一般社団法人 日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会
第7回 日本乳房オンコプラスティックサージャリ―学会総会
For women's happiness
For women's happiness

今回For women's happiness と題し、学会初となる患者さん体験型イベントを開催いたします。

体験イベント7つをご用意しており、その中から1つの体験をしていただけます。
第1.2会場では患者さん参加型シンポジウムやパネルディスカッションも予定しております。
*シンポジウムやパネルディスカッションでは個人情報保護の観点から写真撮影、録画を禁止しております。ご協力お願いいたします。


Aコース(ピンク)では前半に体験コース、後半にはシンポジウムやパネルディスカッション
Bコース(グリーン)では前半にシンポジウムやパネルディスカッション、
後半に体験コース の組み合わせとなります。

AコースBコースのそれぞれ体験時間の前には、FutureNailによるネイルレクチャーを開催しますので、ご自由にご参加ください。


体験時間は30分〜60分で、他のブース見学やパネルディスカッション等への移動も可能ですので、体験ブースにお申し出ください。

*なるべくご希望に沿えるよう第3希望までお伺いしますが、状況に応じてご希望に沿えない場合もございます。あらかじめご了承くだされば幸いです。


協力企業様
株式会社Future Nail
株式会社エストロワ
BCY Institute Japan
株式会社KEA工房
グンゼ株式会社
ナチュラルブレスト
BRALABO
株式会社スヴェンソン
PRSS.Japan株式会社
NPO法人キャンサーネットジャパン

日時

2019年10月11日(金曜日)
12:10〜  
ランチョンセミナー3 「命の食事」南雲吉則先生演者 のみ患者様参加可能です。

13:20〜
患者様向け緊急説明会:アラガン社エキスパンダー/インプラント出荷停止に伴う
今後の乳房再建の動向とインプラント関連未分化大細胞型リンパ腫について、
日本乳房オンコプラスティックサージェリー学会理事長(朝戸裕貴先生)よりご説明申し上げます。

14:00〜
For women's happiness (体験ブース)、シンポジウム、パネルディスカッション参加

場所

 大宮ソニックシティ
 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目7−5

会費 

 3,000円
 ※当日、受付にて参加費と引き換えに参加証(兼領収書)をお受け取りください。
 お支払いは現金のみとなります。クレジットカードによるお支払いはできません。

参加お申し込み

-
- -
1.個人情報の取扱いについて

株式会社 春恒社(以下、当社)は、個人情報保護の重要性を認識し、当社の個人情報保護方針に基づき、以下の方法で個人情報を取扱います。

2.個人情報の利用について

当社は、個人情報を、取得の際(委託元からの取得を含む)に示した利用目的の範囲内(委託元に依頼された案内書送付、会誌・冊子送付、会費の請求書送付)で、業務の遂行上必要な限りおいて、利用します。 当社は、個人情報を第三者との間で共同利用し、または、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行ったうえ、秘密を保持させるために、適正な監督を行います。

3.応募者からの個人情報取得について

当社は応募者から個人情報を取得した場合、業務上必要な範囲内において利用し利用後は、適切な処理を行います。

4.個人情報の第三者提供について

当社は、個人の情報について以下に該当する場合を除いて、第三者に開示もしくは提供致しません。法的な手続きに基づき開示を求められた場合
ご本人または取引先・業務委託学会が開示に同意・承諾をしている場合

5.個人情報の管理について

当社は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理致します。
当社は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などを防ぐため、不正アクセス、コンピューターウイルス等に対する適正な情報セキュリティー対策を講じます。
当社は、取引先・業務委託学会の許可なく、個人情報を持ち出し、外部へ送信する等により漏洩させません。

6.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去について

当社は、ご本人が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求のある場合には、異議なく速やかに対応します。
なお、当社の個人情報の取扱いにつきましてご意見、ご質問がございましたら、当社個人情報窓口までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

7.組織・体制

当社は、個人情報保護管理者を任命し、個人情報の適正な管理を実施致します。
当社は、役員及び従業員に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務における個人情報の適正な取り扱いを徹底します。
個人情報の取り扱いに関して定期的に監査を実施し、常に継続的な改善に努めます。