ココウェルカフェ

cocowell cafeのお話会
アレッポの石鹸 
シリアと日本をつなぐ大切なもの

日時:2019年3月21日(木・祝)17時00分
会場:ココウェルカフェ

概要

■イベント名:アレッポの石鹸 〜シリアと日本をつなぐ大切なもの〜
■日時:2019年3月21日(木・祝)
 17:00〜19:00(開場16:45) ※終演時間は変更の可能性アリ
■会場:ココウェルカフェ
〒550-0014 大阪市西区北堀江1-13-21 1F
TEL 06-6531-5572
■定員:24名
■参加費:2,500円(食事とおみやげ付)
■主催:ココウェルカフェ

出演者

太田 昌興

株式会社 アレッポの石鹸
共同代表
■基調講演
1000年受け継がれたアレッポの石鹸について
シリアの現状について
日本とアレッポをつなぐ仕事で大切にしていること

水井 裕

株式会社 ココウェル
代表取締役
■対談
現地と日本を繋ぐ仕事の苦労話や、大切にしていること

タイムテーブル

■16:45開場(受付開始)

■17:00〜19:00
 株式会社 アレッポの石鹸 太田さん講演
 ココウェルカフェの食事
 両社の対談と質疑応答(30分)

アレッポの石鹸は、シリア第二の都市アレッポの特産品

アレッポの石鹸は、シリア第二の都市アレッポの特産品として、1000年以上前から受け継がれた石鹸です。

愛されるシンプルな石鹸

オリーブオイルとローレルオイルでシンプルに作られたこの石鹸は、頭からつま先まで全身に使うことができ多くの方に愛されてきました。

シリアでの争乱はシリアの人のみならず、すべての人にとって悲劇

2011年よりシリアは争乱となり、アレッポ市にある多くの石鹸製造会社は、廃業もしくはトルコなどに移転しました。
アレッポの石鹸さんでも、争乱が始まってから3年がたった2014年1月に製造していた工場が移転し、生産を再開することはできました。
シリアでの争乱はシリアの人のみならず、すべての人にとって悲劇でしかありません。

現地と日本を繋いでいく大切なもの

今回、ココウェルカフェで、先日アレッポの現地視察をされてきた共同代表の太田 昌興(おおた まさおき)さんをお招きしてお話会を行います。
またフィリピンからココナッツ製品を輸入しているココウェル代表の水井と、現地と日本を繋ぐ仕事の苦労話や、大切にしていることなどをお話ししていただきます。

お話会当日は、ココウェルカフェ自慢のココナッツカレーとドリンクがついてきます。

※写真は店内イメージです。

ココウェルカフェで人気のココナッツカレー

お話会当日は、ココウェルカフェ自慢のココナッツカレーとドリンクがついてきます。
※写真は店内イメージです。

アクセス

お申し込み


グループでお申込みの場合は代表者の方のお名前をお書きください。
お申込み内容の確認メールをお届けするメールアドレスをお書きください。
- - 緊急時のみご連絡させていただきます。


このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています