名古屋開催!姿勢改善3.0〜姿勢改善の為のBodyworkアプローチ

日時:2019年6月30日(日)10:00〜17:00
 
会場:プライムセントラルタワー名古屋駅前店 第6会議室
 
地下鉄東山線・桜通線「名古屋駅」1番出口より徒歩約4分
JR東海道新幹線・東海道本線・中央本線・関西本線「名古屋駅」桜通口より徒歩約7分
 
https://www.nipponkaigishitsu.com/detail/?id=3&tab_index=2#tabs
     
講師:imok株式会社 代表 小林俊夫 
 
料金:32,400円(税込) 
 
内容:姿勢改善というと、短縮している大胸筋をストレッチして、菱形筋を鍛えてなど、「筋肉」を中心に語られることが多くありますが、それによって本当に姿勢が改善されるのでしょうか?
 
 また、「猫背」も胸椎が屈曲しているから、伏臥位のエクササイズなどで背骨を反らせましょう!と行う場面が多く見られますが、伸展筋群を活性化することで、猫背は本当に改善するのでしょうか?
 
 今回は、根本となる姿勢の制御について1つ1つ紐解きながら、視覚や前庭覚、体性感覚をはじめとした「感覚」や「脳・脳神経」などの観点も踏まえて、姿勢改善の新たな考え方をお伝えさせて頂きます。
 
 また、「クライアントファースト」の精神は忘れずに、お客様の目的や動因に合わせた形で、現代に多く見られる「フォワードヘッド」、「リブフレア」や「オープンシザースシンドローム」、「スウェイバック姿勢」に対して、ボディワークを活用して改善する、具体的な3つのステップをお伝えします。
 
 更には、学んだ理論を実際の現場でクライアントに実施しやすい様に、3つの各ステップ毎に行う、感覚器や脳、脳神経にもアプローチするボディワークを実際に行っていきます。
 
・姿勢改善1.0、2.0、3.0
・感覚器と感覚システム
・中枢神経と末梢神経
・姿勢の制御とは
・フィードフォワード制御とフィードバック制御
・ボディスキーマとボディイメージ
・ボディスキーマと3つの感覚
・ボディワークとボディスキーマの発達
・3つのアーチと不良姿勢
・フォワードヘッドと呼吸
・リブフレアとインナーユニット
・ボディワークとコアスタビリティ
・ECSSと機能解剖
・オープンシザースシンドロームと自律神経
・Sensory reweightingとエクササイズ
・姿勢改善の3つのステップ
・姿勢改善と3つのアプローチ
・姿勢改善の為の具体的なボディワークの実践など

*は必須項目です

(確認用)
 こちらのフォームよりお申込み頂くと、お申込み完了直後に、「info@catback4h.com」のアドレスより、自動返信メールが届く様になっております。
 
 携帯のアドレスにてお申し込みの方は、上記アドレスより受信出来る様にご設定頂き、もし自動返信メールが届かない場合は、お手数ではございますが、上記アドレスまでご連絡を頂くか、03-6228-1946(猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」)までお電話くださいます様、何卒宜しくお願い致します。
*性別
- -
-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名
*セミナープランの選択
チェックボックス
領収書をご希望の方は、お宛名をお書きください
今回のセミナーにご参加をされる上で、特に知りたい事や、ご要望、ご質問などがございましたら、コチラにご記入くださいませ