この無料相談会で不安を解消して、これからは婚活で悩まない人生にしませんか?

はじめまして
フリースタイル結婚相談所 代表カウンセラーの佐藤です。


北海道札幌市で、IBJ日本結婚相談所連盟の正規加盟結婚相談所フリースタイル結婚相談所を運営しています。


今回は「特定の方」に向けたお知らせがあります。
 


◆いったい、だれ向けのお知らせなのか?
「本気で1年以内に結婚したい方」向けのお知らせです。

「そのうち、いい人がいたら結婚したい」という方は、申し訳ありません。
これ以上読み進めていただいても、今回はお役に立てないと思います。
 


◆婚活で成果を出すためには?
婚活をしている方の多くが、こんな悩みをお持ちのはず。そして、長引けば長引くほど、悩みは大きくなっているのではないでしょうか?

〈これは、実際にご相談をお受けした方からの声です。〉

「いま流行りの婚活アプリを利用しているけど、実際に会う約束を取りつけるのは、かなり大変だ・・・、こんなに頑張らないといけない婚活が、これからも続くと思うと、先行きが不安過ぎる・・・、もっと確実な婚活方法に切り替えたほうがいいのかも・・・」

このような「切実な悩みをお持ちの方」に向けて婚活相談会を開催しています。そして、その際にお伝えしていることがあります。


それは「結婚したい」と「本気で1年以内に結婚したい」との間には、大きな隔たりが存在しているということなのです。
 


◆その大きな隔たりを超える方法とは?
結論は「結婚相談所の活用」です。
簡単にいうと「婚活カウンセラーのサポートを受けて婚活すること」です。

最近では婚活サービスが多様化し、自力の婚活でもとても使いやすく効率的なサービスが増えています。


でも一方では、「自力での婚活に限界を感じている」という相談もよく聞くようになりました。

もしかすると、このような不安をお持ちの方は、意外とたくさいんいるのかも知れません。


結婚相談所を賢く活用することで、その不安や悩みが解消され、これからは、婚活などで悩むことのない、笑顔の人生を過ごすことができるはずです。
 


◆結婚相談所を賢く活用するとは?
ある意識調査によると結婚相談所に対する印象について、このような調査結果が出ています。

・効率的に理想の相手と出会える。
・結婚を前提とした相手と出会える。
・なによりも結婚できる可能性が高い。

いかがでしょうか。結婚相談所に対する印象が少し変わったのではありませんか?


これだけでも、結婚相談所を活用する価値に、気が付いてもらえたと思うのですが、当フリースタイル結婚相談所が加盟している、IBJ日本結婚相談所連盟についても、少しだけお伝えしておきます。

・会員数約63,000名
・月間お見合い成立件数約35,000件
・加盟相談所約2,300社
(2020年1月実績)

日本最大級の規模を誇る全国の結婚相談所が加盟する婚活お見合いネットワークなのですが、毎日のように活発な婚活お見合いが行われおり、毎月成婚者が続々と生まれています。
 


【今回、最もお伝えしたかった事】
それは、「本気で1年以内に結婚するための結婚相談所の活用」なのですが、もう一つだけお伝えしたいことがあります。


それは、担当する「婚活カウンセラーとの相性」です。

どんなに、凄いシステムを活用しようとも、婚活をお手伝いするカウンセラーとの関係がスムーズでなければ、いい成果は期待できません。

せっかくの機会なので、まずは「無料の婚活相談会」へ参加してみて、カウンセラーとの相性を見定めて欲しいのです。

今回お知らせしている、この婚活相談会は、直接の対面相談でも、スマホでもOKのオンライン相談でも、どちらでもかまいません。どちらか都合のいい方法でご参加いただけます。


 
【無料婚活相談会について】
相談内容は婚活にかかわるものであればどんな事でもかまいません。
所要時間/60分(無料相談)
完全予約/マンツーマン


《例えば》
Q.異性と上手く会話ができなくて困っている
Q.仕事が忙しくて婚活の時間が取れそうにない
Q.自分の周りに結婚できそうな相手がいない
Q.婚活を成功させるための方法が知りたい
Q.結婚相談所への入会方法を知りたい 等など

◆こんな相談してもいいのかな?と気にする必要はありません。
◆ご相談内容をしっかりお聞きした上で、あなたにとって必要な、婚活方法や、サポート方法についてアドバイスいたします。
◆Zoomを使ったオンラインをご希望の場合は、別途当日のアドレスをお伝えいたします。
◆もちろん親御様の同席も可能です。その際もお気軽にお申し出ください。

きっとあなたにとって「とても新鮮で、役に立つ話しが聞ける」ことと思います。

あなたのための「無料婚活相談会」やってます。
↓↓↓【オンライン相談会も実施中↓↓↓

カウンセラープロフィール

IBJ日本結婚相談所連盟 №63270
フリースタイル結婚相談所 
代表カウンセラー 佐藤 義洋

《取得ライセンス》
◇日本結婚相談所連盟公認 仲人カウンセラー
◇日本NLP協会公認 NLPセールスコンサルタント&トレーナー
◇全米NLP協会認定 NLPマスタープラクティショナー
◇LABプロファイル®認定 プラクティショナー

◆カウンセラーの経歴詳細はこちらをご覧ください。


フリースタイル結婚相談所

相談所の特徴
心理学NLPを活用したコミュニケーションを重視した最短婚活を提案する結婚相談所。
加盟所属
IBJ日本結婚相談所連盟 相談所№63270
相談所名
フリースタイル結婚相談所
代表者
代表カウンセラー 佐藤 義洋
所在地
札幌市中央区大通東2-3-1 第36桂和ビル9F 株式会社フリースタイル広告社
営業時間
完全予約制
連絡先
011-211-1090
受付時間
9時〜18時(土・日・祝日を除く)
ホームページ
アクセス
地下鉄東西線「バスセンター前駅」5番出口直結

「無料婚活相談会」申し込み

ご参加方法
<オンラインをご希望の場合>
Zoomを利用したweb説明会になります。日程が確定しだい登録メール宛に参加アドレスをお知らせします。
都道府県
名前
性別
メールアドレス
【ご注意事項】
迷惑メールの対策などでドメイン指定を行っている場合、当方からのメールが受信できない場合がございます。 「mag-info@freestyle-ad.com」を受信設定してください。

ご希望の曜日・時間帯について
※複数選択可
 
〈ご注意事項〉
先着受付のためご希望に添えない場合もあります。
所要時間は1時間を予定しております。
※ご相談の希望日については、下記要望欄に記載ください。

婚活経験について
他、ご要望等について
※ご相談の希望日はこちらに記載ください。
個人情報の取扱いへの同意
<個人情報保護に関する基本方針>
フリースタイル結婚相談所(以下、「当相談所」という。)は、お客様の個人情報保護の重要性を深く認識し、お客様の個人情報保護なくしてお客様との健全なお付合いは、ありえないと考えております。当相談所として、信頼性と安心感を提供し、より一層のおお客様との信頼関係を築くため、ここにプライバシーポリシー(個人情報保護に関する基本方針)を公開いたします。

第1条(目的)このプライバシーポリシーは、「個人情報保護法」の制定を踏まえ、当相談所における個人情報の取扱いに関し個人の人格尊重の理念の下に、個人情報を適正に取扱い、もって個人情報ひいては個人の権利利益を保護することを目的とします。

第2条(個人情報)当相談所における個人情報とは、会員様の結婚相手紹介サービスに関する情報並びに当相談所が実施するお見合いパーティー等に参加した個人に関する情報で、当該情報に含まれる氏名、住所、生年月日その他の記述等により、特定の個人を識別できるものをいいます。

第3条(適用範囲)このプライバシーポリシーに従うべき者は、当相談所の従業者並びに個人情報を取扱う業務を委託する業者等とします。

第4条(利用目的の特定)個人情報を取扱うに当たっては、お客様がその取扱いについての応諾を判断できる程度にその利用目的を特定し、あらかじめ本人の同意を得ない限り、その範囲を超えて取扱うことはできないものとします。

第5条(適正な取得)個人情報の取得に当たっては、適法かつ公正な手段で行うものとします。

第6条(個人情報の取得)個人情報の取得は、前条の利用目的達成のために必要な範囲とし、お客様から直接取得する場合は、お客様に対して利用目的を書面等で通知し、お客様の同意を得るものとします。また、お客様以外から間接的に取得した場合は、あらかじめ利用目的を公表している場合を除き、速やかにその利用目的を通知し、本人の同意を得るものとします。ただし、次に揚げる場合については、この限りではありません。
1.利用目的を本人に通知または公表することにより、本人又は第三者の生命、身体財産、その他の権利権益を害する恐れがある場合。

第7条(個人情報の管理)個人情報は、利用目的の達成に必要な範囲内において、正確かつ最新の状態で管理するものとします。また、利用目的に照らし保有する必要がなくなった個人情報については、速やかに廃棄又は消去するものとします。

第8条(安全管理対策)個人情報へのアクセス又は個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等を防止するため、次の安全管理対策を講じます。
1.外部から当相談所コンピュータシステムへの不正アクセスを防御するため、必要なセキュリティシステムを構築します。
2.個人情報は、事務所、保管場所等から持ち出すことを禁止するとともに、不必要な複製、コピー等を禁止します。
3.個人情報の管理業務を行う責任者として、個人情報取扱管理者を置くこととし代表がこれを指名します。

第9条(従事者の監督等)個人情報取扱管理者は、従事者に個人情報を取扱いさせるに当たって、当該個人情報の安全管理が図られるよう当該従事者に対し、内部規定の周知徹底、教育研修、定期的な監査を実施するなど必要かつ適切な監督を行うものとします。

第10条(個人情報取扱いの委託)個人情報取扱いの全部又は一部を業者等に委託する場合は、委託する者に対して、当該個人情報の安全管理が図られるよう必要かつ適切な監督を行うものとします。

第11条(事故発生時の対応)個人情報の漏洩等の事故発生を把握した場合は、直ちに必要かつ適切な措置を講ずるものとします。

第12条(第三者提供の制限)個人情報は、法令に基づく場合等を除き、あらかじめ本人に同意を得ることなく第三者に提供してはならない。なお、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合の業者等は、第三者に該当しないこととします。

第13条(個人情報の開示)お客様から自己の情報について開示を求められた場合は、遅滞なくこれに応ずるものとします。ただし、開示することにより本人又は第三者の権利権益を害する恐れがある場合等は、この限りではありません。

第14条(個人情報の訂正等)本人から自己の個人情報の内容が事実でないという理由によって、訂正、追加又は削除(以下、「訂正等」という。)を求められた場合には、利用目的の達成に必要な範囲において遅滞なく必要な調査確認等を行い、その結果に基づき当該個人情報の内容の訂正を行うものとします。

第15条(個人情報の利用停止)本人から自己の保有個人情報について、利用目的又は取得の制限、第三者提供の制限に違反しているという理由によって、その利用の停止、消去又は第三者への提供の停止(以下「利用停止等」という。)を求められた場合には必要な調査確認等を行った上で、遅滞なくこれに応ずるものとする。

第16条(開示等の手続き)本人から個人情報の開示、訂正等の求めを受け付ける際は、所定の書類を提出させるとともに、運転免許証、健康保険被保険者証、住民基本台帳カードなどにより本人確認を行うものとする。また、代理人による開示等の求めに対しても、前述の書類により代理人自身の本人確認を行うほか、本人から委任を受けた代理人であることを確認するため、本人の実印が押印された委任状及び印鑑証明書の提出を求めるものとする。

第17条(苦情処理)個人情報の利用、提供、開示等に係る内容その他の個人情報の取扱いに関する苦情については、「個人情報の取扱いの関する担当者」を置き、適切かつ迅速な処理に努めるものとします。

第18条(その他)個人情報の取扱いに関して、定期的に監査を行い継続的に見直し、改善を行います。

令和2年4月9日
フリースタイル結婚相談所
個人情報の取扱いについて同意の上、チェックしてください
このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています