Creative Solution Service
限られたリソースで売り上げを拡大するECサイト作成


Task
ECサイト運営の現状

ネットショップの運営は、サイトを作成してからが本番です。
サイトを作成して終わりではありません。
更新のしやすさや、多モール展開など、データを見ながら店舗・ページの見直しが必要になります。
下記の問題も踏まえて、どのようなサイト制作会社を選ぶべきか考える必要があります。
リソース不足
ECサイト運営の現場で一番課題になっていることは、リソースが限られていることです。お問合せをいただく多くは、2、3人の少人数で運営しているケースが殆どです。

多岐にわたるEC運営の業務
マーケティングからはじまり、商品の仕入れから登録。販促のためのページ作成やSEO・広告などのプロモーション。ノベルティやサービスによる差別化・付加価値の提供。商品購入時、購入後のフォロー、カスタマーサービス。

進む人材の流動化
リソースに対してのやるべきことが多いイーコマースでは、離職率も高い現状となっています。


Resolution
ECサイト運営に必要なもの

限られたリソースの中で、マニュアルを作成し、クラウドソーシングを利用しながら運営していく。
サイトを立ち上げ時、リニューアル時に、運営までを視野にいれたサイト設計が必要になります。
マニュアルの必要性
人材の流動化の中で必要になるのが、マニュアルの作成です。マニュアルの作成に必要な「ディレクション」を弊社がご提供いたします。

働き方の多様化を活用する
働き方の多様化により、クラウドソーシングを利用する企業が増えています。難易度の高いクリエイティブを得意とする人もいれば、空き時間を使って行う簡単な作業を求める人など、ニーズも様々です。

業務のマッチングをデザインする
業務を細分化し、それぞれにマニュアルを作成することで、誰にでも作業が可能なローコストな発注を行うことが可能になります。


Advantage
LifeitのWeb制作の強み

限られたリソースでECサイトを8店舗、それぞれ多モール展開を実現し、売上を拡大しているLifeitには、
長年培ったECサイト運営のノウハウがあります
時間をかけてきれいなページを作ることが売上につながるとは限りません。
データを分析しながらPDCAで改善していくことができるよう、実績に基づいた豊富なテンプレートを用意しております。
テンプレートのパターンを変えてテストしながらクラウドソーシングを活用して、売上アップを狙うことが可能です。

サイト運営を考慮したサイト制作



クライアントお客様


ディレクター(Lifeit)


クラウドソーシング


お客様からのご要望をテンプレートに落とし込み、納品以降のサイト運営においても
商品ページ作成、サイト更新を効率よくクラウドソーシングに依頼することが可能になります。


Work Flow
制作の流れ

各ステップごとに迅速かつ確実に進行いたします。
お客様と同じゴールを目指して、高品質なWEBサイトをご提供いたします。

Step.1 ヒアリング

まずは、お客様からご依頼のご相談をお受けします。
お客様がサイトを構築する目的、方向性、ご予算を明確にした上で、制作につなげるために、ヒアリングシートで、どんなホームページを作りたいかお聞かせください。お電話で打合せ日時やご要望を聞かせていただき、料金や要点を説明をさせていただきます。

Step.2 ご提案

初回お打ち合わせにてお伺いした内容を基に、ご提案書とお見積書を提出致します。ご提案書には目的やターゲット、コンセプトなどの基本的なものから、集客からシステムに関してが含まれています。

Step.3 ご契約

サイトマップとお見積書を確認いただいて正式にご発注頂きましたら、スケジュールと契約書をお送り致しますので、お手続きをお願い致します。

Step.4 デザイン制作

デザインの方向性を決めるためのラフデザインを提出します。お客様が描いているイメージとの違いがあれば、この時点でいろいろとご意見をお聞かせください。
ラフデザインからのご意見を元に、トップページとカテゴリページ・商品ページのデザインをご提出いたします。基本的にこの時点でデザインが確定します。

Step.5 コーディング

デザイン・原稿を元に、ページ構築(コーディング)した上で、サーバーにアップ致します。実際の環境にてデザインをご確認ください。

Step.6 ご納品

サーバーでの最終のご確認を行い、ご納品となります。サイトは納品で完成ではありませんので、これからホームページを育てていきましょう
公開後も、更新しやすい設計で構築しますので、クラウドソーシングを運用しながらサイト運営を行ってください。納品後のアフターサービスもご用意してあります。

Hearing Sheet
ヒアリングシート

下記のヒアリングシートを入力下さい。
入力いただきました内容をもとにご連絡させていただきます。







(例:雑誌名、TV番組名、インターネットメディア名、ブログ名、etc)
(例:オリジナル商品、他社とは●●が違う、商品数は●●点、etc)


このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています