第40回全国クレサラ被害者交流集会in大阪
プレOnline集会
”大分岐”の時代〜私たちが未来を作る

日時:2020年9月20日(日)13:00〜16:00
形式:Zoomを活用したオンライン集会

開催にあたり

 新型コロナウイルス感染拡大のため市民生活が大きな打撃を受けています。災害時には平時からの制度の不備が極端な形であらわになるとも、パンデミック(広範囲な流行病)後には大きな社会体制の変革が起きるとも言われています。
  コロナ災害を乗り越えて、日本社会はどのように変わっていくべきなのか。各分野の最前線を知るパネリスト、新進気鋭の哲学者とともに考えたいと思います。

概要

■イベント名:第40回全国クレサラ被害者交流集会in大阪プレOnline集会「大分岐の時代(いま)〜私たちが未来を作る」
■日時:2020年9月20日(日)13時〜16時 
■形式:Zoomウェビナーを活用したオンライン開催 
■参加費:議員・弁護士・司法書士・大学教員:2,000円 一般:1,000円 
■主催:全国クレサラ・生活再建問題対策協議会、全国クレサラ生活再建問題被害者連絡協議会
    第40回全国クレサラ・生活再建問題被害者交流集会実行委員会

※本オンライン集会は、本年9月20日・21日に予定されていた第40回全国クレサラ・生活再建問題被害者交流集会in大阪の1年延期に伴い、そのプレ集会として企画したものです。

タイムテーブル


13:00 開会挨拶 木村達也代表幹事

13:10 基調講演「コロナ禍は“未来への大分岐”に何をもたらすか」
        ▶齋藤幸平さん
      ( 大阪市立大学大学院経済学研究科准教授。博士(哲学)。邦訳「大洪水の前にーマルクスと惑星の物質代謝」によってドイッチャー記念賞を日本人初、
             史上最年少で受賞。「資本主義の終わりか、人間の終焉か? 未来への大分岐」(集英社新書)でマルクス・ガブリエル、マイケル・ハート、ポール・
             メイソンと対談し話題に)
 
(休憩)

14:00 パネルディスカッション
   ①困窮窓口、要件緩和し家賃補助に近づいた住居確保給付金など前向きの変化、相談が殺到し窓口でそれを支える職員の苦難

     ▶生水裕美さん(つながる社会保障サポートセンター理事・野洲市市民部次長)
   ②非正規雇用・官製WP、コロナ禍への韓国・イタリアの対応
     ▶脇田滋さん(非正規労働者の権利実現全国会議代表幹事・龍谷大学名誉教授)
   ③補償なき自粛要請で行き詰る市民生活、電話相談等の結果〜あるべき国の施策
     ▶猪股正さん(公正な税制を求める市民連絡会事務局長・弁護士)
   コーディネーター
     尾藤廣喜さん(生活保護問題対策全国会議代表幹事・弁護士)

(休憩)

15:10 意見交換・質疑・斎藤さんからのコメント

15:55 閉会挨拶 小久保哲郎
  

登壇者

基調講演・パネリスト
斎藤幸平さん    

大阪市立大学大学院経済学研究科准教授。博士(哲学)。
邦訳「大洪水の前にーマルクスと惑星の物質代謝」によってドイッチャー記念賞を日本人初、史上最年少で受賞。「資本主義の終わりか、人間の終焉か? 未来への大分岐」(集英社新書)でマルクス・ガブリエル、マイケル・ハート、ポール・メイソンと対談し話題に。


パネリスト
生水 裕美さん        
つながる社会保障サポートセンター理事・野洲市市民部次長。
市役所の困窮者支援最前線で相談業務に従事するとともに、
厚生労働社会保障審議会(生活困窮者自立支援及び生活保護部会)委員を務める。
パネリスト
脇田 滋さん         
非正規労働者の権利実現全国会議・共同代表。
龍谷大学名誉教授。
韓国やイタリアの労働法、労働運動などについて「Asu-net」ブログ(https://hatarakikata.net/)にエッセイを執筆。
パネリスト
猪股 正さん         
弁護士(埼玉弁護士会)
公正な税制を求める市民連絡会・事務局長
日弁連貧困問題対策本部副本部長
2021年10月開催予定の日弁連第63回人権擁護大会第3分科会「人口減少社会を乗り越える地域再生の社会保障(仮)」事務局長
年越し派遣村、反貧困ネットワーク埼玉、震災支援ネットワーク埼玉の活動など、貧困問題、原発避難者支援の取組を続けている。
コーディネーター
尾藤 廣喜さん        
弁護士(京都弁護士会)
生活保護問題対策全国会議・代表幹事
日弁連・貧困問題対策本部副本部長
1970年厚生省入省、1975年京都弁護士会に登録後、数々の生活保護裁判を勝利に導いてきた。共著・編著に『これが生活保護だ 福祉最前線からの検証』『社会保障レボリューション」など。

問い合わせ・実行委員会

事務局:せんり中央司法書士事務所  560-0085 大阪府豊中市上新田2丁目22-27
 電話 06-6872-3400  FAX 06-6872-3366 メール icg03481@nifty.ne.jp

実行委員会
 委員長 小久保哲郎(大阪弁護士会)
 事務局長 堀泰夫(大阪司法書士会)

お申し込み

以下のフォームに入力の上、送信の上、下記の口座まで費用をご入金ください。
【振込先】滋賀銀行梅田支店
     普通預金 212319
     2020全国交流集会in大阪会計上溝博司
 
費用支払いの確認の取れた方に、Zoomの参加のご案内を差し上げます。

登録区分
名前
ふりがな
性別
属性
所属団体
クレサラ対協・被害者の会・関連団体の会員ですか?
電話番号
FAX番号
メールアドレス
参加費まとめ払い
複数名分の参加費をまとめてお支払いされたい場合は、こちらにご記入下さい。
費用入金予定日
備考
なにか要望などございましたら、ご記入下さい。
個人情報の取扱いへの同意
ご記入いただいた個人情報は、本大会の名簿管理、交流会・分科会・ホテル・懇親会の予約に関してのみ利用させていただきます。これ以外に第三者に無断で開示することはございません。
個人情報の取扱いについて同意の上、チェックしてください