Next(有限会社ネビュラエクストラサポート)

チラシ宅配サービス「おちらしさん」への
折り込みをご検討されている団体様へ

「劇場や映画館に行けない日々、
自宅に先々の情報が送られてくるのが楽しみです」
(ご登録会員の声)

チラシ宅配サービス「おちらしさん」は、チラシを直接オーディエンスに届けるサービスです。

『演劇や映画が好きなのに、会場に足を運びづらい……』

『チラシを手にする機会が減ったことで、先々の情報が得られない……』
そうした方々が「おちらしさん」に登録をされて、チラシが届くのを心待ちにされています。

舞台公演や映画の宣伝チラシ(劇場上演、オンライン上演等)を配布したい団体様にとって、効果的な宣伝ツールです。
■ページ下部にて、「チラシにまつわるアンケート」集計結果を公開中!■

サービス概要

① Nextの折り込み代行ページから、
チラシをお申し込み!
② 締切日までにNextにチラシを送付!
③「チラシが欲しい!」と思っている
会員様の元へ、チラシが届く!

折り込み料金

税抜 40円/枚
※スタートアップ価格 税抜 20円/枚
(〜9/10受付開始分まで)

お届け回数

月に1 回
月末〜翌月5日頃を予定

会員登録数

約1000名(7/15時点)

※募集部数未満ではお申し込みいただけません。
ただし、今後は区分けをして、
少部数でもお申し込みいただけるようにする予定です。
毎月5〜9日頃に、Nextの折り込み代行スケジュールにて、募集要項を発表いたします。
まずは、そちらをご確認ください。

会員登録情報

チラシを待っている皆さまからいただいた声(一部抜粋)

・いつもチラシ配布されていれば必ず受け取ってチェックしていました。またチラシを作ってくださってありがとうございます。手元でゆっくり見れるのがうれしいです。

・大変な世の中になってしまって、さぞご苦労の多いことと思います。なにも出来ない芝居好きのひとりですが、応援しております。皆様の芝居への情熱が、私の生きるたのしみになっております。前へ進んでくださいませ。

・上演できるかわからない不安のなかチラシを作った皆さんに感謝!

・このような状況で上演実現への努力をしておられることに心より感謝し、応援します。公演には出来る限り足を運びたいと思っています。

・チラシを作ってくださって、ありがとう。チラシを見ることで舞台を見に行こうというモチベーションがあがります。

・公演ができるかどうか不確実な状況であっても、こうして様々な公演チラシを見ることができ、嬉しかったです。多くの情熱、時間、資金を費やしひとつひとつの公演が準備されていることと思います。劇場で配信で、または映像化によって、少しでも多くの公演が舞台ファンの元に届けられますように。何より、新しい生活様式になっても、劇場で満員の客席で演劇を観られるようになりますように、願い続けています。

・正直 中止になるかもでチラシを作らなくなるのではと思っていたので、作っていただき、配っていただきありがとうございます。なんだかんだデジタル化されてますが、紙の方が見るし記憶にも残ります。これからも出来る限りで良いですが、チラシもらいたいです。ありがとうございます。

「チラシにまつわるアンケート」集計結果

「おちらしさん」初回チラシ束を受け取ったお客様のうち、約120名様に、アンケートにご協力いただきました。
舞台公演の宣伝において欠かせないチラシですが、コロナ禍において、その在り方も見直されています。
実際に、これまで劇場でチラシを受け取ってきたお客様の声を、
今後の宣伝方法をご検討いただく際の参考にしていただければ幸いです。
※劇場でのコロナウィルス対策についてのアンケート結果は、後日、Nextホームページにて公開いたします。

広告媒体として、「チラシにはこんな特徴がある」という点(一部抜粋)

【舞台への期待が高まる】
演劇のチラシの場合、チラシから作品のイメージを受け取ると共に、観劇のスケジュールを立て、チケット予約を行い、観劇当日に向けてテンションを上げていく最初のキップがチラシだと思います。
・文字だけで、お芝居の内容や出演者を深く興味を持って見る事はないが、チラシのデザインで引きつけられたり、出演者達の顔写真で、名前と顔が一致して観たくなる場合も多い。何より、興味を惹かれるチラシを見て、行ってみようか…となる事もある。
装丁が綺麗だと、目に留まりやすいし、印象に残りやすい。どんな作品か気になって、公式サイトを見たり、最終的に見てみようかなと思うようになったりする。
インターネットの情報よりも見やすい。気になる公演は目につくところに置いていつでも見ることができる。

【チラシ束には偶然の出会いがある】
・チラシのおかげで芋づる式に観劇をする日々が増えました。情報誌やSNSは発信を自分がキャッチしにいかなくてはいけないけど、チラシは客席で待っててくれるので手軽。
情報の入手がしやすい。関心の無かったものに視線が向く。

【質感やデザインを楽しめる】
ネットとは違い、実際チラシを手に取り、紙の質感やデザインを楽しむことで、色々と想像が膨らみ観劇する事への期待が高まります。あと、ネットでは興味のない団体の情報は見過ごす事が多いですが、チラシだとゆっくり吟味するので、チラシがきっかけで興味を持ち実際観に行き、その団体を好きになった事もあります。チラシ一枚に色々な想いが込められているのが伝わってくる作品は、観劇しても素晴らしいことが多いように思います。

【思い出と共に保管もできる】
今はSNSで情報が入ってくることが多いですが、私にとって一番早くて印象的な媒体は劇場でもらうチラシです。出演者が早い段階でわかるし、また本チラシになるとデザインも素敵で保存しています。観劇に行く舞台の数が多いので全公演パンフレットを購入するわけにもいかず、チラシをパンフレットがわりにファイルしています。SNSよりも「保存できる」という点がいいと思います。
観る舞台を検討するのに役立つ。家でじっくり検討するのに良い。パンフレットを買わなかった際にも想い出のアイテムとして残せる。
1つの公演に1枚でギュッと内容がわかる。お気に入りの公演のチラシは思い出になるし、取っておける。
半数以上の方が、チラシのデザインが理由でチケットを購入されていました。
チラシを積極的に受け取るお客様は、
月に1万円〜5万円を使う方が一番多い結果となりました。
「その他」では、「好きな俳優のブログ」「ファンクラブ案内」「カンフェティ」
「ナタリー」「ぴあ」「ローチケ」「Yahoo!ニュース」などがありました。
さまざまなところから情報を得た後、最新情報が載っているTwitterを参考にする方が多い一方で、情報が一枚でしっかりまとまっているチラシを参考にする方も多い結果となりました。
会員向け特設ページはこちら

お問い合わせ

有限会社ネビュラエクストラサポート

〒136-0071 東京都江東区亀戸7-43-5 小林ビル
Tel:03-5628-1325
Fax:03-5628-1326
E-mail:next@next-nevula.co.jp
11:00〜18:00(土・日・祝日休業)