) 18:00〜19:00 受付中≫

▼テーマ
これぞ西海岸!南カリフォルニアのリゾートエリア特集

▼概要
人気の3大都市<ロサンゼルス・オレンジ・サンディエゴ>の魅力に迫る
・最新のマーケット状況と3都市のエリア特性
・保有するなら断然“海岸沿い”のワケ!
・高まる住み替え需要とワーケーションという新しい形
・具体的な物件事例

▼日程
7月3日(土) 11:00〜11:30※終了しました。

▼テーマ
日本人投資家に人気の街トーランス・ロングビーチ
▼概要
・ロサンゼルス不動産のマーケット状況
・日本人投資家に好まれる街、トーランスの魅力とは
・LA最安値エリアで始めやすい物件価格と値上がり期待ができるロングビーチ
・税制面から見る、購入するならまさに「今」のワケ
・具体的な物件事例とキャッシュフロー

▼日程
7月3日(土) 14:00〜14:30※終了しました。


▼テーマ
世界のセレブが愛する街、ビバリーヒルズ

▼概要
アメリカを代表する高級住宅地で資産運用を始めませんか?
・数値で見るロサンゼルス不動産と最新マーケット状況
・徒歩でも楽しめるビバリーヒルズの魅力とエリア紹介
・人気セレブたちのラグジュアリーな大豪邸をノゾキ見!
・意外と手が届く?!1億円以下の物件

▼日程
7月13日(火) 18:00〜18:30※終了しました。
▼テーマ
法人に最適なロサンゼルス不動産投資!

▼概要
・数値で見る米国不動産投資と最新マーケット情報
・法人の余剰資金を有効活用するとっておきの方法
・ロサンゼルスで始めるリノベーション事業
・具体的な物件事例とキャッシュフロー

▼日程
7月21日(水) 18:00〜18:30 ※終了しました。


▼テーマ
米国不動産の人気投資エリアを徹底比較!

▼概要
世界の投資家が注目しているアメリカ不動産、中でも人気のハワイ、ロサンゼルスに加え最近人気のテキサスを比較!不動産投資なら今のアメリカ!
・リゾートで人気のハワイの不動産は今
・2028年オリンピック開催予定のロサンゼルス
・今大きな成長をしているテキサス
・東南アジア不動産との比較
・法人税対策と具体的な物件事例

▼日程
7月27日(火) 18:00〜18:30 ※終了しました。

ご参加方法

完全予約制・参加費無料

▼ご参加の流れ
お申し込みされた方には、セミナー当日までに専用URLをメールでお送りします。
セミナー開始時間になりましたらログインをお願いいたします。
1.当日までにZOOMの登録(PCまたはスマートフォン)
2.専用URLからログイン
3.マイクをミュートに設定
4.表示のお名前をお申込み時と同じ表記に設定(苗字のみでも構いません)

※注意事項
同業者は固くお断りしております
・セミナーの録音や撮影等、資料の無断転用はご遠慮ください

お申し込みフォーム

参加ご希望日
セミナー後の個別面談
個別面談ご希望日時
お名前
メールアドレス
ご連絡先
- -
都道府県
ご住所
ご年齢
ご職業
自己資金
ご興味のある項目(複数選択可)
弊社セミナーを何処でお知りになりましたか?(複数選択可)
ご質問やご要望等 ご記入ください。(500文字以内)

プライバシーポリシーにご同意ください
プライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

なぜ、「今こそ」ロサンゼルス不動産投資なのか・・?

 COVID-19が世界中で猛威を振るう状況下、現在の米国不動産マーケットはどうなっているのか?そしてこの先どうなるのか?リーマンショックを上回る影響が出ると言われ、実質ゼロ金利政策も決定。今後の動向に注目が集まる中でマーケットが動き出し再び活況を呈している米国不動産。戦略的な資産運用をするなら「今が始めるべき最適な時期」でしょう。
 近年日本では、「少子高齢化」「人口の減少」「災害リスク」など、円資産の毀損リスクが高まっています。その対策として、円資産だけで保有せずに海外資産への分散が重要になってきています。そこで中心となるのが、世界基軸通貨でもあるドル資産で、なかでも安定性の面から現物資産の米国不動産に注目が集まるのです。

 しかし米国と言っても投資先は多岐にわたります。カリフォルニア州は世界5位に相当するGDP規模を誇り、その中心であるロサンゼルスは人口数が1000万人以上の全米第2の都市です。ロサンゼルス不動産マーケットの特徴である、安定性、成長性に世界中の富裕層からの投資が集まります。2028年にはオリンピック開催を控えており今後も注目が集まるエリアです。

お問い合わせ

個別相談も随時受付けております。お気軽にお電話ください。

✆03-6228-5286
受付時間:10時00分〜18時00分
Family Los Angeles Realty
不動産仲介業・コンサルティング業務

TOKYO 〈東京都知事(1)第9361号〉
株式会社ファミリーコーポレーション 海外事業担当
〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1  GINZA SIX 11F
TEL 03-6228-5286    ✉ contact.la@family-group.jp

CALIFORNIA 〈DRE #02106342〉   
Family Los Angeles Realty INC  カリフォルニア州法人
400 Spectrum Center Drive, 19th Floor, Irvine, CA 92618 USA

※株式会社ファミリーコーポレーションは、日本法人で米国カリフォルニア州の不動産免許を取得しておりません。契約行為は米国カリフォルニア州の不動産免許を取得している Family Los Angeles Realty, INC. が行います。
© Family Los Angeles Realty All Rights Reserved