『足部・足関節の障害に対するテーピングを用いたアプローチ』

トレーナー&セラピストのためのハンズオンセミナー
『足部・足関節の障害に対するテーピングを用いたアプローチ』
 
スポーツにおける足部・足関節への力学的ストレスは大きく、それらが繰り返されることによって、筋・腱・靭帯などにさまざまな障害を引き起こす。オーバーユース症候群の治療を進めるにあたり、そのメカニズムと病態を理解し、力学的ストレスの要因について全身アライメントや身体重心位置などから分析・考察していく作業が重要となる。
 
今回のセミナーでは、障害の原因を明確にするためのプロセスやテーピングによる介入方法についてハンズオン形式で解説します。
 
日時:2015年4月18日(土)14:00-18:00
会場:南谷クリニック南館2階メディカルフィットネスエムズ(大阪府豊中市)
講師:伊佐地 弘基 氏(理学療法士)
対象:トレーナー、理学療法士、作業療法士、鍼灸マッサージ師、柔道整復師、学生等
参加費:4,000円(税込)
主催:シンクスポーツ株式会社

*は必須項目です

(確認用)
※Yahooメールなどのフリーメールについて
弊社からのメールが「迷惑フォルダ」などに分類されてしまうことがあります。フリーメールをお使いの方はそれらのフォルダの確認もお願いします。
*性別
保有資格
 こちらをご確認ください
このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています