防災講演会協賛企業募集フォーム

小田原の防災向上のために
〜話して知る・伝えて救う・備えて守る〜

概要:福祉関係に携わる関係者が、それぞれの実情に応じて、いかに自然災害
(地震、火山噴火、風水害等の多発)を利用者と共に可能な限り安全・迅速に乗り越えるべきか?
災害毎に異なることを、シナリオを元にして、「お互いに話して知り、伝えることで共有して誰かの命や生活を救い、今できることを備えて守る」

講師プロフィール

一般社団法人 日本防災教育訓練センター 代表理事 サニーカミヤ氏
特定非営利活動法人防災総合ペット育成協会 相談役

元福岡市消防局でレスキュー隊小隊長、国際緊急援助隊員、ニューヨーク州救急隊員。人命救助者数は1500名を超える。米国在住歴22年、米国国籍。34カ国の消防防災経験があるカミヤ氏は、具体的でわかりやすい企業防災、保育園・学校・大学防災、病院防災、市町村行政防災の災害対策本部訓練やBCP策定サポート、防災意識向上講演、国内外の災害リスク&危機管理・防災・防犯(不審者対策等)、各種テロ対策コンサルタント、消防士の不祥事防止・パワハラ防止対策、ペットの防災やペットの救急法等幅広く活動中。NHK等メディア出演多数。

講師経歴

1981年
福岡市立福岡市消防局消防学校消防吏員・救急隊員・救助隊員課程修了。 

1993年
博多湾での韓国貨物船沈没事故で乗組員4名を救出し、内閣総理大臣表彰受賞。

1995年
渡米後、ニューヨーク州救急隊員(EMT-D)、教戒師、国際消防情報協会企画調査員として34カ国の消防・防災事情調査。米国在住22年。
 
2015年
一般社団法人 日本防災教育訓練センターの代表理事就任。日本全国、アジア各国で防災講演や安全指導、資機材操作訓練を実施。
 
2016年
世田谷区防災士会理事。
G4S 警備保障会社 セキュリティーコンサルタント。
FCR株式会社 鉄道の人的災害対応顧問。
株式会社レスキュープラス 上級災害対策指導官。
特定非営利活動法人ジャパンハート国際緊急救援事業顧問。 
 
【防災・救急救命経歴】
・レスキュー隊歴12年 福岡市消防局
・国際救助隊歴6年@福岡市消防局
・救急隊歴4年@福岡市消防局
・EMT-D(救急隊員)2年@ニューヨーク州ウェスチェスター郡
・内閣総理大臣表彰:韓国貨物船沈没事故乗組員4名救出
・福岡市長表彰、福岡市消防局長表彰:人命救助表彰多数
・ライフセーバー:オーストラリアライフセイビング協会
・福岡ライフセービング協会設立
・国際消防&防災ジャーナリスト
・海外消防研修コーディネーター&通訳&翻訳
・海外消防&防災用品仕入れコンサルタント
・防災コンサルタント&アドバイザー
・減災教育訓練指導員
・災害危機管理アドバイザー
・危険予知トレーニングインストラクター
・各種防災ワークショップ、セミナー講師 

普段講演をされている主なるテーマ例

【助かる命を助けるために】あなたの「もしも」が命を守る

聴講対象者
学生/PTA/自治体/一般市民/ビジネスパーソン
地震・水害・噴火・台風等の自然災害、テロ等人的災害等の発生時、まず、どうやって自分や家族、仲間を守り、身の回りの危険や2次災害等をどのように予知・予測・予見するか?企業においては社員の防災意識をどうやったら向上できるのか?それぞれの災害に対して何を準備するべきかなど身近でわかりやすく、その日から使える防災術の講演を行います。

ペットの防災と救急法

聴講対象者
自治体/一般市民/ビジネスパーソン
起こり続ける自然災害において、飼い主やペット事業関係者が知っておくべき、「ペットの救急法(心肺蘇生法、止血法、異物除去法など)」「ケガをしたペットの応急処置」ペットの同伴・同行避難所対策、「災害時におけるペットの倒壊家屋、生き埋め、壁に挟まった状態、川に流されたペットの救助法、マンホール等からの救助法、災害時に使えるロープの結び方各種」、「ペットの同行・同伴避難対策」など、ペットの防災全般についての講演を行います。なお、ここでいうペットの救急法とは、犬と猫に限ります。

子供を守る学校防災と不審者対応

聴講対象者
学生/教育関係者/PTA/自治体
保育園・小中学校・高校・大学における児童・生徒等の安全の確保を図るため、学校の地域災害特性やハザード状況に応じて、自然災害発生時や不審者等人的危険等発生時において、学校の職員がとるべき初動対応から、児童・生徒等の引き渡し措置、学校の再開までの具体的内容、及び、手順を具体的に講演します。

講演実績

【市町村の防災・危機管理】
佐賀県庁/栃木県庁「防災危機管理対策/神奈川県横浜市泉区役所/神奈川県座間市役所/島根県西ノ島町/茨城県阿見町/滋賀県大津市/大阪府能勢町/北海道札幌市/その他
多数
【企業の防災・危機管理】
三井不動産・三井不動産ビルマネージメント/旭・デュポン フラッシュスパン プロダクツ /全国救急救命士教育施設協議会/JR東海/首都高速道路(株)/日本政策金融公庫/富士通マーケティング/リスク対策.com/危機管理産業展/芝浦工業大学/産業医科大学/テイケイ警備保障/その他多数

【学校防災】
東村山第5中学校/座間市保育園会/埼玉県草加市新田小学校・埼玉県草加市新田中学校区合同研修会/国立障がい者リハビリセンター/ASISインターナショナル日本支部/ジャパンハート/日本児童教育専門学校/鳥取県私立学校協会/中学・高校・幼稚園・認定こども園・専修各種学校の管理職及び教職員対象/その他多数

YouTube動画 チャンネル桜 平成29年5月25日

【防災・危機管理塾 #49】日本人が知っておくべき防災の知恵−サニー カミヤ氏に聞く[桜H29/5/25]

連載・執筆

近代消防社「日本の消防・防災、普及啓蒙活動、災害報道対応、消防職団員の被災」/近代消防社「パリ同時多発テロにおける救急医療活動」/近代消防社「消防が備えておくべき脅迫事態対処」/近代消防社「消防現場におけるペットの救急処置 第1回 ペットに対する救急救助活動」/近代消防社「米国の消防に学ぶ消防職員の不祥事予防の具体的対策」/近代消防社「消防現場におけるペットの救急処置 第2回 消防現場におけるペットの観察処置 」/近代消防社「心理的応急処置(PFA)の要点 〜日本版心のレジリエンス〜 」/近代消防社「消防現場におけるペットの救急処置 第3回 ペットの心肺蘇生法」/リスク対策.com「ワールド ファイアーファイターズ:世界の消防新事情(連載)」/リスク対策.com「ペットライフセーバーズ:助かる命を助けるために(連載)」/リスク対策.com「ISISが400人のメンバーをヨーロッパに派遣」/リスク対策.com「拉致されたり人質になったりした場合の生き延び方 日本には、なぜリアルなマニュアルが存在しない?」/リスク対策.com「テロから“命を守る方法” アメリカのマニュアル・教育に学ぶ」/リスク対策.com「テロ対策チェックリスト テロ対策の保安アドバイス」/企業実務「防火・防災訓練を実のあるイベントにする手立て」/企業実務「場の火災リスクを下げる着眼点(監修)」/東京消防「ペットの助ける命を助けるために」


【名義後援】(予定)
小田原市
南足柄市
松田町
山北町
大井町
中井町
箱根町
湯河原町
真鶴町

その他

【所属学会】
国際ジャーナリスト協会会員/地域安全学会会員/日本災害情報学会会員/日本自然災害学会会員/日本臨床救急医学会会員/日本集団災害医学会会員

【取得資格・免許】
<安全保障、危機管理、テロ対策、防災関係>
安全保障/危機管理コンサルタント/各種テロ対策プランナー/国際セキュリティーコンサルタント/警備員のための防災・テロ対策指導員/工場等特殊事業所防災指導員/図上シュミレーション訓練指導員/状況予測型図上訓練指導員/災害図上訓練DIG指導員/防火防災教育指導員/救命救急教育指導員/防災研究教育指導員/個人防災計画指導員/危険予知教育指導員/事業所防災計画指導員/自衛消防隊教育訓練指導員/防災アドバイサー養成エグザミナー/防火防災救急救助コンサルタント/防火防災救急救助コーチング/防火防災救急救助災教育訓練トレーナー/防火防災救急救助教育訓練プランナー/防災士 NPO法人 日本防災士機構/防災士会世田谷支部 理事

<消防関係>
防火・防災管理者 甲第4261J30401号 (東京消防庁)/防災対象物点検資格者/防火対象物点検資格者/第1種消防設備点検資格者/第2種消防設備点検資格者/特種消防設備点検資格者/防災センター要員、自衛消防業務講習修了/自衛消防技術認定証 東京消防庁認定資格/第2種酸素欠乏危険作業主任者 9969号 福岡/緊急即時通報現場派遣員 東京消防庁/患者搬送乗務員 東京消防庁/消防設備士乙4類、5類、6種/特殊無線技士乙種/潜水士/小型船舶4級/食品衛生管理者/大型特殊免許/

<危険物関係>
危険物取扱者乙種全種/地下タンク等定期点検技術者/移動タンク等定期点検技術者

<救命救急関係>
BART (Basic Animal Rescue Trainer)/消防士のための動物救急救助インストラクター/患者等搬送乗務員 東京消防庁/上級救命技能認定証 (財)東京救急協会認定資格/応急手当普及員 (財)東京救急協会認定資格/ペット(犬と猫)のCPR、心肺蘇生法、ファーストエイド(応急処置)、日常ケアインストラクター/アメリカ国ニューヨーク州救急隊員資格 203135

申込みフォーム

防災講演会の協賛のお願い


このたび、令和元年10月27日に『小田原の防災向上のために話して知る・伝えて救う・備えて守るを開催する運びとなりました。 

この防災講演会は行政だけに頼らず自助 共助 公助の『自助』を強く持って頂き、そこに地域や民間団体『共助』確り考えて行かないと、いつ起るかわからない県西地区の災害時を想定して、皆様に備えて頂く為に、世界中の沢山の災害現場を見て来たサニーカミヤ氏に、『災害の恐ろしさ・どうしたら自分の身を守れるか・どうしたら家族を守れるか』などをお話をして頂きます。 

 誠に恐縮ではございますが、防災講演会の趣旨をご理解いただき、ご協賛を賜わりたく、ここにお願い申し上げる次第でございます    

防災講演会事務局長 田邊 徳明      

日時・会場

【会場】
国際医療福祉大学 小田原キャンパス
【日時】
令和元年10月27日(日) 13時30分
参加無料定員200名
※株式会社小田原太郎商事
(個人の方は個人名を)
※カ)オダワラタロウショウジ
(個人の方は個人名を)
※小田原 太郎
※オダワラ タロウ
-
- -
- -

協賛種類

1口1万円からの、松竹梅の3種類で、お願いしております




講師:一般社団法人 日本防災教育訓練センター 代表理事 サニーカミヤ氏
 
主催:一般社団法人神奈川県西地区リハビリテーション連絡協議会 
共催:特定非営利活動法人防災総合ペット育成協会
 

ご協賛のご協力ありがとうございます。