EQパートナーズ 公開セミナー
「企業の人事・人材開発と法務」

企業の人事・人材開発において、法務的な内容も考慮すべきようになってきました。
例えば、多くの企業で、パワハラ、セクハラ、メンタルの問題など、
様々な問題が発生しています。
このような問題に関しては、人事・人材開発の視点だけではなく、
法務的な視点も欠かせなくなってきています。
このような内容に関して、元テイジン 人事部長・元ファーストリテイリング 人事部長
の藤本治巳氏と、従来の紛争解決型の法律相談のみならず、企業のリスクマネジメントと
いう観点から紛争を未然に予防するための企業における仕組みづくりや研修を多く手掛け
ている豊島 國史弁護士(専門分野:企業法務/人事・労務)をお招きして、昨今の企業に
おける人事・労務問題対応や他の企業の実例などリアルなケースなども含めて、お話をお
伺いします。

講師:藤本治巳氏(帝人、ファーストリテーリング 元人事部長)
・1983年帝人㈱に入社し、医薬品営業担当。1992年から人事に異動。採用、教育、事業人
事、工場労務、海外駐在、関連会社人事責任者、コーポレート人事、人財開発、総務責任
者を歴任。
・2017年㈱ファーストリテイリング人事部部長(労務担当)、2021年退職後、独立し人事
コンサルタント。人事労務領域での幅広い経験と知見と人脈を持ち、大手中堅企業の課題
発見から解決支援をしている。特に、豊島弁護士を協働して、法律と人事をインテグレー
トした支援や、キャリア開発・組織開発支援を得意とし、ライフワークとして人事パース
ンの人財育成に携わっている。



パネリスト:豊島 國史氏  
・2001年東北大学法学部を卒業し、2006年に弁護士登録(東京弁護士会)。柳田野村
法律事務所(現柳田国際法律事務所)、野村綜合法律事務所を経て、2015年8月に豊島
総合法律事務所を開所。
2010年より東京弁護士会労働法制特別委員会委員(現任)
2015年6月よりリニューアブル・ジャパン株式会社社外監査役(現任)
2016年4月より東京弁護士会労働法制特別委員会企業集団/再編と労働法部会 部会長
(現任)
2018年10月に公認不正検査士(CFE)の資格認定
現在、主として訴訟・紛争、企業法務、人事労務関係を扱っており、一部上場企業や
ベンチャー企業を含む各種企業、地方公共団体・学校法人などの法律顧問を務めると
ともに、紛争の未然予防等観点から多くの企業や団体において研修講師なども務めて
いる。


ファシリテーター:安部哲也(EQパートナーズ 代表取締役)       
     中村好伸(EQパートナーズ シニアコンサルタント)
名前
メールアドレス
連絡先
- -
会社名
部署名
役職