【フェアトレード認証製品の完成品輸入販売登録フォーム】
海外で認証されたフェアトレード製品の輸入をされる方へ

海外で認証を受けたフェアトレード認証製品及びFSI製品を日本で販売する際には、こちらのフォームから申請をお願い致します。

フェアトレード・ラベル・ジャパン(FLJ)は、国際フェアトレードラベル機構Fairtrade International  の加盟組織であり、FIが定める国際フェアトレード基準を遵守したフェアトレード製品に、国際フェアトレード認証ラベル(国際商標登録番号:第0806431号、登録番号:6215727)の貼付使用許可を出す日本における唯一の法人です。製品パッケージに認証ラベルが貼付されていても、有効な認証・ライセンス手続きができている製品とは限らないため、国内流通前にFLJへの申請及び確認を推奨しております。

下記の項目にご入力し、同意事項をご確認の上、送信ボタンを押してください。当方担当者よりメールにてご連絡させて頂きます。迷惑メール対策をされている方は、@fairtrade-jp.orgドメインからのメールが受信できるよう設定をお願いします。

土日・祝日や事務局休日を挟んだ場合やご質問の内容によっては、ご回答までに日数がかかる場合がございます。予めご了承ください。

会社名
会社名(英語表記)
ご担当者様のお名前
住所
郵便番号
-




URL
メールアドレス
連絡先
-
-
事業の概要

輸入予定のフェアトレード認証製品
※ブランド名・製品名・内容量(現時点の想定)を記載して下さい。
輸入先の国名
輸入される製品のブランド所有者(ライセンシー)名
販売開始時期
販売場所
※直営店の場合は店舗名と住所、オンライン販売の場合はURL、その他流通予定の店舗名などをご記入下さい。

【フェアトレード製品の普及について】

FLJウェブサイトでは日本で購入できるフェアトレード認証製品のブランドをご紹介しています。掲載を希望される場合は、ブランド情報の提供をお願いいたします。(後日提供可)
※日本国内のブランド紹介ページや購入サイトなどのURLをご記入ください。
ブランドロゴ(JPG/PNG)
仕入れに関する問い合わせ先
※仕入れサイトや取引を希望する場合の問合せ窓口があればご記入ください

同意事項について確認しました。

同意事項
1)販売
FLJは、海外にてライセンス供与されたフェアトレード認証製品、フェアトレード原料調達制度製品に、申請者が国際フェアトレード認証ラベル(国際登録番号:1067687、登録番号:6215727)を使用して該当製品の販売をすることを認めます。ただし、本申請は日本国内においてのみ有効とします。

2)国際フェアトレード認証ラベルの使用
製品の販促物等に国際フェアトレード認証ラベルの使用を希望する際は、事前に申請し承認を得てから利用して下さい。

3)パッケージ裏面へのフェアトレード説明文の表記
可能な限りパッケージ裏面の製品シールには、日本語のフェアトレード説明文を記載して下さい。※フェアトレード説明文の定型文は、別途ご案内させて頂きます。

4)広報
開発途上国の生産者の自立というフェアトレードの目的を理解し、積極的にフェアトレードの普及啓発・広報活動にご協力をお願いします。また、申請者の社名は、海外認証製品の輸入販売組織としてFLJのウェブサイトに公表されます。

5) 販売の終了報告
フェアトレード認証製品、FSI製品の販売が終了したら、速やかにFLJに連絡をして下さい。

個人情報の取扱いへの同意
<プライバシーポリシー>
特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン(以下、FLJといいます)は、 個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針、その他の規範を遵守し、同意を得た範囲を超えての 取り扱いをしないための措置を講じるなど個人情報の適正な取り扱いと安全管理に努め、信頼に応えてまいります。 FLJは、誠実で公正であるという組織理念に従い、以下の通り個人情報の取扱いに関するするポリシーを定め、 収集した個人情報の適切な取り扱いに取り組んでまいります。

<個人情報の取り扱いについて>

(個人情報の定義)

1.本ポリシーにおいて「個人情報」とは、個人に関する情報であって、当該情報に含まれる 氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別できるものまたは個人識別符号(*1注釈)が含まれるものをいいます 。収集したお客様に関する情報には、単独のままでは特定の個人を識別できない情報もありますが、 他の情報と組み合わせることにより、特定の個人を識別できる場合、かかる情報は組み合わせて扱われる範囲 においてすべて「個人情報」として扱われます。

(法令の遵守)

2.FLJは、個人情報を取り扱う際に、個人情報の保護に関する法律その他個人情報保護に関する 諸法令に関し個人情報保護委員会および所管官庁が公表するガイドライン類に定められた義務、ならびに本ポリシー を遵守します。

(利用目的の範囲内での利用)

3.FLJは、あらかじめご本人の同意を得た場合、または法令により認められた場合を除き、 あらかじめ特定された利用目的の達成に必要な範囲内でのみ個人情報を取り扱い、およびそのための措置を講じます。

(個人情報の取得)

4.FLJは、個人情報を取得する際は、あらかじめ取り扱う個人情報の項目、利用目的、お問い合わせ 窓口等の必要な情報を明示し、ご本人の同意を得るよう努めます。個人情報に人種・信条等の要配慮個人情報が含まれる 場合には、法令により認められた場合を除き、ご本人の同意を得ることなく個人情報を取得しません。第三者から個人情報 を取得する場合であって、法令上、第三者提供を受ける際の確認義務および記録作成義務が発生する場合には、 これを遵守します。

(15歳未満のお客様の個人情報)

5.FLJは、15歳未満のお客様に関する個人情報の収集、保管および使用に適用される法令のすべてを遵守するよう努めます。もし、お子様が保護者または後見人の同意なく個人情報をFLJに提供したことに気付いた場合、保護者または後見人におかれましては、本ポリシーに定める問い合わせ窓口までご連絡ください。

(安全管理措置)

6.FLJは、個人情報を利用目的の範囲内で正確・完全・最新の内容に保つよう努め、不正なアクセス、 漏えい、改ざん、滅失、き損等を防止するため、現時点での技術水準に合わせた必要かつ適切な安全管理措置を講じ、 必要に応じて是正してまいります。

(委託先の監督)

7.FLJは、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合があります。その場合、第三者への業務委託に関しては、個人情報の取り扱いにつき、契約等を通じて、しかるべき安全管理が図られるようにします。

(第三者への提供)

8.FLJは、法令により認められた場合を除き、ご本人の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供しません。第三者に個人情報を提供する場合であって、法令上、第三者提供を行う際の記録作成義務が発生する場合には、これを遵守します。

(ご相談への対応)

9.FLJは、個人情報の開示、訂正、利用の停止、消去その他の個人情報の取り扱いに関する お問い合わせに対し、法令の規定に基づき、適切に対応いたします。
<お問い合わせは以下までご連絡ください> 
 info@fairtrade-campaign.com

(教育等)

10.FLJは、個人情報を適切に取り扱うために、個人情報の管理責任者の設置、内部規程の整備、 事務局職員への教育ならびに適正な内部監査の実施等を通じて、本ポリシーの見直しを含めた内部体制の継続的強化 ・改善に努めます。

注釈1)「個人識別符号」は、個人情報保護委員会の政令に準じます。本ポリシー改定日現在の定義には次を含みます:(1)(イ)DNAを構成する塩基の配列、(ロ)顔の骨格及び皮膚の色ならびに目、鼻、口その他の顔の部位の位置及び形状によって定まる容貌、(ハ)虹彩の表面の起伏により形成される線状の模様(二)発声の際の声帯の振動、声門の開閉ならびに声道の形状及びその変化、(ホ)歩行の際の姿勢及び両腕の動作、歩幅その他の歩行の態様、(へ)手のひら又は手の甲若しくは指の皮下の静脈の分岐及び端点によって定まるその静脈の形状、(ト)指紋又は掌紋、(2) 旅券の番号、基礎年金番号、運転免許証の番号、住民票コード及び個人番号、ならびに (3) 国民健康保険、後期高齢者医療制度及び介護保険の被保険者証にその発行を受ける者ごとに異なるものとなるように記載された文字、番号、記号その他の符号)
このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています