株式会社フラッグシップ経営
ロゴ
2018年12月1日(土) 1日で完全マスター 「経営改善計画策定支援事業の実務」

プロフェッショナルアカデミーとは・・・

プロフェッショナルアカデミーは税理士や中小企業診断士、コンサルタントを対象にした“実践的な”勉強会です。

“実践的”であることに徹底的にこだわり、受講直後から皆様の事務所や支援先ですぐに使えるノウハウを丁寧に提供します。

例えば認定支援機関業務の花形ともいえる経営改善計画策定支援事業については、多くの中小企業・零細事業者の助けになるにもかかわらず、活用できる専門家の数が不足しています。

当アカデミーでも経営改善計画策定支援事業においては重点カリキュラムとして位置付けており、申請書の作成ポイントから経営改善計画、バンクミーティングの実務、費用申請までを丁寧に解説いたします。

専門家の力を必要とする中小企業・零細事業者を支援していく上で必要なノウハウを体系的に勉強していただくことで、皆様の顧問先や支援先に役立つコンサルティングの実務力を向上させることが可能です。

また、当アカデミーの講座を学ぶことで、高単価のコンサルティング契約を容易に獲得することもできます。

顧問先や支援先に真に役立つサービスを提供しながら、事務所売上を大幅に拡大できます。この健全な成長サイクルが今後の事務所経営の拡大に役立つことを保証いたします。

プロフェッショナルアカデミー 塾長 長尾康行

このような専門家の方をお待ちしております

☑ 認定支援機関の実務ノウハウを身に付けたい
☑ 経営改善計画策定支援事業を活用したい
☑ ものづくり補助金の申請代行を新たに始めたい
☑ 高単価の支援メニューを付け加えたい
☑ 事務所売上を飛躍的に伸ばしたい
☑ 他の事務所や先生と差別化したい
☑ 新規顧客を開拓する方法が知りたい
☑ 経営力向上計画などの申請書作成のノウハウを身に付けたい

★経営改善計画策定支援事業は認定支援機関の業務の花形★

特徴① 「中小企業・小規模事業者に最適」返済の見直し、資金調達が容易になります!

特徴② 「事業者の負担が軽い」     事業者から1/3の報酬を、残りの2/3は助成金!

特徴③ 「コンサルティング単価が高額」 計画策定とモニタリングで100万円〜200万円!

特徴④ 「他の専門家と差別化」     計画策定・バンクミーティングができる専門家は少数!

この機会にぜひ経営改善計画策定支援事業の実務ノウハウを身に付けてください

概要

■1日で完全マスター 「経営改善計画策定支援事業(通称405事業)の実務」
■会 場:ビジョンセンター田町
■住 所:東京都港区芝5-31-19オーエックス田町ビル4階
■アクセス:JR山手線・京浜東北線「田町駅(三田口)」 徒歩2分

      都営浅草線・三田線「三田駅(A3出口)」 徒歩1分
■開催日時:2018年12月1日(土)10:00 – 18:00
■持ち物:筆記用具、お名刺、ノートPC ※ノートPCのご用意が難しい方はなくても構いません
■定 員:20名 最小開催人数5名
■参加費:通常価格:108,000円→初回価格64,800円(税込) 後日、受講票と納付書を送付します
■主 催:株式会社フラッグシップ経営

★当日のカリキュラム★

経営改善計画策定支援事業は認定支援機関の花形の支援メニューと言っても過言ではありません。認定支援機関に一義的に求められているのは補助金の申請や軽い口頭での助言ではなく業績や資金繰りの改善支援です。経営改善計画策定支援事業はその意味でも認定支援機関が最も注力すべき事業です。年間405億円の予算が計上されていることから405(よんまるご)事業とも言われます。案件によりますが1件あたり少なくとも総額100万円、多ければ総額300万円の請求が可能です。本講座では専門知識と経験が求められる経営改善計画策定支援事業について1日で完全マスターできるカリキュラムをご用意いたしました。面倒な申請書の記載方法や経営改善計画に盛り込むべき項目や考え方について全てお伝えします。


[カリキュラム]

1.経営改善計画策定支援事業の概要

2.利用申請書の記入方法と注意点

3.経営改善計画に盛り込むべき項目

4.経営改善計画の策定方法①(会社概要、窮境原因、数値分析、環境分析)

5.経営改善計画の策定方法②(経営改善の骨子、アクションプラン)

6.経営改善計画の策定方法③(損益計画、財産計画、キャッシュフロー計画、返済計画)

7.バンクミーティングの実施方法と注意点

8.経営改善計画に係る費用申請書の記入方法と注意点

9.モニタリングの実施方法

10.モニタリング報告書の記入方法と注意点

11.モニタリングに係る費用申請書の記入方法と注意点

12.質疑応答

アクセス

主催者より挨拶

当アカデミーの講座お申込みをご検討いただき誠にありがとうございます。当アカデミーを主宰しています、株式会社フラッグシップ経営の代表取締役、中小企業診断士の長尾です。
当社は認定支援機関として日本各地の中小・零細事業者の経営改善支援・事業再生を行っています。現在、当社は私とアシスタントの2人の会社ですが大阪の本町に事務所を構え、年間の企業訪問件数は300件以上、資金調達や条件変更も年間100億ほどさせていただいており、2人体制の事務所としては圧倒的な活動量を誇っています。
当社は少人数の事務所でありながら数多くの高単価の案件を受注しております。その背景には当社のコンサルティングノウハウが充実していることもさることながら、認定支援機関の制度を最大限に活用した経営支援を行っていることが好影響をもたらしているのは間違いありません。認定支援機関の業務は中小企業・零細事業者の助けになるにもかかわらず、ノウハウに長けた専門家が不足しているのが現状です。
そこで、当社のノウハウを体系的にお伝えすることで、専門家の皆様のコンサルティング実務力に磨きをかけていただき、顧問先や支援先で大きな成果を出していただきたく思い、プロフェッショナルアカデミーを立ち上げました。
「明日から使える」を合言葉にこれまでになかった実践的な勉強会を随時開催したいと考えています。
運営者情報

運営者:株式会社フラッグシップ経営|経営革新等支援機関
代表取締役:長尾康行(中小企業診断士・ターンアラウンドマネージャー)
住所:550-0005 大阪市西区西本町1-8-2 三晃ビル2階
TEL:0120-34-8776
FAX:06-7635-8214
Mail:info@flagship-keiei.co.jp

URL:https://flagship-keiei.co.jp
業務内容
・経営改善・事業再生のコンサルティング。
・資金調達
・補助金・各種認定の申請書作成
・人事制度の作成
・士業向け勉強会の企画と運営

よくある質問

Q.支払い方法について教えてください

A.銀行振込をご用意しています。お振込み先についてはお申込み後のメールにてお知らせいたします。


Q.キャンセルした場合、返金してもらえますか

A.基本的にキャンセルはお受けしていませんが、やむを得ない事情がある場合は対応させていただきます。個別にご相談ください。


Q.認定支援機関として活動したことはありませんが、講座についていけるでしょうか?

A.はい、大丈夫です。認定支援機関になっていれば必要な知識は保有していますのでご安心ください。


Q.今後、認定支援機関に登録する予定ですが受講しても問題ないでしょうか。

A.認定支援機関だけでなく、コンサルティングに関わる多くの方に受講していただきたいと考えていますのでご安心ください。


Q.講座で学んだ後に疑問や不明な事も出てくると思いますがどうすれば良いですか

A.経営コンサルティングはケースバイケースですので必ずと言って良いほどその企業独自の問題や検討事項があります。経験を積めばそれも対応できるのですが、最初は判断がつかないことがあると思います。受講者の方にはいつでもメール相談ができる制度を設けていますので不測の事態にも安心していただければと思います。

当社代表の長尾の著書
「成功する士業・失敗する士業 事務所経営を成功させる少しのコツと心構え」

当社代表の長尾の著書「成功する士業・失敗する士業 事務所経営を成功させる少しのコツと心構え」ご購入はこちらから

お申し込み

-
- -





複数選択可