ロゴ

技術標準WG連続セミナー
「未来の学びをささえる技術」

第6回「学習ログとLearning Analytics最前線 」

日時:2018年8月22日(水) 15:00 〜 17:30
会場:株式会社内田洋行新川本社2F ユビキタス協創広場CANVAS

開催概要

■イベント名:技術標準WG連続セミナー「未来の学びをささえる技術」 第6回「学習ログとLearning Analytics最前線
■日時:2018年8月22日(水) 15:00 〜 17:30
■受付開始:14:30
■会場:株式会社内田洋行新川本社2F ユビキタス協創広場CANVAS
■定員:100名
■参加費:無料

✳︎当日はお名刺での受付になりますので、お名刺をご持参ください。

セミナー内容

ICT CONNECT 21の技術標準WGでは、教育に関わるさまざまな技術の調査と検討を行なっており、その成果をみなさまにお伝えする機会として、連続セミナーを開催しています。

先ごろ文部科学省から出されたビジョン「Society 5.0に向けた人材育成」の中でも、個別最適化された学びの実現のためにスタディログの蓄積の必要性が指摘されており、学びに関するさまざまなデータの効率的な蓄積と分析は初等中等教育においても現在最も重要なトピックの一つになっています。

今回のセミナーでは、ICT CONNECT 21技術標準WG座長で学習分析学会理事長でもある上智大学田村先生に、国内外のlearning analyticsに関する最近の動向をご紹介いただきます。また、学習ログに関する2大国際規格であるcmi5 / xAPIとCaliper Analyticsの最新の状況に関し、日本イーラーニングコンソシアムのエスエイティーティー星野さん、放送大学森本先生と、日本IMS協会技術委員会のイースト高瀬さんにお話しいただきます。

 現状の理解と将来的な技術動向に興味をお持ちの方々のご参加をお待ちしております。

登壇者

田村 恭久 (たむら やすひさ)

上智大学 理工学部情報理工学科 教授
ICT CONNECT 21技術標準WG座長
日本e-Learning学会 会長
学習分析学会 理事長
星野 忠明 (ほしの ただあき)

エスエイティーティー株式会社 開発事業部 統括
日本イーラーニングコンソシアム理事
日本イーラーニングコンソシアム技術委員会 委員長
森本 容介 (もりもと ようすけ)

放送大学 准教授
東京医科大学 兼任准教授
教育システム情報学会社員
電子情報通信学会教育工学研究会幹事
高瀬 拓史 (たかせ ひろし)

イースト株式会社
日本IMS協会技術委員会委員
ICT CONNECT 21ラーニングリソースメタデータSIGメンバー
地下鉄をご利用の場合
東京メトロ 日比谷線「八丁堀駅」下車、「A4」出口より徒歩4分
東京メトロ 日比谷線・東西線「茅場町駅」下車、「1番」出口より徒歩5分
JR京葉線「八丁堀駅」下車、「B2」出口より徒歩6分
東京駅よりバスをご利用の場合
東京駅八重洲南口より「東15系統」もしくは「東16系統」で「深川車庫」、「豊洲駅」、「住友ツインビル」行きで4つめの停留所「新川」(内田洋行本社前とアナウンス有り)で下車 徒歩1分
※お車でのご来館はご遠慮ください。

お申し込み

- -