ハーバード・ビジネス・レビューが贈るEIシリーズの最新刊『リーダーの持つ力』の序文を著した、独立研究者の山口周氏をお招きし、古今東西のパワーのあり方を紐解きながら、VUCAの時代に求められるリーダーシップについて講演していただきます。また、イベント後半の対談では、ゴールドマン・サックス証券(GS)の元副会長で、「ウーマノミクス」の提唱者としても知られるキャシー松井さんをお招きし、組織のマネジメントや次世代のリーダーのあるべき姿、そして女性の働き方についてお話しいただきます。

週刊ダイヤモンドの定期購読者の皆様を本セミナー(4,000円相当)に無料でご招待いたします。奮ってご応募ください!

本セミナーの受付は終了しました。

セミナー概要

働き方やキャリアに対する価値観が多様化している昨今、従来の権力のあり方も変化を迫られ、トップダウン型ではなく風通しのいいフラットな組織を目指す傾向が社会全体で強くなっています。この1年で、権力の偏在が原因で生じた不祥事に関するニュースも相次ぎました。

トップダウン型のシステムには、権力をもたない層の意見が重視されにくいためメンバーのモチベーションが上がりにくく、組織全体の任務遂行能力を高める「フォロワーシップ」が醸成されづらいという難点があります。

また、現代は変化が激しく先の見通しが極めてつきにくい「VUCA」の時代です。強大な権力を前提とする旧来のトップダウン型の組織では、多様な意見が取り込まれないために意思決定の質が低下し、不確実な状況に対して脆弱な体質になってしまいます。

だからこそいま、オープンでフラットなコミュニケーションと民主的な意思決定を重視する新しいタイプの組織への関心が非常に高まっています。ビジネス界で話題を集めている「ティール組織」は、新時代の組織形態の最たる例でしょう。

 しかし、どのような形の組織においても、「決断する」というマネジメントは必要不可欠です。さもないと、チームをまとめて大きなミッションを成し遂げることは困難だからです。それゆえ、フラット型システムのリーダーであっても必要に応じて自らが持つパワーを発揮し、組織を1つに統合しなければなりません。

 そこで、リーダーによるパワーの使い方を考えるうえで重要になるのが、世界中のビジネスパーソンから熱い注目を浴びているEI〈Emotional Intelligence〉(エモーショナル・インテリジェンス/感情的知性)です。実際に、ビジネスの現場でのリーダーシップも、EIを重視したものに変化しつつあります。

今回のイベントでは、ハーバード・ビジネス・レビューが贈るEIシリーズの最新刊『リーダーの持つ力』の序文を著した、独立研究者の山口周さん(著書に、いずれもダイヤモンド社の『ニュータイプの時代』、『知的戦闘力を高める 独学の技法』ほか多数)をお招きし、古今東西のパワーのあり方を紐解きながら、VUCAの時代に求められるリーダーシップについて講演していただきます。

また、イベント後半の対談では、ゴールドマン・サックス証券(GS)の元副会長で、「ウーマノミクス」の提唱者としても知られるキャシー松井さんをお招きし、組織のマネジメントや次世代のリーダーのあるべき姿、そして女性の働き方についてお話しいただきます。

●関連サイト

セミナー詳細

日時
2021年7月6日(火)19:00〜21:15
会場オンラインでの参加となります
参加費無料
※通常4,000円のところ、週刊ダイヤモンド定期購読者の方は無料で参加いただけます。
※こちらからお申し込みの場合、通常申し込みと違い“書籍”のプレゼントは行っておりません。予めご了承ください。

主催者ダイヤモンド社『The Salon』
いま、必要なのは「しなやかな知性」 ビジネスパーソンのためのメディアとして100年以上の歴史を誇るダイヤモンド社は、これまで培ってきた「知の蓄積」を「真の知性=しなやかな知性」として読者のみなさまにご提供する場、「The Salon」をスタートさせました。 「The Salon」はその言葉の由来通り、かつて宮廷や貴族の邸宅を舞台にした社交界であり、文化人、学者、作家らを招き、知的な会話を楽しむ場であったように、ビジネスパーソンが「知性を磨く場」として、第一線で活躍する「知の巨人」たちをスピーカーに迎え、「しなやかな知性」を刺激するイベントを開催していきます。 The Salon公式サイトはこちら
応募期間2021年5月17日(月)〜2021年7月2日(金)23:59まで
閲覧方法ご登録いただいたメールアドレスに、セミナー当日に閲覧URLが記載されたメールをお送りいたします。

ZOOMウェビナーでの配信を予定しております。お手持ちのPC・スマホ・タブレットにて、ネット接続ができる環境をご用意ください。初めての方は、あらかじめZoomの接続テストサイトにてご確認することをおすすめします。
見逃し配信(アーカイブ)はイベント終了後、お申込みいただきましたすべての皆様に期間限定(1週間)でご案内する予定です。
注意事項●すでに「週刊ダイヤモンド」定期購読者の方、もしくは応募期間中に新規でお申し込みされた方が対象となります。
●イベント中の録画・録音は堅くお断りをしております。
●予定・プログラム内容は都合により変更になる可能性がございます。
お問い合わせ先
こちらにメールにてお問い合わせください。 info-subsc@diamond.co.jp

プログラム

19:00
開演 
山口周氏ご講演
20:00
対談
山口周氏×キャシー松井氏
20:45
質疑応答
21:15
閉会
※上記は予定です。当日変更が生じる可能性がございます。予めご了承ください。

講師

独立研究者
山口 周 氏 (ヤマグチ シュウ)

1970年東京都生まれ。独立研究者、著作家、パブリックスピーカー。電通、BCGなどで戦略策定、文化政策、組織開発等に従事。著書に『ビジネスの未来』『ニュータイプの時代』『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』『武器になる哲学』など。慶應義塾大学文学部哲学科、同大学院文学研究科修士課程修了。
株式会社中川政七商店社外取締役、株式会社モバイルファクトリー社外取締役。

ゴールドマン・サックス証券株式会社 元副会長
井上 一鷹 氏 (キャシーマツイ)

ゴールドマン・サックス証券株式会社 元副会長、グローバル・マクロ調査部アジア部門統括、チーフ日本株ストラテジスト。過去数回、インスティチューショナル インベスターズ アナリストランキングにて日本株式投資戦略部門で1位を獲得。ウーマノミクスのテーマにて、2007年にウォールストリートジャーナルの「10 Women to Watch in Asia」の一人に選ばれた。 2014年にはBloomberg Marketsの「50 Most Influential 」の一人に選ばれた。
過去には、政府関係の女性の潜在力促進・向上改革に向けた会合、ワーキンググループなどに参加した。現在、アジア女子大学支援基金財団の理事会メンバー、米日カウンシル議会理事会長、一般財団法人ファーストリテイリンング財団の理事、外交問題評議会メンバー、アジア自然保護協会メンバー、経済同友会メンバー、日本癌学会の乳癌基金のアドバイザリーメンバーの一員でもある。
ハーバード大学、ジョンズ・ホプキンズ大学院卒業(SAIS)。

お申し込み

定期購読の読者番号(8桁)
11-
雑誌をお送りしているビニール封筒の宛名ラベルに記載されている8桁の番号を入力してください。
名前
宛名ラベルに記載されているお名前の通り入力してください。
メールアドレス
電話番号
- -
ご意見・ご要望