イスラエル建国70周年記念!世界平和のためにイスラエルと日本を結ぶ

赤塚高仁・小川雅弘・村中愛と行く
 
仮)ヤマト・ユダヤ友好協会
設立セレモニーツアー

〜2018年6月16日から6月24日までの9日間の旅〜

これからの時代、世界の調和のためには
日本国とイスラエル国との関係
平和な地球への重要な鍵を握っています!

今、世界の情勢を見渡したときに、ますます緊迫の度を高めていることを感じる人も多いことでしょう。
私たちにとって、アメリカ合衆国と朝鮮民主主義人民共和国との関係はニュースで注目していますし、
イスラム国や中東の国々、ウクライナやシリアなどでも、争いと隣り合わせの日常が送られています。

地位上の人類は、今のままの生活を続けていると、近い将来、大きな戦争と直面することになります。
金融資本主義とグローバリズムの発展のおかげで、人々の暮らしは驚くほど豊かになりましたが、
反面、貧富の差が大きく広がるようになり、インターネットなどの科学技術の発達によって
その富の偏りが誰にでも分かるようになり、多くの人々の不満や不安として現実化し始めているのです。

では、いったい、これから私たちは21世紀に、どのような社会を築いていけばいいのでしょう?

それが、日本国とイスラエル国という、地球ではほぼ真反対に位置する国同士のつながりによって、
地球と人類の未来が、劇的に変わっていくのです。

あなたも、21世紀の新しい社会を創造するため
世界の平和をリードする日本とイスラエルとの
“友好の架け橋を一緒に築きませんか?

これから先の21世紀には、新しい社会を私たちの手で創らなければなりません。

それこそが、『エデンの園』『ミロクの世』『千年王国』
『黄金時代』『新しいエルサレム』など、これまでに人類が夢を見続けてきた
世界中で様々な言葉で表されている『理想郷』なのです。

今世紀の人類が、力を合わせて実現させていく務めを果たすことが
これから100年、1000年後の子や孫たちの未来を変えていくのです。

今、『理想郷』を創造していくために世界のあり方を改めていくこと。

国を超えて、人種を超えて、宗教を超えて、
世界中の人々がもっともっと心と愛でつながり合って、助け合って、
励まし合って、智恵を出し合っていくことを、人類は必要としています。

それは、日本とイスラエルとのそれぞれの国民性、思想、文化、考え方を
融合させていくことの先に、生まれてくるのだと確信をしています。


建国以来2千年続く世界で最も古い王国のヤマト。
国を失い2千年の逆境をくぐり抜けて再び建国したユダヤ。

この東の国と西の国を結ぶことから新しい時代が始まります!

このツアーでは、世界の平和のため、新しい社会の創造のため、
1人の人間、1人の地球人として想いを1つに立ち上がり
日本とイスラエルとの“友好の架け橋”となることを目指しています。


イスラエル国の建国70周年にかけつけてお祝いしながら、
仮)ヤマト・ユダヤ友好協会の設立セレモニーを見届け
世界平和の基盤を一緒に手をつなぎ築いていきましょう!
赤塚高仁・小川雅弘・村中愛と行く
 
仮)ヤマト・ユダヤ友好協会 設立セレモニーツアー

 
日本とイスラエルの架け橋になる
イスラエル建国70周年を祝って
世界平和の基盤を築きましょう!


【ガイド】 赤塚高仁 & 小川雅弘 & 村中愛

【参加資格】今回は会員様とのツアーになります。
そのため、一般からの参加の場合には
仮)ヤマト・ユダヤ友好協会の会員へ自動入会になります。
※年会費は3年間分、参加費に含まれています。
 
【日 時】 6/16(土)〜24(日)9日間

  
【定 員】 
80名程度 → 3/30満員御礼!

緊急で10席 追加しました!
これ以上の増席はなし!!
満員御礼となりまして、現在はキャンセル待ちのご案内です
※定員になり次第、募集終了です。

告知開始、たった4日間で
60名の仮予約をいただいた異例の早さです!
残席も少なくなっております。
ご検討中の方、手続きはお早めに!!

お申し込みは、下のボタンをクリック!
↓   ↓   ↓   ↓   

行程表

6/16(土)日本出国
     19:30 成田国際空港に集合予定
     22:30 トルコ航空機で出発予定
     【機中泊】

6/17(日)イスラエル到着
     到着後、独立記念ホール、ベエルシェバ遺跡
     【ベエルシェバ泊】

6/18(月)イスラエル滞在
     オブダッドの泉、ベングリオンの家、死海浮遊体験
     【死海泊】

6/19(火)イスラエル滞在
     マサダ、クムラン、エリコなど
     【ティベリア泊】

6/20(水)イスラエル滞在
     山上の垂訓教会、タプハ、カペナウム、
     ミグダル、湖上遊覧など
     【ティベリア泊】

6/21(木)イスラエル滞在
     ナザレ、カルメル山、メギド、カエサレアなど
     【エルサレム泊】

6/22(金)イスラエル滞在
     岩のドーム、ヤドバシェム、オリーブ山、
     ゲッセマネ、ベツレヘムなど
     【エルサレム泊】

6/23(土)イスラエル出発
     西壁、ヴィアドロローサ、聖墳墓教会、
     エンカレムなど
     【機中泊】

6/24(日)日本帰国
     19:10 成田国際空港に到着予定
     20:30 成田国際空港にて解散予定

注※3月21日に更新されたスケジュールです。

注※参加者が泊まるホテルは相部屋手配となります。
  シングルユースは8万円追加になります。

注※ツアーの内容は、交通状況や参加者のご希望などによって
  少し変更する場合もございますので、予めご了承ください。
  また、天候により行程が急遽変更となる場合もございます。

ツアー参加代金

一般参加 500,000円(税込)
 
一般の方に早期申込割引をご用意!
4月30日までのお振込みの手続きまで終えた方は…
特別参加 480,000円(税込)

会員様&ご紹介優待割引もあります!
アースキーパークリスタル協会の会員様
ゴールドメダリストの会の会員様
赤塚高仁様の講座受講生様、
小川雅弘様&村中愛様のご紹介、
アイラブストーン様のお客様、は…
優待参加 480,000円(税込)

シングルルーム手配の場合は、
別途、追加料金が必要となります。
シングルルーム 上記参加費+80,000円(税込)


★参加費の中に含まれているもの
 イスラエルでの6泊分のホテル宿泊費
 24食(機内食も含む、すべての食事)
 日本とイスラエルの往復航空券
 貸切バスなどの乗り物料金
 記念ホール等の入場料金
 現地ガイドやドライバーへチップ
 赤塚高仁&小川雅弘&村中愛のガイド料
 燃油チャージ代等

★参加費の他に別途必要となるもの
 成田国際空港までの往復交通費
 その他、各自必要となるもの(お土産やドリンク)

注※ツアーは、キャンセル料の規定があります。
  1ヶ月前からのキャンセルは、50%のキャンセル料
  14日前からのキャンセルは、全額キャンセル料がかかります。 

さらにこのツアー応募者全員に
2つの参加特典をプレゼント!

  1. 仮)ヤマト・ユダヤ友好協会 入会金&3年間の年会費免除
    このツアーにご参加いただいた皆様は全員、
    仮)ヤマト・ユダヤ友好協会へ自動入会となります。
    そのため、入会金と3年間の年会費については
    協会からプレゼントとさせていただきます。
    帰国後も日本とイスラエルとの友好の架け橋となって
    協会が主催する勉強会やイベント等にご参加ください。

  2. 日本とイスラエルの友情と平和に寄与する
    記念モニュメントへツアー参加者のお名前の刻印を予定
    イスラエル国内に、協会設立と建国70周年を祝うための
    記念モニュメントの建設を、今回予定しております。
    そのモニュメントへ今回のツアーの参加者全員のお名前を
    刻印し、友好の架け橋として訪れた証を遺します。

ツアーへの応募方法はこちら

1. フォームに入力する

お申込みフォームの必要事項に
従って入力をしていきます。
入力に誤りがあれば赤く表示します。

2. 確認画面から送信

色掛けしてあるお名前やご住所、
連絡先などの必須項目に入力したら
『確認画面へ』ボタンを押します。

3. 自動メールが届く

最後の『送信ボタン』を押すと
お振込先を記載した仮受付メールが
入力したメールへ届きます。
応募期間
先行案内:2018年3月12日(月)
一般募集:2018年3月21日(水)〜4月30日(月)まで

定員
80名程度 → 3/30満員御礼!
緊急で10席 追加しました!
これ以上の増席はなし!!
残席なくなり、現在はキャンセル待ち受付中です。
※定員になり次第、募集終了です。

注意事項
今回は、協会会員様と行くツアーになります。
そのため、一般からの参加の場合には
仮)ヤマト・ユダヤ友好協会の会員へ自動入会になります。
※但し、年会費は3年分、参加費に含まれています。

1.下記「申込フォーム」に必要事項をご記入の上、
確認画面に移り、最後に送信ボタンを押してください。

2.送信後、銀行振込先を記載した「仮受付メール」が届きます。
そのお振込みを完了された時点で受付完了となります。

3.参加費のお振込みは10日以内にお願いしております。
但し、お振込みが遅れる場合、お振込みの希望時期につきましては、
ご相談に応じることもできますので、事前にご連絡ください。

4.ツアー中止以外のご返金はお受け致しません。

5.宿泊やバスの予約の関係で、キャンセル料の規定があります。
1ヶ月前からのキャンセルは、ツアー代金の50%、
14日前からのキャンセルは、全額キャンセル料として頂きます。


注意:5分以内に自動返信メールが届かない場合
※ 【携帯メールやフリーメール】をご利用のお客様へ


  当方よりお送りしたメールがお手元に届かない、という
お問合わせやご連絡をいただく場合がございます。

メールが届かない方は、拒否設定になっていたり
迷惑メールフォルダに入っている場合がほとんどです。

一旦、迷惑メールフォルダをご確認のうえ、
funakoshi@earthkeepercrystal.com からのメールを
「迷惑メールではない」 と設定してください。

6.お申込みがうまくできない場合は、
funakoshi@earthkeepercrystal.com まで、ご連絡ください。

  【緊急連絡先】090-4581-9104 (舟越)



-
※西暦でご記入ください。
- - ※緊急連絡の際にご連絡をさせて頂くこともございます。
 日中かつ当日にご連絡できる電話番号をご記入ください。
携帯、PC問わず、PCからのメールなどを受信拒否にされている場合は、
funakoshi@earthkeepercrystal.comからのメールを
受信できるように設定をお願い致します。
拒否にしたままですと、お申込みのご案内を
貴方様が受け取ることが出来ないようになってしまいます。







※一般参加か、会員参加か、該当をお選びください。
 
※会員様の区分は…
 アースキーパークリスタル協会の会員様、
 ゴールドメダリストの会の会員様、
 赤塚高仁様の講座にご参加の皆様、
 アイラブストーン様のお客様
 
 以上の皆様が該当となります。
 それ以外は、一般の参加となります。
 
※早期申込割引は、4/30までにお振込みまで
 お手続きを完了いただけた方が対象です。
 
※アースキーパークリスタル協会について:http://earthkeepercrystal.com/ekc/entry
※現地ホテルの同室希望者がいれば、ご記入ください。
※アレルギーなどの健康上の懸念事項などがございましたら、
 必ず、上記欄にご記入の上、お知らせください。

ツアー窓口&問い合わせ先の会社概要

アースキーパークリスタル協会

■運営会社:株式会社クリーク
      仮)ヤマト・ユダヤ友好協会 代理窓口

■会社設立:2004(平成16)年6月8日
■代表者:代表取締役 小川 雅弘
■所在地:〒780-0822
 高知県高知市はりまや町1-7-7 川村ビル 4階

■TEL:088-882-1081(代表)
■FAX:088-856-9113
■受付:平日 10:00〜17:00(土日祝祭日は休み)

■旅行代理店:株式会社ホーリーランドツーリストセンター
■代表者:代表取締役 石田 展久
■所在地:〒541-0041
 大阪府大阪市中央区北浜2-3-10 VIP関西センター5F

仮)ヤマト・ユダヤ友好協会について

仮)ヤマト・ユダヤ友好協会について、ここで簡単にご紹介します。
その前に、日本とイスラエルについて、両国の特徴をご説明しましょう。

日本

 日本は、世界最古の国家として、あえて言語化しなくても、国民一人ひとりの心の奥底に、共通のアイデンティティを持ち続けています。仏教伝来や明治維新、それに第二次世界大戦での敗戦などによって、諸外国の価値観を全面的に受け入れざるをえないような国家危機の中でも、このアイデンティティが揺らぐことはありませんでした。その手法は、外来の思想を排除するのではなく、日本の伝統の中に受け入れて消化し、自然と日本化してしまう、という他に類を見ない和合のものです。
  国の治め方においても、天皇制という民の安寧と幸福をひたすら祈り続ける存在を中心に据える方法を受け継いでいます。その結果、国民は統治されているのではなく寄り添ってもらえているという安心感の中で生活を送っています。そのため、危機的状況を迎えた時でも、自分よりも他人を思い遣れるという人間の善を国民性として持つ姿を感じることができるのです。

イスラエル

 イスラエルには2000年近くもの間、共に寄り添う国家を持たなかったにも関わらず、伝統を継承しそれを復活した知恵があります。国家の再建に当たってまず行ったことは、自らのアイデンティティを確立するためにヘブライ語を復活させることでした。ユダヤ民族として律法を遵守するだけにはとどまらず、世界中から帰還してくるユダヤ人たちが、全く違うバックグラウンドの文化を持っていることを乗り越えて、自らがユダヤ人であることを深い部分で思い出すために、ほとんど人工語としてヘブライ語を復活させ、現在、見事に使いこなしています。
  もちろん、諸外国とのコミュニケーションを図るために大多数の市民が英語を流暢に使いこなしていますが、学校教育、テレビ、新聞などの日常生活に使う言語はヘブライ語を必ず使うことを政策としています。このグローバルとローカルの見事な融合を遂げた智恵から、世界の人々は多くを学べるでしょう。

日本とイスラエルの共通点

建国以来2千有余年続く世界で最も古い王国であるヤマト。

国を失い2千年の逆境をくぐり抜けて再び建国したユダヤ。


この二つの民族はアジアの東と西の端に位置するが、5つの共通点があります。


第一は、髪が黒いということ。ゲルマン、アングロサクソンは概して金髪である。

第二は、背が低くガニ股である。

第三は、英語、フランス語、ドイツ語、ロシア語と違いヘブライ語は右から、日本語は下から以外どちらからでも書ける。

第四は、イエスキリストを絶対の神として崇拝してはいない。

第五は、それらにもかかわらず優秀であるということ。

仮)ヤマト・ユダヤ友好協会が目指すビジョン

これまでの2千年の時を終え、これからの千年は、

日本たるヤマトとイスラエルたつユダヤが手をつなぎ

世界を平和に導いていく時代が始まっていくでしょう。


私たちは日本人として、これからの未来のために

道徳的価値、真実と正義、人間連帯、同情の心、を

育んで、そして伝えていく使命を持っている時代に生まれています。


そこには、開拓者としての宿命がある、といえますが

その試練を超えて、私たち1人ひとりが希望の光となければならないでしょう。


国や国家、人種や民族、政治や経済、宗教や思想を超えて

ヤマト人とユダヤの民が魂の交流をすることによって、

世界に平安をもたらす“希望の光”となるために、

仮)ヤマト・ユダヤ友好協会 を2018年に発足します。


この設立セレモニーツアーからすべてが始まります。

有志ある皆様からのご参加をお待ち申し上げます。

 仮)ヤマト・ユダヤ友好協会 会長 赤塚 高仁