本セミナーの受付は終了いたしました。

セミナー概要

コロナ禍による働き方の大きな変化が起こり、その対応のため総務自身も変化を余儀なくされています。戦略総務の実現が待ったなしの状況となっています。ピンチをチャンスに変え、変化を起こすことが、戦略総務。一方、働く人は「JOB型」、総務ではプロ総務になることが求められ始めています。戦略総務のためのプロ総務への進化。これが今後の総務のキーワードとなります。
では、コロナ禍における戦略総務とは? プロ総務とは? みなさんと一緒に考える60分です。

開催日時
2020年 8月26日 (水) 
①14:00-15:00(Zoomライブ配信) ②18:00-(録画配信)
定員各回100名
参加費無料
対象企業の総務・人事 ご担当者様、企業経営層の方
※研修・コンサルティングをビジネスにされている方、個人の方、その他上記対象でない方のご参加はお断りいたします。
主催株式会社ダイヤモンド社 人材開発編集部、株式会社月刊総務

登壇者紹介

豊田 健一 氏(株式会社月刊総務 編集長)

早稲田大学政治経済学部卒業。株式会社リクルート、株式会社魚力で総務課長などを経験後、株式会社月刊総務入社。現在、日本で唯一の管理部門向け専門誌『月刊総務』の編集長。一般社団法人ファシリティ・オフィスサービス・コンソーシアム(FOSC)の副代表理事も務める。
金 英範 氏(株式会社Hite & Co.代表取締役社長)

「戦略総務から社員を元気に、経営を元気にする!」がモットー。25年以上にわたり外資系、日系企業を中心に総務・ファシリティマネジメント業務の実務を積む。JFMA(日本ファシリティマネジメント協会)、全国の企業総務部を集めた企画や数々のコンサルティングの実績を持つ。FOSC理事も務める。

タイムテーブル

 14:00-14:30
「Withコロナを乗り切る、戦略総務の方向性」
 〜今各企業の総務は、Withコロナとどう向き合っているのか?〜
14:30-15:00
「ジョブ型総務」への期待とその可能性
 〜コロナ禍をで総務の仕事はどう変わっていくのか?〜

注意事項

1)本イベントはオンライン(Zoom)で実施いたします。パソコン・タブレット・スマートフォン等の通信機器、オンライン環境は各自でご用意をお願いいたします。
2)必ず事前に“Zoom”のご利用が可能かどうかをご確認ください。通信機器やオンライン環境の問題、セキュリティ等の要因による接続不良につきましては、責任を負いかねますのでご了承ください。
3)当日ご利用予定のPCもしくはスマホに、事前にZoomアプリのダウンロードをお願いいたします。
  https://zoom.us/ (アカウントの取得は不要です)  
4)セミナー開始の15分前からアクセスいただけます。接続に不安のある方は、お早めにアクセスの上、動画や音声の視聴に問題がないかどうかをご確認ください。