開講への想い

今、時代は、激流の中

環境変化への対応は急務
特に人の価値観が多様化している中、
どうチームを活性化させていくか
流れを考慮しながら
御社の理念型経営における不易流行

をサポートします。

・変革へのスピードアップと
チームメンバーの多様化
・働き方改革の推進と
新しい経営の関係性
・プレーイングマネージャー化
への対応
・メンバーシップ型雇用から
ジョブ型雇用へ
・タレントマネジメントの推進と
マネージャー職への
転換のタイミングと教育

と、経営者に求められているものも大きく変化しています。

魂輝経営塾は
時代の変化に対応できる経営の実践にあたり
「生き残り勝てる経営者の思考習慣と行動習慣」

を身につけるために
求められる重要事項を絞り込んでコンパクトに学び

吸収いただくために開催します。

魂輝経営塾は
参加者の相互支援により
「一人ぼっちの経営者」
を作らない。
互いに魂を輝かせ

社会に貢献できる仲間を
創り出すために開催します。

定例会
毎週木曜日 6:00〜7
:30(オンラインにて)

①経営戦略勉強会
安定戦略・成長戦略・未来戦略
を踏まえた人間力戦略を中心課題とする

②グループコンサルティング

個々の戦略戦術に意見交換する中から
応援・支援・貢献を体感する


◆定例会運営◆
毎週木曜日開催
6時00分〜7時30分

(祝日・年末年始はお休みの場合あり)
5時55分〜ZOOMをOPENし
時間内の途中参加、途中退室は自由
定例会の内容はアーカイブで復習できます
(翌月末まで視聴可能)

交流会を開催

特別講師を招いての勉強会や
会員相互支援の交流会を企画します

塾会費

9,900円(税込)/月額
※初月参加無料※
毎月1日当月分請求書発行します
退会は退会日前月末日までにシンプルタスクに連絡

入会の流れ

1. 申込フォーム入力

下記申込フォーム入力

2. 定例会にお試しで
参加できます

毎週木曜日の定例会に
お試しで参加できます

3. 入塾表明
吉井雅之との面談

入塾表明頂きますと吉井との面談がございます。ここでは魂輝経営塾への意思確認と守秘義務契約書の説明を行います。

4.魂輝経営塾への
入会決定

魂輝経営塾へ入会された方は
定例会・勉強会・交流会に参加できます

5.定例会・勉強会
交流会に参加

塾生の皆様には
個別に講座の案内をお送りします

6.会費振込
毎月1日請求書発行

当月1日発行の請求書をもとに
月額会費をお振込みください

孟子曰
 「天時不如地利
地利不如人和」

私の今までの学びの中で
自身の経営にもまた顧問契約先様にも
重要なポイントとなる
孟子の言葉があります。

孟子曰
「天時不如地利

地利不如人和」

もうしいわく
「てんのときは

ちのりにしかず。
ちのりは、
ひとのわにしかず。」

孟子は
「天のもたらす幸運は
地勢の有利さには及ばない。
地勢の有利さは
人心の一致には及ばない。」
という意味の言葉を残しています。

「天の時」とはタイミング

「地の利」とは立地条件
「人の和」とは
組織力と考えます。

すなわち
「タイミングがよいことによる幸運は
立地条件の良さに及ばず」
「立地条件の有利さは
組織力の強さに及ばない」
と肝に銘じ、
人間力戦略の重要性を軸に
コンサルティングをさせていただきました。

今、激流の流れの中の経営で

仕事や事業で成功するためには
「天の時」「地の利」「人の和」
と3つの条件が必要であるが
同時に「人の和」が
最も重要であると考えています。

経営の失敗は
「天の時」「地の利」「人の和」の
いずれが欠けた時に起きるものです。

私の今までの関わらせていただいた

起業様からの学びで
ご苦労や失敗は、
創業者や社長様がすべて自分でやろう
とする傾向があり
「人の和」というものが無いケース
が多く見られました。

ぜひ、魂輝経営塾を一緒に

作り上げていただけましたら幸いです。

魂輝経営塾 塾長 吉井雅之

吉井 雅之(よしい・まさし)
有限会社シンプルタスク代表取締役。
喜働会会長。吉井会会長。
JADA協会認定SBT1級メンタルコーチ。
No1習慣形成コンサルタント。

1958年神戸市生まれ。
マイナス思考で生きてきた自分に嫌気がさし、
100%諦めムードだったある日
「習慣がすべてを決めている」という言葉に出会い
もう一度だけやり直してみようと
ガソリンスタンドでアルバイトを始める。
32歳にして自身の成長のため
数多くの能力開発セミナーに参加。
その後、石油関連企業を中心に人材教育業務に従事。
2005年「人生の成果を一人ひとりが
創り出せるお手伝いを志事とする」
コンサルティング会社、有限会社シンプルタスクを設立。
「大人を元気にする」を使命に
自己実現のための習慣形成連続講座
『喜働力塾』を全国で延べ84期実施
現在はオンライン講座にて
習慣形成トレーニングを実施
卒業生は3,000人以上
習慣形成のメソッドを中心に
成果・結果を積み上げていく方々を
今なお多数輩出し続けている。
多業種にわたり各企業の顧問として
人間力戦略のコンサルティング
人材育成トレーニングを中心に
増収増益のお手伝いを担当する傍ら
習慣形成を軸に人材育成トレーニングや
講演、セミナーで全国をまわっている。
子供たちの夢を叶えるために
小、中、高等学校の生徒向け、
保護者向けの講演も積極的に行っている。
脳の機能と習慣形成を活用した能力開発で、
ビジネスマンだけでなく、スポーツチーム指導、
受験生の能力アップも行っている。
「成功する社長が身につけている52の習慣」(同文館出版)
「習慣が10割」(すばる舎)など出版
会社名
お名前
ふりがな
メールアドレス
住所

-



連絡先
- -
会社の電話番号ではなく、個人の携帯電話番号をご入力ください。
備考欄
※請求書は会社様宛に送付予定です。送付先が上記お申込情報と異なる場合にはこの備考欄にてお知らせください。
個人情報の取扱いへの同意
個人情報保護方針
有限会社シンプルタスク(以下弊社)では、お客様の個人情報の重要性を認識し、保護することを当社の事業活動の
基本であると共に、経営上の最重要課題の一つとして考えております。 お客様へ安心・安全・信頼のサービスを提供
していくため、本プライバシーポリシーに則り取り扱いには細心の注意を払っております。
個人情報の収集と利用

・弊社は個人情報の取得にあたり、適法かつ公正な手段によって行い、不正な方法での取得はいたしません。
  また取得に際しては、あらかじめその利用目的を書面等により明示するとともに弊社ホームページ等により公表いたします。
・個人情報の利用は、個人情報の主体であるご本人に通知するか、弊社ホームページに必要事項を公表した範囲内で、
具体的な業務に応じて権限を与えた者のみが業務上必要な限りにおいて行うものとします。

個人情報の受託、委託、第三者提供

・弊社は、個人情報の不正なアクセス及びその紛失、破壊、改ざん、漏えい等を予防するため、個人情報保護管理者を
設置し合理的な安全対策を講じるとともに、必要な是正処置を実施します。
・弊社は、業務を委託するために弊社が保有する個人情報を委託先に預託する場合は、弊社が定める基準に合致した
委託先であるか等を調査し、書面により契約を締結して法令上必要な措置を講じることとします。
・弊社が保有する個人情報を第三者へ提供する場合は、予めその個人情報の主体であるご本人の同意を得るか、
弊社ホームページに表記いたします。
・以下の場合は例外として事前の合意なしに個人情報を提供することがあります
※法令に基づく場合
※人の生命・身体又は財産の保護のために必要であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
※公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
※国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき
・弊社が保有する個人情報を特定の者との間で共同利用する場合は、あらかじめその個人情報の主体である、
ご本人に次の事項を通知し、又は弊社ホームページに表記いたします。

個人情報の開示、変更、追加または削除

・弊社は、弊社が保有する個人情報の主体であるご本人様からの文面による連絡により自己の情報について開示、変更、追加又は削除、利用停止又は消去、第三者提供の停止の求めがあったときは、これに遅滞なく対応いたします。
・このプライバシーポリシーは事前に予告なく改訂させていただく場合があります。改訂されたプライバシーポリシーは
弊社ホームページで公開されます。
・プライバシーポリシー及び個人情報の開示・情報利用停止についてのお問い合わせは弊社個人情報相談窓口まで
お願いいたします。

有限会社シンプルタスク
代表取締役社長 吉井雅之

個人情報相談窓口 管理責任者 井上久理子
TEL 03-5637-8442 FAX 03-5637-8443
メール st-info@simpletask.co.jp
個人情報の取扱いについて同意の上、チェックしてください
規約への同意
講座受講規約
第1条 (適用範囲)
本規約は、有限会社シンプルタスク(以下、「弊社」という)が主催する
すべての講座(以下「講座」という)を対象とし、効力を生じるものとする。

第2条(受講の申込)
弊社が定める所定の方法に従って行うものとする。

第3条(受講料の額)
受講料の額は、講座ごとに別途定めるものとする。

第4条(決済方法)
本講座の受講料の決済方法は次の定めるとおりとする。
(1)銀行振込(一括支払い)
受講料の全額を、弊社が指定する銀行口座に振込をもって支払う。
(振込手数料は支払者の負担とする)
振込先の銀行口座は、受講の申込の後に弊社よりメールや請求書等により通知する。

第5条(講座開催日以降の解約)
講座開催の日以降の受講者からの解約(受講契約の解除)は認めていないため、万一、
解約の申し出があった場合でも受講料の返金は一切しないこととする。

第6条(受講料の返金)
受講者の都合による欠席については、受講料の返金は一切しないこととする。
やむ終えない事情による返金が生じた場合には弊社で協議の上、銀行振込手数料を差し
引いた分を一部返金するものとする。

第7条(著作物)
本講座の受講において、受講者が受領した資料等の著作物(ノウハウ等を含め、以下「本著作物等」という)に関する著作権は弊社に帰属し、受講者が弊社の事前の承諾を得ずに、当該著作権を侵害する行為(次に掲げる行為を含むがこれらに限らない)を行うことを禁ずる。
(1)本著作物の内容を、自己又は第三者の名をもってウェブサイトに掲載する等インターネットを通じて公衆に送信する行為
(2)本著作物等の内容を、引用の範囲を超えて自己又は第三者の著作物に掲載する行為
(3)私的利用の範囲を超えて、本著作物等を複製・改変等をして第三者に配布する行為

第8条(秘密保持)
受講者は、本講座を受講するにあたり、弊社等によって開示された弊社固有の技術上、営業上その他事業の情報並びに他の受講者により開示されたそのプライバシーに関わる情報を秘密として扱うものとし、これらの情報を使用し、又は第三者に開示することを禁ずる。

第9条(遵守事項)
受講者は、本講座を受講するにあたり、次に掲げる事項を遵守するものとする。
(1)弊社及び講師の指示に従うこと及び他の受講者の迷惑になるような行為、言動等をしないこと
(2)本講座の受講において知り得た内容につき、その完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、弊社及び講師に一切の責任を求めないこと
(3)本講座の内容につき、録音又は録画をしないこと

第10条(損害賠償)
受講者は、本規約及び法令の定めに違反したことにより、弊社及び講師を含む第三者に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負うものとする。

第11条(免責事項)
本講座の遅滞、変更、中断、中止、情報等の流失又は消失その他本講座に関連して発生した受講者又は第三者の損害について、弊社は一切の責任を負わないものとする。

第12条(条項等の無効)
本規約の条項のいずれかが管轄権を有する裁判所によって違法又は無効であると判断された場合であっても当該条項以外の本規約の効力は影響を受けないものとする。

第13条(協議事項)
本規約の解釈について疑義が生じた場合又は定めのない事項については、信義誠実の原則に従い協議の上、円滑に解決を図るものとする。

以上
規約について同意の上、チェックしてください