R-LIVEオリジナル「森のアロマ」導入申込フォーム

R-LIVEの音とともに、春夏秋冬の四季で移り変わる森の香りを楽しむことができます。
株式会社ユニマットライフ社により設置およびオイル交換等のメンテナンスを行います。
基本的には1年間のご契約となりますが、途中でのご解約は可能です。
ただし、ご解約はお申し出いただいた日より翌月末をもちましてのご解約となりますのでご了承ください。
本サイトで申し込みいただいた後のキャンセルも最短では翌月末となります。
 
設置機種:アロマシーンプラス(ウッドナチュラル)1台で約100㎡対応
オイル:春3-5月、夏6-8月、秋9-11月、冬12-2月(月1回交換・年間12回)

初回設置料とレンタルプランそれぞれ導入台数分の個数をお選びください。
(例:3台導入の場合、初回設置料=3、レンタルプラン=3となります)

なお、初月(納品月末〆)は初回設置料とレンタルプラン1ヶ月分のご請求となり、翌月以降はレンタルプランの月額金額のみのご請求となります。

商品名 価格(税込)
森のアロマ初回設置料(初回のみ)
11,000円
森のアロマレンタルプラン(アロマシーンプラス)
森のアロマレンタルプラン(アロマシーンプラス)
14,300円
台/月額
商品合計
合計 (税込)
-
- -

9月下旬以降のご提供となります。
恐れ入りますが、9月20日以降の日付をお書きください。

 
設置希望日はお申し込みの2週間後以降の日付(土日祝除く)をお書きください。

お申込みにあたりましては、下記の規約に同意いただく必要がございますので、必ずご確認の上お申込みをお願いいたします。

R-LIVEオリジナルアロマレンタル規約

お客様(以下、「甲」といいます。)と株式会社R-LIVE(以下、「乙」といいます。)は、株式会社ユニマットライフ(以下、「丙」といいます。)及び乙が企画・開発した「R-LIVEオリジナル森のアロマ」(以下、「本サービス」といいます。)のレンタル商品(以下、「レンタル商品」といいます。)の契約(以下、「本契約」といいます。)について、本規約に定めるとおり合意します。

第1条 甲と乙との間で本契約を締結し、丙がレンタル商品を甲に貸与して、レンタル商品のメンテナンスを行うものとします。本契約の対価は、別途乙が甲に提示する見積もりの通りとします。
第2条 本契約の有効期間は、レンタル商品の初期設置完了日から1年間とします。ただし、期間満了時に甲から特段の意思表示がない場合、本契約は本規約の内容で1年間延長されるものとし、以降も同様とします。
第3条 甲は、本契約終了時に、レンタル商品を丙に返還するものとします。
第4条 本サービスのレンタル商品の所有権は丙に帰属し、甲はレンタル商品の処分、転貸、分解、解析等をせず、またレンタル商品を紛失、破損等しないよう、善良な管理者の注意をもって保管・管理するものとします。甲がレンタル商品について分解、解析、処分、転貸、紛失又は破損等をした場合、乙又は丙は甲に対してその損害額を請求することができます。
第5条 経済情勢の著しい変動等により、第1条で定めた本契約の対価を変更する必要が生じた場合で、乙が甲に対価の変更を請求したときには、甲及び乙は別途協議し、当該対価の変更を行うことができるものとします。なお、消費税率の改正があった場合には、本契約の対価に改正後の消費税率を適用するものとします。
第6条 甲及び乙は、自らとその役職員及び取引先に、暴力団及びいわゆる社会運動標榜団体等の反社会的勢力は存在しないことを表明・保証し、また、今後も反社会的勢力との取引及びいかなる関与も排除することを約定します。
第7条 甲又は乙の一方に、前条に反する事実が判明した場合は、他方当事者は何らの催告を要せずに、本契約を解除することができます。
第8条 乙は、別途乙が定める日に、レンタル商品の交換をすることができるものとし、交換されたレンタル商品には、継続して本契約が適用されるものとします。乙は、レンタル商品の交換をする日として定めた日を、任意に変更できるものとします。
第9条 乙及び丙は、レンタル商品の引き取り時の、レンタル商品及びその設置場所に関する修理・清掃及び現状復帰等の責任を負わないものとします。
第10条 甲が乙へ本契約の対価を支払う方法は、納品当月末締めの現金振り込みとします。
第11条 甲は、本契約期間中、乙又は丙への解約申し出をすることができ、甲が当該申し出をした日が属する月の翌月末に、本契約は解除されるものとします。この場合、甲は、解約申し出をした日にかかわらず、当該日が属する月の翌月分の本契約の対価を、満額支払うものとします。甲は、レンタル商品の初回設置1ケ月以内に、本契約の解約申し出をできないものとします。
第12条 乙又は丙が本契約又は本契約に係る事業を第三者に譲渡する場合(事業譲渡、会社分割その他本契約が移転する一切の場合を含みます。)で、乙が必要と判断するときには、当該事業の譲渡に伴い、甲の本契約上の地位、本契約に基づく権利・義務及び本契約の締結に伴い登録された情報その他の情報を、乙又は丙は当該事業の譲受人に譲渡することができるものとし、甲は、かかる譲渡につき予め承諾するものとします。
第13条 本契約の条項の解釈に疑義が生じた場合には、甲及び乙は互いに誠意をもって協議を行い、解決を図るものとします。
第14条 本契約に起因して紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
第15条 乙は、単独で本規約を改定できるものとし、乙が本規約を改定した場合、甲に対して、改定した規約を交付するものとします。甲が、改定後の規約を交付された後に、レンタル商品を利用した場合、改定後の規約に同意したものとみなし、本契約には改定後の規約が適用されるものとします。改定後の規約が、甲の一般の利益に適合するとき、又は本契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性及びその他の変更に係る事情に照らして合理的なものである場合で、甲が乙に対して改定後の規約を交付してから1週間が経過したときも、同様とします。
このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています