「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動

月刊紙『プチ紳士からの手紙』のサンプルを無料でお届けいたします!

心にしみる「いい話」がいっぱい載った月刊紙「プチ紳士からの手紙」のサンプルをご希望の方に無料でお届けいたします。楽しく読みながら、心の「社員教育の教材」としてもご活用されています。広告無しで15年以上続く月刊紙です。

今まで紙面で取り上げた「いい話」のエピソード企業(独自取材した実話)

ザ・リッツ・カールトン様、モスバーガー様、スターバックス様、ケンタッキーフライドチキン様、目黒雅叙園様、博多全日空ホテル様、大丸デパート様、JR東海様、山形屋デパート様、その他、全国の町の食堂やレストラン、書店など多数。


1. 製薬メーカー様の声

『売上がアップしました!』
営業会議の始まる前に、全員で読んで感想を言い合います。それまで、人のマイナスのことばかり責めていた会議が一変!前向きな雰囲気になり、なんと営業成績が急激にアップしました。

2. FDチェーン様の声

『働く事が楽しくなりました!』
毎月1回の店長会議で、「プチ紳士からの手紙」を元にして「最近あった私のいい話」を全員に報告してもらっています。仕事に対する意欲が高まり、働くことが楽しくなりました。各店のマガジンラックにも置き、お客様にもお読みいただいています。

3. 食品メーカー様の声

『お得意様に喜ばれています』
ランチの時間に休憩室で皆で読んでいます。またお得意様にもプレゼントし、「毎月楽しみだよ」と感謝され、「また来月も持ってきてくださいね」と言われると嬉しくなります。

生命保険のセールス様の声

『個人で法人サポーターに入会しています』
お客様をお訪ねするとき、いつも話題に困ります。そこで、「プチ紳士からの手紙」をお渡しすると、「いい話」で会話が盛り上がります。今では「来月も楽しみにしているから持ってきてね」と言われるようになりました。

病院・医院様の声

『待合室のマガジンラックに置いております」
診察を受ける前というのは、心が不安になるものです。そんなとき、「プチ紳士からの手紙」を読んでリラックスしていただいています。「お気軽にお持ち帰りください」と貼り紙をしてあるので、すぐに無くなってしまいます。

レストラン様の声

『「ご自由にお持ちください」とレジ横に」
「これが読みたくて来たのよ」とおっしゃるお客様もいらっしゃいます。ただお食事を提供するだけではなく、温かな心を持ち帰っていただきたいので、「プチ紳士からの手紙」はぴったりです。

健康食品の営業マンの声

『物を売るのではなく、心をお届けしたい』
営業マンがお客様をお訪ねするとき、当社ではあまり商品の話をしないように心掛けています。物を売るのではなく、心をお届けしたいからです。それには、営業マンの人柄を知ってもらうことが第一。「プチ紳士からの手紙」に掲載されている「いい話」は、心の潤滑油になります。

小・中学校への“心の教育教材”として無料配付中!

群馬県の中学校A先生より
「国語や道徳の授業で活用しております」

「プチ紳士からの手紙」を毎月無料でお送りいただき、国語や道徳の授業で活用するほか、『いい話』を学年便りに転載して保護者にも読んでいただいています。


現在の小中学校へ無料配布校数

324校(2020年3月現在)

小中学校への無料配布の詳細はコチラへ

プチ紳士の「いい話」は道徳授業で使う教科書に載りました

「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動とは・・・

「プチ紳士・プチ淑女」とは、ついつい見過ごしがちな、小さな小さな親切をする人のことです。まず、親切な人を探して、次は自分がマネをする。その親切をグルグルと回して、「世の中を思いやりでいっぱいにしよう!」という活動です。当運動では心温まる「ちょっといい話」を集めて、月刊紙「プチ紳士からの手紙」やメルマガで全国に発信中!サービスのお手本になる企業のエピソードもいっぱいです。また、月刊紙の購希望のあった小中学校には無料で配布しており、道徳の授業や学校新聞などに活用していただいております。皆様からお預かりした会費は、小中学校の子どもたちの「心の教育」に活かされています。詳しくはホームページをご覧ください。 公式ホームページ https://giveandgive.com/

月刊紙サンプルのお申し込み(無料)はこちらから

送信者名
会社・店舗名
メールアドレス
ご送付先

-



連絡先
- -
このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています