RYT500

開催要項

★開講日程(各9日間)
Aと Bの計18日間の参加必須
A.2019年
11月16日(土)〜11月24日(日)
B.2020年
 2月 29(土)〜 3月 8日(日)

※次回A日程は、2020年6月予定 
※片方しか参加できない場合は、
来年度へ繰り越し変更参加OK!(手数料不要)
A⇒BでもB⇒AでもOK!! 
A→A・B→Bは不可 

★RYT500認定条件
  • 1.RYT200を既に取得していること 
  • 2.上記AとBの各9日間(計18日間)の合宿を両方受講すること
  • 費用はAとB合わせて498,000円
  • ※RYT200修了後、100時間のレッスン指導経験が必要☟ですが、
※ヨガレッスン指導経験のない場合は、
ヨガインストラクターの
100時間のインターンシップを
無料提供しますので、ご安心下さい。

★参加費用(A/B合計 )
498,000円
※カード決済OK

【参加費用に含まれるもの】
授業料(18日間)
宿泊費(2名様で1部屋利用)
食事(1日3食)
日本語通訳(ベテランヨガインストラクター)
テキスト代・送迎費・サポート費用
※希望者にはヨガインストラクター
インターンシップ100時間
※宿泊費には各前後計2泊迄無料宿泊付

【参加費用に含まれないもの】
航空券代
個室追加費用(別途5万円要)
RYT500登録費
任意の海外旅行保険

【取消・変更規準】
1.開講1か月前までにお取り消しの場合は、全額返金(取消料不要)
2.以降、11月15日までは、取消料5万円を相殺した金員をご返金
3.開講日以降のお取り消しは、ご返金致しかねます。
※但し、以降開催への参加時期変更は、無料でOK!

【RYT500取得のお勧め】
全米ヨガアライアンスのRYT資格は、世界各地のみならず、日本でもヨガインストラクター資格として最も高く認知されています。

それ故、登竜門であるRYT200登録者数は、日本人だけでも登録者数が1,000人を遥かに超えて来ました。

しかし、最高峰であるRYT500有資格者数は、150名程度であり、非常に希少価値があり、その優位性は明らかです。

★また、2020年度より、RYS(認定ヨガスクール)指導者は、RYT500が必須になります。

RYT200修了者は、他校での修了者を含め、皆様RYT500資格を取得する権利があります。
RYT200合宿同様に、RYT500合宿でも、道ヨガのポリシーである最短!最安!を貫き、
最優!・最安!への挑戦を続ける所存です。

二度とないモニター参加費で
ヨガ資格最高峰のRYT500を取得する
絶好のチャンスをお見逃しなく!

お申込はこちら

商品名 価格(税込)
RYT500資格取得合宿
498,000円
商品合計
合計 (税込)
正しいスペルでご入力下さい。
info@michiresort.com
からのメールを受信できますように
迷惑フォルダの解除をお願い申し上げます。


個室をご利用の場合は、
別途、個室追加費用として
5万円の個室追加費用が必要です。


修了見込みも参加OKです。













RYT200資格取得以降 の
ヨガレッスン指導時間数の目安を教えて下さい。
-
- - 緊急時以外、当方よりお電話を申し上げることはありません。
またお掛けする場合は、
050-3749-1515
より受発信させて頂きます。
ご自由にお使いください。