リチャードと一緒にモノポリーゲーム!

アメリカのボードゲームを英語で楽しもう!
 
皆さんモノポリーゲームってご存知ですか?
アメリカで生まれた、大人気のボードゲームの1つです。
 
今回ミニミニ外国でこのボードゲームを使ったイベントを企画したのは、
このゲーム歴50年、リチャードのアイデア!
私は先日モノポリーゲームを初めて体験したのですが、
ゲームを楽しみながら「交渉力」が学べるなと実感しました。(もちろん英語で!)
 
このゲームでは、プレイヤーはスゴロクの要領で進めながら、
ボード上の不動産(ホテルや家)を取引することにより
他のプレイヤーから高額なレンタル料を徴収して自らの資産を増やし、
最終的に他のプレイヤーを全て破産させることを目的としたゲームです。
・・・と書くと、なんとも恐ろしいゲーム。笑。
ですがやってみるとすごく面白い!
 
皆さん、難しそうだと不安になる必要はナッシングですよ!
 
初めての方もいらっしゃると思うので、イベントで使うものは日本語版。
使うカードやボードは日本語と英語両方で表記されています。
そして、このゲームで使う単語やフレーズを、
ゲームを行う前に日本人スタッフが丁寧に予習レッスンさせていただきます♪
最初はそのメモを見ながら勇気を出して英語でチャレンジ♪
ゲーム中もリチャードと一緒にスタッフが皆さんをサポートしながら
楽しくゲームを進めますので大丈夫♪
 
どんなフレーズが身につくかというと、
例えば、ゲーム内で土地の売買を行い、
プレイヤー間で賃料を徴収したりされたりする中で、
「You owe me ~」というフレーズがたくさん出てきます。
それは相手に「~を払ってくださいね」という意味なのですが、
そういう時「Please pay me ~」と思いつく方が多いのではないでしょうか?
こういう交渉の場合や、もちろん友達同士でも、なにかの「貸し」がある時には
「You owe me~」という言葉を使うそうです。
 
なるほど。
 
と、これはほんの1つの例です。
他にも、相手にサイコロを渡す時の自然なフレーズや、
誰かが失敗or成功した時に英語でどんなリアクションがあるのかなどなど、
とにかく自然に繰り返しているうちに身につくことが盛り沢山です♪
 
「不動産ゲーム?!無理無理!英語でなんてなおさら無理!!」
なんて思わず、ミニミニ外国に飛び込んできてくださいね♪
私達にまかせてください♪両手を広げてお待ちしております♪

*は必須項目です

(確認用)
確実に返信メールが届くようできる限りPCメールアドレスをご入力ください。携帯メールアドレスしかお持ちでない方はinfo@miniminifh.comからのメールが届くよう設定をお願いいたします。
-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名
- -