5/25 【サバイバルタックス講座】〜収奪されるバカで終わらないために〜

皆さんは税金のことをどれだけ知っていますか?

我々が民主主義に関わる一番のポイントは
我々から強制的に集められた「税」を
どれだけ有意義に使ってもらえるかを
チェックすることです。

しかし我々は、いくら税金を取られて
何に使われているかをちゃんと説明されておらず
そのチェックの方法も教わっていません。

これでは日本人が選挙に行かなくなるわけです。

私はこうした問題意識を持っていたので
イシキカイカク大学の受講生の鈴木さんに
テーマを伝えて
【サバイバルタックス講座】を作ってもらいました。

私が基礎のシナリオを書いて
鈴木さんに資料を作ってもらい
プレゼンをしてもらうという
今までにない取り組みです。

完成度は未知数なので
今回はダイジェスト版をお試し価格で
少数を対象に開催します。

上手くいって講師を誕生させることができたら
第二、第三の講師を育成していきたいと考えています。

みんなで日本の「イシキカイカク」をやっていきましょう。

+++

■ 日程: 令和元年5月25日(土)

■ 時間: 9:10から14:30(9:00開場)

・当日スケジュール

1限目  9:10〜 9:55
2限目  10:00〜10:45
3限目  10:50〜11:35

ランチタイム

4限目 12:05〜12:50
5限目 12:55〜13:40
6限目 13:45〜14:30


【セミナーの概要】

1.そもそも知らない税金の基礎知識
・税を学ぶことは国家と政治を学ぶこと(国家と税は切り離せない関係)
・税の仕組み、各税の特徴、税の役割
・日本の税の問題は憲法の欠陥

2.金と税で歴史は動く
・イギリス、アメリカは税の問題から革命や憲法改正が起きた
・日本は敗戦により税制を破壊された
・消費税は消極的な選択

3.日本人をバカにした消費税
・消費増税は国民が舐められている証
・消費税は経済活動を歪める
・日本の消費税はガラパゴス

4.我々はどれくらい税金を取られているのか?
・給与明細で引かれている税は何か?
・日本人の税負担は少ない
・実感では税負担が少なく感じない理由

5.金持ちは税金を払っていない?
・富裕層や大企業ほど政治力が強い
・所得税は超富裕層になるほど負担が減っていく
・課税回避の具体例

6.収奪されるバカで終わらないために
・政治家を監視する方法
・地方政治からは変えられない
・国がすべきことと民間ですべきことを分類する



■ 会場: NATULUCK茅場町 新館 4階

住所 〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町12-7 4階

最寄駅 営団地下鉄 東西線 茅場町駅 12番出口 徒歩1分
都営浅草線 営団地下鉄 日本橋駅 D1出口 徒歩3分
■ 会場定員:15名様

■ 参加費:

<会場受講> 

・イシキカイカク大学受講生:2,000円
・一般の方:3,000円

※ネット受講なし
■ 講師:  鈴木 直哉 氏

講師プロフィール: 
平成2年生まれ。東京都出身。 
企業の経理の仕事の中で
個人や法人の課税逃れ(節税)に疑問を持ち、退職。 

現在は資格学校で経済学の講師を務め
税制と経済学を研究中。
イシキカイカク大学受講生。
- -


■キャンセル規定
お客様の事由によるキャンセル及び 
悪天候・その他事由等により 
ご参加者様利用予定の交通機関の乱れ
停止等発生の場合のキャンセルに
つきましては、決済完了後の返金を
いたしかねますのでご了承くださいませ。 

■主催:イシキカイカク株式会社 
 〒565-0821 
 大阪府吹田市山田東4-41-5-814 

■■お問合せ先■■■■■■■■■■ 
イシキカイカク株式会社事務局 
TEL:090-6059-8330 
MAIL: order@isikikaikaku.com 
■■■■■■■■■■■■■■■■■