第4回道徳・特別支援教育・学級経営セミナー

2017年7月22日開催
講師は、伴一孝先生 小嶋先生、井戸先生です!
第4回道徳セミナー・特別支援教育・学級経営セミナーin名古屋の申込フォームです。
 
会場 名古屋企業福祉会館(大須)
 
テーマ1
「新しい道徳授業の提案」
平成30年度「道徳」学習指導要領完全実施に備える
 
テーマ2
2学期「魔の11月を乗り切る」
学級経営と最先端の特別支援教育を学ぶ
 
13:00〜13:35 
講座1 
1分間模擬授業対決
2学期に追試したい道徳授業(伴先生・小嶋先生・井戸先生)
コース
A誰も授業をしていない日本の偉人を授業
B海洋国家日本の立国を支えた人を授業
C世界を変える日本の最先端技術を授業
D文科省副読本「わたしたちの道徳」を授業
E自由枠
出席者が、5つのテーマから模擬授業を行い、伴先生、小嶋先生、井戸先生にコメントをいただきます。
授業は、開始1分間で20名。
伴先生、小嶋先生、井戸先生、一人ずつ選び決勝を行います(続き1分程度)
先着20名(別メールで公募いたします)
 
13:35〜14:00
講座2 
直伝!「人物の生き方」をテーマにした道徳授業の創り方(伴先生・小嶋先生)
@小嶋先生の授業とその解説
A伴先生の授業とその解説
『人物の生き方』をテーマにした講師の先生の模擬授業です。授業終了後には、
道徳の授業で「人物の選択」「授業の展開」のポイントを、伴先生、小嶋先生に解説していただきます。
 
14:00〜14:15
講座3 
道徳教育の基盤をつくり出す学級経営のポイント(井戸先生)
道徳教育を充実させるためには子供同士の「信頼関係」「温和な雰囲気」が必要です。
より良い人間関係、学級の雰囲気を生み出すための「学級活動」「指導方法の工夫」「評価」について紹介います。
 
14:15〜14:30 
講座4
特別支援学級における「道徳教育」最前線(小嶋先生)
通常学級と特別支援学級の道徳教育の違いは何か?
特別支援学級の児童が学ぶ道徳教育の実践を紹介します。
 
14:30〜14:45 
講座5
新しい道徳授業「考え議論する道徳」の授業づくりのポイント(伴先生)
「考え議論する道徳」は新しい道徳授業の課題の一つです。
「教材選び」「授業の展開」「指導方法の工夫」「評価のあり方」について模擬授業と解説から学びます。
 
(10分休憩)
 
14:55〜15:10 
講座6 
最先端情報満載!特別支援教育最前線2017上半期(小嶋先生)
特別支援教育と2学期の学級集団形成のあり方
ワシントン教育視察から約2ヶ月。
最先端の特別支援教育を日々実践する小嶋氏から、特別支援を要する子供達を活躍させながら、学級集団形成を図っていくポイントを学びます。
 
15:10〜15:25
講座7 
魔の11月を攻略!明日からすぐに実践できる教師修業・学級経営の極意
伴氏が語る!夏休み中に必須の教師修業、9月、10月の学級経営(伴先生)
魔の11月まで数ヶ月。すぐにできる教師修業と学級経営のポイントを紹介します。
 
15:25〜15:40 
講座8 
教科化に向け小嶋氏が提案する新しい道徳授業と解説(小嶋先生)
 
15:40〜15:55
講座9 
教科化に向け伴氏が提案する新しい道徳授業と解説(伴先生)
 
15:55〜16:00
講座10 
2学期を快適に過ごせる!講師からの応援メッセージ(伴先生・小嶋先生・井戸先生)
 

*は必須項目です

(確認用)
-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名
- -
*ご職業