ロゴ

新しい著作権法と学校教育フォーラム

〜学校関係者と著作権者がともに考える補償金制度の新設等〜

日時:2018年8月24日(金) 15:00 〜 19:00
会場:株式会社内田洋行 新川本社2F ユビキタス協創広場 CANVAS
平成30年第196回国会で、教育の情報化と質的向上を目的とした著作権法の一部改正案が可決され、公布されました。
この法改正で、特に注目すべきは「補償金制度」の新設です。学校等の授業の過程において公衆送信(ネットを使ったデジタル著作物の受送信)を行う場合、小・中・高・大学等の教育機関の設置者が、著作権者に補償金を支払う規定が新設されました。
一方、ICT CONNECT 21普及推進WGの学習資源利活用促進SWGでは、これまで、学校教育におけるデジタル著作物の利活用促進のために、上記の補償金制度に類する新しい仕組み・制度や、新しい著作権教育実践等の検討と提案を行ってきました。また、新しい著作権法が施行された場合の学校教育への具体的な影響等についても検討してまいりました。
そこで、本SWGでは、新しい著作権法がどのようなものか、学校教育にどのような影響があるのか、現行の著作権法と新しい著作権法では何が異なるのか等について理解を深めるためのフォーラムを開催いたします。
補償金制度の当事者である著作権者の方、文化庁の著作権法改正担当官の方、法律家など有識者の方等からお話を伺う対談やレクチャーのほか、学校関係者と著作権者の方が対話をしながら、ともに著作権と教育について考えるワールドカフェの開催も予定しております。
新しい知識を得るばかりではなく、学校関係者のみなさまとクリエイターの方、著作権者の方等との交流のきっかけとなる大変貴重な機会となるものです。
多数のみなさまのご参加をお待ちしております。

概要

■開催日時 2018年8月24日(金) 15:00 〜 19:00

■受付開始 14:30

■参加費  無料

■開催場所 株式会社内田洋行新川本社2F ユビキタス協創広場CANVAS
                 ※地図はこちらhttp://www.uchida.co.jp/company/corporate/bases_1.html

■参加対象   学校関係者(教員、校長等管理職、教育委員会の方、ICT支援員の方)
        その他デジタルコンテンツの著作権と教育に関心の高い方等

プログラム予定(※変更となる場合がございます)

■14:30開場(受付開始)

■15:00-15:15      趣旨説明

■15:20-16:20     三者対談「新しい著作権法と学校教育」
                             学校関係者、著作権者代表、法律家による対談を予定

■16:30-17:20     講演「教育に係る著作権法改正―新しい著作権制度」
                             文化庁担当官によるレクチャーを予定

■17:30-18:50    ワールドカフェ「著作権と教育 対話交流」
                            現行著作権法と新しい著作権法について具体的事例に基づき
             ワールドカフェ形式で参加者のみなさまとともに検討します。

アクセス

お申し込み

- -

※本フォーラムにお申込みいただいたメールアドレスは、
ICT CONNECT 21メールマガジンの配信先としてご登録させていただきます。
 
※ICT CONNECT 21のプライバシーポリシーはこちら