誕生日は親孝行の日

第1回「親孝行大賞」コンテスト

募集期間:2019年9月1日から11月30日まで

「親孝行」にまつわるちょっといい話を募集しています

「親孝行」にまつわるほっこりするエピソードを募集しています。「父親(母親)に、こんなことをしたら喜んでくれた」「息子(娘)が、こんなことをしてくれて感激した」子供の立場からでも、親の立場からでもどちらでもOKです。お気軽にご投稿ください。

募集期間:2019年9月1日から11月30日
受賞作品発表:2020年2月末
発表WEBサイト:http://ii0855.com/
<応募方法>
応募フォームより必要事項をご記入の上、ご応募ください。
※学校のご応募をご希望の場合のみ、郵送でのご応募をお受けします。代表者の方は一括して下記の住所まで送付してください。送料はご負担ください。

〒460-0003
名古屋市中区錦2-6-13長者町えびすビルPART3 (有)ウィッテム内
「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動事務局 「親孝行大賞」コンテスト係

<応募規定>
・「親孝行」にまつわるエピソードをお書きください。※投稿は実話に限ります
・文字数は200字以上1200字以内
・一人で複数の応募も可能です。
・ペンネームによる応募も可能ですが、本名も明記してください
郵便にてご応募の際は、氏名、住所、電話、性別、メールアドレス、年齢、小・中学生の場合は学校名・学年を忘れずに明記してください。

<学校の応募について>
下記の点についてご注意ください。
(1)応募は、市販の原稿用紙などをご利用いただいてもかまいませんが、応募作品ごとに、必ず「学校名」「学年」「氏名」を明記してください。
(2)一括してお送りいただく場合、代表する先生のお名前と学校の連絡先(住所・学校名・電話番号)も記載してください。

<応募資格>
不問

<応募締切>
2019年11月30日※郵送(学校のみ)の場合は必着

<受賞作品の発表>
2020年2月末 http://ii0855.com/

<運営主体>
「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動事務局
〒460-0003 名古屋市中区錦2-6-13長者町えびすビルPART3 (有)ウィッテム内

コンテスト実績「たった一言で」コンテスト

10年間に渡り「たった一言で」コンテストを開催し、毎年3000〜5000件の応募をいただきました。「たった一言で」コンテスト

「たった一言で」第1巻〜第10巻

毎年優秀作品を掲載した冊子は、累計販売数3万冊のベストセラー「いい話の広場SHOP」

受賞賞品(100点)

  • 「親孝行大賞」 (株式会社壱番屋)1編・・・レトルトカレー(ビーフ30個・ポーク30個)
  • 「いい話で感動した賞」(有楽製菓株式会社) 3編 ・・・ブラックサンダー他、お菓子詰め合わせセット
  • 「こころぽかぽか賞」(ネッツトヨタ東名古屋株式会社) 20編・・・トヨタまたは「レクサス」グッズ
  • 「ちょっといい話で賞」(株式会社リウエン商事) 20編・・・ジェフグルメカード
  • 「ハッピー賞」(株式会社ごま書房新社)20編・・・ごま書房新社新刊本
  • 「こころにビタミン賞」(学校法人池田学園)20編・・・図書カード
  • 「ハートフル賞」(株式会社コスメ・ソフィア)1編・・・コスメ・ソフィア化粧品セット
  • 「元気になったで賞」(株式会社山形屋)2編・・・生鮮特選カタログギフト
  • 「スマイル賞」(株式会社ホテル豊田キャッスル)2編・・・ホテルトヨタキャッスルデラックスツイン(2名様仕様)1泊朝食付き2ルーム
  • 「ホスピタリティ賞」(株式会社岩手ホテルアンドリゾート)1編・・・ホテル安比グランド宿泊券
  • 「親にありがとう賞」(株式会社リベラル社)10編・・・リベラル社新刊本

「親孝行大賞」コンテスト協賛企業

あなたの応募作品が書籍に掲載されるかもしれません!

当コンテストは出版社の協力により優秀作品は書籍として出版される予定です
2019年11月にリベラル社様から「#親孝行365」が発刊の予定です。これに続いて企画中の、「親孝行のちょっといい話(仮)」(2020年秋頃)に入選作品を収録させていただく予定です。

応募方法

1. エピソードを考える

200文字以上1200文字以内で「親孝行」にまつわるエピソードを書いてください。

2. 応募フォームから投稿

必要事項とエピソードを入力したら、「確認画面」のボタンを押して投稿してください。

3. 完了メールが届く

応募確認のメールが、入力したメールアドレスに届きます。一人で何度でも応募できます。

「親孝行大賞」コンテスト投稿フォーム
「親孝行」にまつわるほっこりするエピソードを募集しています。「父親(母親)に、こんなことをしたら喜んでくれた」「息子(娘)が、こんなことをしてくれて感激した」子供の立場からでも、親の立場からでもどちらでもOKです。お気軽にご投稿ください。

-
- -

・「親孝行」にまつわる「ちょっといい話」をおかきください。
・「親孝行」という言葉や行為に限定せず、親と子の間でのエピソードでも構いません。
投稿の文字数は、200文字以上1200字以内
(テキストボックス内には文字数は表示させません)

・一人で複数の応募が可能です。

・応募作品の著作権は主催者に帰属します。
・応募は未発表または発表予定のない(他のコンテストなどにご応募していない)作品に限ります。
・本人の創作でないと認められた場合、応募受付・入賞を取り消す場合がございます。
・第三者の著作権等の侵害に抵触する恐れのある作品は、応募受付・入賞を取り消す場合がございますのでご注意ください。
・応募作品は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。
・おあずかりした個人情報は、「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動事務局にて厳重に管理し、作品の審査・賞品の発送・連絡以外の目的で使用したり、事務局以外の個人・団体へ開示することはありません(法令などにより開示を求められた場合を除く)。
・当コンテストでは、ペンネームでの応募も受け付けております。本名では伝えにくいエピソードも、ペンネームだからこそ書くことができる場合もあります。病気や心身の障がいにまつわること、他人に知られるのは少し恥ずかしいと思われることも、ペンネームだと吐露するようにスラスラ書けるのも事実です。
・ただ、今までの応募作品の中には、少々奇異なペンネームで応募される方が見受けられます。ペンネームなので、その命名についてはご本人の自由ではありますが、せっかく作品自体が涙あふれる感動ストーリーであるだけに、いかにもミスマッチであると感じられ、たいへん残念に思うことがあります(同様に読者からのご意見も伺っています)。
・もちろん、どんなペンネームであっても、選考の際にマイナスにはなることはありません。
しかし、「とても素晴らしいお話なので、ペンネームでなくご本名で応募されたらいいのになぁ」と感じることもあります。
以上のこと、ご一考の上、ご投稿いただけましたら幸いです。
・以前のコンテスト企画で、二重投稿の事実が発覚しました。
入選作品の一つが、後に他の出版社のコンテストにも応募されたことが判明。受賞作品の著作権は、「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動事務局にあることをご承知の上、ご応募いただけますようお願いいたします。その出版社におかれては、二重投稿と判明後に「信用問題」となり対応にたいへん苦慮されたと聞いております。著作権以前のモラルの問題ではありますが、ご注意いただけますようお願いいたします。