コミュニティにねざしたふくし人材を養成する研修申込フォーム

 福祉の仕事は、誰かの生活や命・人生を温かく支える使命とやりがいにあふれた仕事。
 日々福祉の仕事に向き合う中で

 「 自分の仕事、これでいいのかな?」 「こんなことで悩むのは自分だけ?」
 「福祉で仕事している他の人たちって、どんなふうに考えているんだろう」
  ・・・と考えたことがある方も多いのではないでしょうか。


 今回、それぞれの場所で日々仕事に向かう就職1〜3年目の方を主な対象として、様々な「福祉に携わる人」が〈福祉の仕事の醍醐味とは?〉〈福祉の仕事の連携ってなんだろう?〉〈いま災害がおきたら、自分たちはどうするんだろう?〉…などを一緒に考えることができるオンライン配信型の「コミュニティにねざしたふくし人材を養成する研修」(通称:こふく研)を開催することとなりました。若手の方だけではなく、中堅・ベテランの方にも広くご視聴いただける内容となっております。また福祉の仕事をされている方だけでなく「福祉ってどんなもの?」という方にもぜひご覧いただければと思います。「こふく研」が「いままで気がつかなかったことに気づけるところ」として、みなさまの福祉への思いを温め、日々の仕事を後押しする時間となれば幸いです。


【研修内容】
①「ふくし」の魅力にせまる!(講義)
②現役スタッフさんいらっしゃい!〜福祉に携わる皆さんの座談会〜  
 〈テーマ〉
 福祉の仕事の悩みとやりがい/福祉の仕事で「連携をすること」とは?/いま、災害が起きたら、わたしたちはどうするか?  …など
③スタジオトーク〜福祉の先達から贈るエール〜
*①〜③を動画番組のように編集した3時間の「観る・聴く」研修(教材)として配信します
 *プログラムのタイトル及び内容は一部変更する場合があります
【実施方法】
Zoomウェビナーによる日時指定配信
*インターネット接続が可能なPC、タブレット端末、スマートフォン等が必要です。
【配信日】
2021年
1月29日(金)16:00〜19:00
1月30日(土)10:00〜13:00
1月31日(日)10:00〜13:00

*※3日間とも同様の内容です。
【対象】
福祉・介護・保育など福祉の仕事に携わっている方、福祉事業の経営者、学生、ボランティア活動に関わっておられる方、福祉に関心のある方
 
*初任者向けの内容ですが、経験年数や職務経験の有無に関わらずどなたでも受講していただけます
*福祉関係の資格の有無は問いません
【定員】
各回 800名
【参加費】
無料
*ただし、参加条件に要同意
【参加条件1】
終了後のリフレクションシートの提出、アンケート回答が必須
*詳細は追ってご連絡します。
【参加条件2】

参加者の電子メールアドレスの登録(頂いたメールアドレスに本連盟または本連盟会員校の各都道府県担当者等から情報等を配信させていただくことがあります)


【 Q & A 】
Q:参加予定日に参加できなくなってしまいました。どうすればいいですか?
A:別の配信予定日に参加頂いて構いません。

Q:リフレクションシートやアンケートには答えなくてはいけませんか?
A:研究事業の一環で開催しますので、必ず回答・提出ください。

Q:Zoomのウェビナーの機能がわかりません。
A:オンライン会議システムのZoomの機能のひとつです。Zoomを一度も活用されたことがない場合は、こちらでテストをお願いします。
なお、参加者の皆様のお顔は、カメラは起動されず、映ることはありません。

Q:質疑応答はありますか?
A:今回は配信型の研修のため、質疑応答は行いません。

こふく研 PV(2021年1月5日掲載)

当日のスケジュール New!

(2021年1月21日掲載)
*実際の配信時間と異なる場合があります。
*休憩時間はありません。「みる・きく」の研修のため、各自でおとりください。

■00:00:00〜00:01:31

『オープニング』


■00:01:31〜00:45:24

・Session 1:講義
『全集中!ふくしの呼吸を極める。』

 CAST
  空閑 浩人(同志社大学 教授・ソ教連理事)


■00:45:24〜00:49:32

・車内トーク『ふくしの仕事への思い』

 <CAST>
  上野谷 加代子(同志社大学名誉教授・ソ教連相談役)
  空閑 浩人(同志社大学 教授)


■00:49:32〜01:06:57


・Session 2−1『焚き火トーク〜その1』
 テーマ:「ふくしの仕事を語る〜魅力・やりがい、そして悩み…」

 <CAST>
  鈴木 和也
  (社会福祉法人 同愛会 障害者支援施設 光輝舎 相談支援専門員・社会福祉士)
  山口 綾佳
  (社会福祉法人 同愛会 多機能型障害福祉サービス事業所 ひかり 生活支援員・社会福祉士・介護福祉士・保育士
  塚田翔伍
  (社会福祉法人 同愛会 なかが和苑 支配人・社会福祉士)
  空閑 浩人
  (同志社大学 教授・ソ教連理事)


■01:06:57〜01:22:17

・Session 2−1『スタジオからリプライ〜その1』
 テーマ:「ふくしの仕事を語る〜魅力・やりがい、そして悩み…」

 <CAST>
  川井 太加子(桃山学院大学 教授)
  空閑 浩人(同志社大学 教授・ソ教連 理事)
  篠原 辰二(一般社団法人 Wellbe Design 理事長)
  竹田 匡(北海道 釧路町役場)
  所 めぐみ(関西大学 教授)
  野村 裕美(同志社大学 准教授)
  廣江 仁(社会福祉法人 養和会 理事長)
  松本 すみ子(東京国際大学 教授・ソ教連 常務理事)
  山本 克彦(日本福祉大学 教授・ソ教連 災害担当部会)


■01:22:17〜01:32:26

・Session 2−2『焚き火トーク〜その2』
 テーマ:「地域での自分の役割 〜連携と協働…」

 <CAST>
  鈴木 和也/社会福祉士
   (社会福祉法人 同愛会 障害者支援施設 光輝舎 相談支援専門員)
  山口 綾佳/社会福祉士・介護福祉士・保育士
   (社会福祉法人 同愛会 多機能型障害福祉サービス事業所 ひかり 生活支援員)
  塚田翔伍/社会福祉士
   (社会福祉法人 同愛会 なかが和苑 支配人)
  空閑 浩人
   (同志社大学 教授・ソ教連 理事)


■01:32:26〜01:54:15

・Session 2−2『スタジオからリプライ〜その2』
 テーマ:「地域での自分の役割 〜連携と協働…」

 <CAST>
  川井 太加子(桃山学院大学 教授)
  空閑 浩人(同志社大学 教授・ソ教連 理事)
  篠原 辰二(一般社団法人 Wellbe Design 理事長)
  竹田 匡(北海道 釧路町役場)
  所 めぐみ(関西大学 教授)
  野村 裕美(同志社大学 准教授)
  廣江 仁(社会福祉法人 養和会 理事長)
  松本 すみ子(東京国際大学 教授・ソ教連 常務理事)
  山本 克彦(日本福祉大学 教授・ソ教連 災害担当部会)


■01:54:15〜01:57:55

・【CM】『今回のこふく研で使ったグッズのご紹介』

 <プレゼンター>
  山本 克彦(日本福祉大学 教授)


■01:57:55〜02:12:56

・Session 2−3『焚き火トーク〜その3』
 テーマ:
  「災害が起きたとき、私たちは なにができるか…」
  「ふくしの仕事をするみなさんに伝えたいこと」

 <CAST>
  鈴木 和也/社会福祉士
   (社会福祉法人 同愛会 障害者支援施設 光輝舎 相談支援専門員)
  山口 綾佳/社会福祉士・介護福祉士・保育士
   (社会福祉法人 同愛会 多機能型障害福祉サービス事業所 ひかり 生活支援員)
  塚田翔伍/社会福祉士
   (社会福祉法人 同愛会 なかが和苑 支配人)
  空閑 浩人
   (同志社大学 教授・ソ教連 理事)


■02:12:56〜02:46:18

・Session 2−3『スタジオからリプライ〜その3』
 テーマ:
  「災害が起きたとき、私たちは なにができるか…」
  「ふくしの仕事をするみなさんに伝えたいこと」

 <CAST>
  川井 太加子(桃山学院大学 教授)
  空閑 浩人(同志社大学 教授・ソ教連 理事)
  篠原 辰二(一般社団法人 Wellbe Design 理事長)
  竹田 匡(北海道 釧路町役場)
  所 めぐみ(関西大学 教授)
  野村 裕美(同志社大学 准教授)
  廣江 仁(社会福祉法人 養和会 理事長)
  松本 すみ子(東京国際大学 教授・ソ教連 常務理事)
  山本 克彦(日本福祉大学 教授・ソ教連 災害担当部会)
  しゅう さん(謎の来訪者〜災害福祉支援活動のエキスパート)


■02:46:18〜03:01:10

・Session 3:エピローグ
   〜焚き火トーク…『こふく研の振り返り』と『これから』

 <CAST>
  菊地 月香(社会福祉法人 同愛会 常務理事)
  上野谷 加代子(ソ教連 相談役・同志社大学名誉教授)
  空閑 浩人(ソ教連 理事・同志社大学 教授)



■03:01:10〜03:02:11
 
 ・エンドロール

【主催】
一般社団法人 日本ソーシャルワーク教育学校連盟

お問い合わせ先
日本ソーシャルワーク教育学校連盟事務局
〒108-0075 東京都 港区 港南4丁目7番8号 都漁連水産会館5階
電話:03-5495-7242 FAX:03-5495-7219 E-mail:kenshu@jaswe.jp

※本事業は『新たな社会福祉士養成カリキュラムにおける教員研修のあり方に関する調査研究事業』厚生労働省令和二年度生活困窮者就労準備支援事業費等補助金(社会福祉推進事業分)の一部として開催され、研修の評価や成果等は、事業報告書(2021年3月)にまとめられます。

参加申込 登録項目

【 参 加 時 に お 約 束 い た だ き た い こ と 】

参加条件1
参加条件2

名前
名前のフリガナ(全角カタカナ)
年齢(年代)
現任者・学生の別
大学院に通う現任者・経営者の方は「現任者」・「経営者」を選択してください。
勤務先の都道府県
*お住まいではなく、勤務先または学校がある都道府県を選択してください。
勤務先名称(法人名から)
記入例:社会福祉法人福祉会
*学生・大学院・養成校教職員の場合は、在学している学校名を入力してください。
*ボランティア、関心のある方は「なし」と記載してください。
勤務先の分野を選んでください
学生の場合は「その他」の区分を選んでください。
ボランティア、関心のある方は「その他」の区分を選んでください。
具体的に教えてください
勤務先の運営主体
学生の場合は「その他」の区分を選んでください。
ボランティア、関心のある方は「その他」の区分を選んでください。
具体的に教えてください
お持ちの資格を教えてください

『こふく研』をどこで知りましたか?
具体的に教えてください

視聴予定配信日
視聴を予定しているに日時を選択ください。
いずれの日も配信される研修内容は同一です。

登録メールアドレス
登録頂いたメールアドレスには、以下の情報をお送りします
 
★研修配信URLを送付
★リフレクションシート、アンケートに関するご連絡先
★今後のソ教連が開催する各種研修情報

●kenshu@jaswe.jpから返信が届くよう設定してください。
●携帯電話のメールアドレス(docomo、au、SoftBank)は、申込確認メールが届かない可能性がありますので、迷惑メール設定をご確認ください。特にauのメールアドレス(@ezweb.ne.jp)が届き難い傾向にあります。フリーメール(GmailやYahooMailなど)の登録もご検討ください。

●申込確認返信メールが迷惑メールフォルダに入ってしまう可能性があります。未着の際はそちらもご確認ください。

上記をご確認いただいても申込確認メールが未着の際は、日本ソーシャルワーク教育学校連盟事務局(kenshu@jaswe.jp)へご連絡ください。その際、申込氏名を必ずご記入ください。


【申込後の流れ】
1.参加登録が行われた旨、自動返信が登録メールアドレスに送信されます。
2.2021年1月中旬頃に配信されるZoom登録のURLを登録電子メールアドレスにご連絡します。事前に登録を済ませ、当日視聴できるURLを取得してください。
3.配信日当日にご視聴・受講ください。
4.事後、リフレクションシートの提出やアンケートの回答が必須となります。ご対応ください。
 
★適宜、電子メールにてご案内を送信する場合があります。

このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています