企画の専門家
✆052-221-5661
受付時間9:30〜15:30

オンライン研修
1H×5pack

社員がアイデアを出す企業が最強!

当社は、研修企業ではありません。企画専業の企業です。
自社事業を運営しながら、社外企画部として顧問企業の「企画参謀」、企業の企画部を設計する「企画部設計士」を行なっています。
そのため、ビジネスに本当に必要な企画力について研修することができます。

オンライン研修
時間×万円(税別)で承ります。
※もちろんリアル研修もできます

他社には真似できない4つの強み

<ウィッテムの強み1
企画専業で20年、圧倒的なアウトプット量

苦情係から始まったビジネスキャリア、20代で三度転職した後、30目前で起業。「企画では食えない」と言われ続けて企画専業で創業20年。メルマガを2003年に創刊して3500件以上の企画を配信し、現在YouTube、Podcastでもアイデアを無料配信中!企画マンの能力は、毎日のアウトプット量に比例する。新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)が絶賛発売中!

<ウィッテムの強み2
オリジナルのアイデア発想ツールがある!

他社には真似ができない画期的なアイデア発想ツールを開発。実績も豊富で評価も高い。日常のスキルアップから企画会議の活性化にも貢献する。ビジネスに役立つ時事ネタを中心に構成されているため、発想力の向上だけでなく、日々の情報収集にも役立ちます。

<ウィッテムの強み3
自社事業を運営している実業家

成功も失敗を経験している実業家であり、聞きかじった理論や机上の空論を振りかざすことはしません。ビジネスに本当に必要な「アイデア発想」しかお話ししません。儲けるコツは意外に地味な作業や表に出ない仕組みがあり、身銭を切って商売をしたことがない“先生たち”にはわかりません。

<ウィッテムの強み4
リアルでもオンラインでも実績あり

コロナ禍以前はリアルな研修を中心に中小企業から上場企業、グローバル企業など発想力研修をしていきましたが、現在はオンラインでの実績を重ねています。依頼企業からも「一番盛り上がる研修」と評判です。オンライン研修を通して、受講者がアイデアをプレゼンするのは、リアルよりオンラインの方がやりやすいと実感しています。

ワークショップの鉄板ツール「アイデアプリント」の魅力

なぜ、アイデアプリントなのか?

アイデアプリントのここがスゴイ!

決して飽きさせないプログラム

最強の発想ツール「アイデアプリント」のご紹介

オンライン研修
時間×万円(税別)で承ります。
※もちろんリアル研修もできます

研修メニュー事例

type 1:オンライン・ワークショップ
オンラインだけで完結するワークショップ、目的はアイデア発想の体験。

type 2:オンライン・セミナー
講師対受講生の一般的なオンラインセミナー形式。

type3:オンライン・セミナー+リアルワークショップ
講師対受講生はリアルの場(例:企業内)でワークショップ。

<テーマ例>
・起死回生、今こそ、攻めの一手!「新規ビジネス・アイデア」
・あるものを活かして、ないものを創れ!「発展ビジネス・アイデア」
・いいとこ取りで収益源を増やせ!「兼業ビジネス・アイデア」
・少しの工夫で効果抜群!「改良ビジネス・アイデア」など

その他、さまざまなテーマでセミナーが開催できます。
YouTubeで配信した動画をご覧ください。

企業の強みと弱みが見える化できるオリジナルのMAPを使って企業にとって何が必要で何をすべきかご紹介いたします。
【企画参謀|代表取締役】小島章裕(こじま あきひろ)

■プロフィール
社会人1年目から通販会社の苦情係として1日200件以上の苦情対応を経験。その後転職し、広告会社に入社、企画部へ。ひたすら企画書を作成し、プレゼン(コンペ)、新規顧客の獲得の日々を3年続ける。この時、「企画料」は値引き対象になることに疑問を抱き、「企画専業」会社で起業する。創業(2001年)から一貫して「企画で飯を食う」「手数料・マージン商売はしない」「自社にしかできない仕事しか受けない」をポリシーに新しい価値を生み出す企業として現在に至る。新サービス・新規事業を企画立案し、立ち上げ、販促(集客)、収益化を得意とする。2003年から1日1企画のメルマガ 「企画生ノート」を平日日刊で続け、現在3700号を突破。30業種以上の企業と新規事業、新商品開発、販売促進などの企画立案に携わり、自らも新規事業を立ち上げ、成功も失敗も繰り返した経験を持つ。上場企業から中小企業、経済団体など講演・セミナー回数も500回を超え、ワークショップ中心の飽きさせないセミナーには定評がある。

近年の研修実績(講演・セミナー)

●大手人材派遣業の新規開発事業部 → 新規事業を開発するチームの企画力養成のため、週1回6ヶ月以上を継続して実施
●外資系食品メーカー → 企画部の企画力養成を目的に他企業と競い合いながら実施
●人材育成企業(研修兼セミナー開催) → 個人向け及び法人向けにセミナーを多数実施。社内でも人材育成として活用
●大手製薬会社 → インター受講生の300人を100人に選考する評価にアイデアプリントを採用。企画力を数値化してグループワークではわからない選考基準を見出し、評価を得る。
●大手損保会社(本社400人規模) → 企画力を競い合うランキング方式で各部署間で競争しながら企画力を養成。4ヶ月実施。
●大学 → 社会人向け、学生向けにアイデア発想力トレーニングのセミナーを実施。その他、自治体、広告会社、印刷会社など
新刊「大丈夫、策はある」(ごま書房新社)
〜コロナ禍時代の新ビジネス・アイデア55〜
コロナ禍ピンチをビジネスチャンスに変える!



コロナ禍ピンチをビジネスチャンスに変える!お金がないことも、お客が来ないことも不安だが、次の一手がないことが一番不安だ。あの手この手を考えて、打てる手はすべて打つ!最前線で商売をしている人たちに伝えたい「生き抜くためのアイデア55」

策は、必ずある。一番の不安は策がないこと。お金がないことも、お客が来ないことも不安だが、次の一手がないのが一番不安だ。だから、業界のことを知らないドシロウトの著者だが、炎上覚悟で、コロナ禍中に閃いたアイデアを書き出してみた。特異体質なのか、昨日も今日も明日もアイデアが出てくるため、著作権なんて要らない。アイデアなんでどこにでもあるし、いくらでも思いつく。とにかく、最前線で商売をしている人たちが生き抜いてほしい。

打てる手はすべて打つ。そのために本書を活用していただければとても嬉しい。本題のアイデアだけでなく、小ネタもふんだんに盛り込んだ。メモ用紙を片手に閃いたアイデアを取りこぼさず、ぜひ読んでほしい。自分が閃いたアイデアほど、実現しやすくなる。

第一章 大丈夫、必ず策はある!
ウィズコロナ時代の「乗り切るビジネス・アイデア」
第二章 少しの工夫で効果抜群!
ウィズコロナ時代の「改良ビジネス・アイデア」
第三章 いいとこ取りで収益源を増やせ!
ウィズコロナ時代の「兼業ビジネス・アイデア」
第四章 あるものを活かして、ないものを創れ!
ウィズコロナ時代の「発展ビジネス・アイデア」
第五章 起死回生、今こそ、攻めの一手!
ウィズコロナ時代の「新規ビジネス・アイデア」

アクセス&会社概要

あるものを活かして、ないものを創る「企画の専門家」
ー business  on  idea! ー
 有限会社ウィッテム 起業家&企画参謀(代表取締役) 小島章裕

〒460‐0003 名古屋市中区錦2-6-13 長者町えびすビルPART3
TEL 052-221-5661   FAX 052-221-5660

◆ 「企画部 」創設 支援サービス → https://witem.co.jp/
(1) 社員がアイデアを出す「企業」が最強!
(2) 社員が出す「アイデア」こそ企業に最適!
(3) アイデアを出す「環境」がある企業は強靭!

◆「いいアイデア(iiidea)」無料公開中! 「企画が欲しい」が全部叶います! → https://iiidea.jp/

ーーー<配信メディア>ーーー
▼Podcast「365日儲かる脳トレ」<OnAir>! https://anchor.fm/iiidea
▼YouTube「365日儲かる脳トレ」<OnAir>! https://www.youtube.com/channel/UC8F2sYIucKNbdu_IvJfvjFQ
▼メルマガ「小島の日刊企画生ノート」 https://www.mag2.com/m/0000105129

 お申し込み・ご相談はお気軽に

申込サービス
送信者名
会社・店舗名
※ホームページのある方はURLもご記入ください。
職業
メールアドレス
ご連絡先

-



ご質問・研修メニューについて
このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています