【8月31日(土) 特別共催セミナー
ネイチャー国際資産税 代表税理士 芦田 敏之氏
(国際税務)
 ×
ファミリーハワイリアルティ
(ハワイ不動産)

ハワイ不動産所有者には今後どのような影響が想定されるのか?
世界の基軸通貨であるドル資産をハワイ不動産で持つメリットはどのようなものなのか?
ハワイ不動産保有期間中に発生する税金とはどのようなものなのか?
また、相続を見据えた場合どのような事項を検討すべきなのか?

などなど、旅行では何度も訪れるハワイですが、ハワイ不動産となると不安なことや分からないことも多いと存じます。

今回、そのような課題を解決すべく国際税務のスペシャリストである
「税理士法人 ネイチャー国際資産税」と特別セミナーを共催いたします。

前半の約1時間で、国際税務の専門家で多数の実績をお持ちの
「税理士法人 ネイチャー国際資産税 代表税理士 芦田 敏之氏」が、
ハワイ不動産にまつわる税金や最近の税制改正の動向について、分かりやすく解説いたします。

後半1時間は、新築や中古、郊外のコンドミニアムなど、オアフ島全般の不動産を数多く売買した実績のある
当社ファミリーハワイリアルティが、ハワイ不動産の最新マーケットや目的別運用方法をご紹介いたします。

お客様おひとりおひとりのニーズに合わせ、丁寧にコンサルティングいたしますので、
これからハワイ不動産の購入をご検討の方からすでにお持ちの方、
そしてご売却を考えられている方にも幅広く関連する内容となっておりますので、
この機会にぜひご参加ください。

概要

■テーマ:「国際税務 × ハワイ不動産」特別共催セミナー
■日 時:2019年8月31日(土)14時30分から16時30分(受付開始 14時00分)
■会 場:当社 銀座サロン「GINZA SIX 11階」
       東京都中央区銀座6-10-1
■定 員:20名
■参加費:無料
■主 催:ファミリーハワイリアルティ・税理士法人 ネイチャー国際資産税

セミナー内容

第1部(約60分) 税理士法人 ネイチャー国際資産税 代表税理士 芦田 敏之氏による、国内・国際の双方の税務面や相続の観点から見たハワイ不動産を解説いたします。
−休憩−
第2部(約60分) ファミリーハワイリアルティより、ハワイ最新不動産マーケット情報と目的別の運用方法をご紹介いたします。

講師


芦田 敏之
税理士法人ネイチャー国際資産税 代表税理士

富裕層や企業オーナーの国際投資、相続・事業承継、M&Aに関するコンサルティングに特化した税理士法人ネイチャー国際資産税および株式会社ネイチャーFASを設立。

国際資産税専門ファームとして、国内外における投資・相続・事業承継・M&A等の数多くのインターナショナル事案の対応実績を有する。


ファミリーハワイリアルティ  東京オフィス

ハワイ不動産のコンサルティングを得意とするファミリーハワイリアルティ。

お客様おひとりおひとりのご要望を丁寧にお聞きし、ホテルコンドミニアムや中古コンドミニアム、新築物件や郊外の木造物件まで、オアフ島のすべての不動産から、お客様のニーズに合った物件をコンサルティングしております。

ワイキキはDFSギャラリアの14階にもオフィスを構え、渡航の際には経験豊富なスタッフが、物件視察にご案内いたします。
ご購入時だけでなく、ご購入後や売却時も東京・ワイキキの両オフィスで協力してサポートいたします。

ハワイ不動産は当社にお任せください。

アクセス

お申し込み

-
- -























プライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

会員登録についてはこちらをご覧ください。
主催:ファミリーハワイリアルティ
Family Advisors Realty LLC dba. Family Hawaii Realty

■TOKYO OFFICE
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 11F
TEL:0120-268-288

■WAIKIKI OFFICE
2222 Kalakaua Ave, Suite 1408, Honolulu, HI 96815
TEL:808-943-2108