システム入れ替えに伴うデータご提供のご依頼

 このご連絡は会員の皆様に継続して会員サービスをご利用いただくために非常に重要なお知らせです。必ずお読みいただき、2月24日までにご対応をお願いいたします。
 
 公益社団法人日本語教育学会では、2015年度、2016年度の2年間をかけて、学会webシステムの大幅な改修作業を行っています。この作業により2017年度から、会員登録、会費の納入、学会誌への投稿、学会誌のダウンロード・閲覧、大会等への発表申し込みや参加申し込みなど、学会に関するほぼすべての作業を、各会員がweb経由で行えるようになります。各会員の利便性を高めるとともに、事務局作業の軽減により、学会の限られた予算の有効活用につなげていく考えです。また、日本語教育学会には海外在住者も一定数おり、海外在住会員へのサービス向上も狙っているものです。さらに、公益社団法人として社会的発信や貢献が求められる中、最新の会員情報を常に保持しておくことで会員統計を容易に更新したり、会員間の交流を促進し、新たな研究・実践活動の広がりを支えたりすることも可能となります。
 新規のwebシステムでは、新たに会員の皆様一人一人にマイページをご提供いたします。各会員のすべての情報はセキュリティのかかったマイページ上で管理されます。このマイページ設定・利用のために各会員の情報を新たに収集することとなりました。
 今後、新たなシステムを稼働させ、すべての会員にマイページ設定を行っていただくために、3月初旬をめどに学会事務局からIDと設定用URLを送付します。このIDを用いて各会員がパスワード設定およびマイページ設定を行うことで、新システムの利用が可能となります。この作業にあたり、セキュリティレベルを高めるため、当初のパスワード設定の際に、IDに加え、生年月日、メールアドレス、性別の入力をしていただき、これら複数の項目を照合することで本人確認を行います。(具体的な作業フローはこちら)。これらの情報は、今後、ログインIDやパスワードを紛失した際にも必要な情報となります。
 現在、学会事務局では会員名簿を作成し管理していますが、メールアドレス、生年月日等、今回の作業に必要な情報は登録の必須情報ではないため、数千人規模で情報が不足しているのが現状です。
 つきましては、下記の項目に関し、情報入力のご協力をお願いいたします。新システム稼働時に情報が未登録の会員はマイページにログインできなくなり、会費の納入や大会参加申し込み、学会誌への投稿や学会誌ダウンロードなどすべての会員サービスを受けられなくなります。必ず2月24日までにご登録ください。未登録の場合は、事務局が手作業にて一件一件対応することとなりますので、以後のマイページ使用開始が大幅に遅れることとなります。事務局の負担軽減のためにも、ご協力をよろしくお願い申し上げます。また、ご登録情報は、ログイン時に必要な情報となりますので、メモなど控え、保管いただきますよう重ねてお願い申し上げます。
 なお、入力していただいたご登録情報は、本会の「個人情報保護管理規程」および「個人情報保護管理に関する基本方針」に則り管理いたします。詳しくは別添の「個人情報の取扱いへの同意」をご確認ください。新システムへのスムーズな移行のために、ご協力なにとぞよろしくお願いいたします。
 
公益社団法人日本語教育学会 
会長 伊東 祐郎
 
締切 2月24日(金)日本時間

*は必須項目です

注1)漢字表記のない方はアルファベット(半角大文字)で入力ください。
注2)すべて半角大文字で入力ください。
注3)カタカナ表記の欄ではカッコなどの記号は使えません。
*性別

(確認用)
 こちらをご確認ください
このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています