見守り員登録フォーム


※以下につきましては特に注意が必要ですので、ご確認の上チエックを入れてください。

重要事項1
重要事項2
重要事項3
重要事項4
重要事項5
重要事項6

氏名
スペースを入れずに入力してください。
フリガナ
所属会社 ここに名前のない企業は現在登録できません
所属会社 会員番号
ネットワークビジネスの方は所属会社の会員番号を入力ください。
性別
生年月日

住所

郵便番号
ハイフンを入れてください
都道府県 市区町村番地
ビル名・マンション名 何号室
マンションなどにお住まいの方は必ず入力ください。
メールアドレス
電話番号
ハイフンをいれてください
(例)090-××××-××××
個人情報の取扱いへの同意
個人情報保護ポリシー
一般社団法人 全国直販流通協会は、個人情報を保護することも事業活動における重要課題であり、当協会においての社会的責任と捉え、この責任を果たすために、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

1. 法律の順守
個人情報保護法その他関連法令を順守致します。
2. 社内体制
個人情報の取り扱い及びシステムに関して、社内規定及び業務ごとに必要な取り決めを策定するとともに、組織を整備して管理責任者を置き、個人情報保護を順守する体制を構築致します。
3. 個人情報の収集
会員の個人情報を収集する場合、利用目的を明示してご承諾を戴いたうえで、その目的に必要な範囲で収集させて戴きます。
4. 個人情報の利用
会員の個人情報を利用するに当たっては、利用目的の範囲内でのみ利用することとし、その目的の範囲を超えて利用することはありません
5. 正確性の確保
会員の個人情報を正確かつ最新の状態に保つように適切な処置を講じます。
6. 安全管理措置
会員の個人情報を厳重に管理して、不正なアクセス・紛失・破壊・改ざん・漏洩等に対する予防措置及び安全対策を講じます。
7. 社内教育
スタッフに対する個人情報保護についての教育指導を行い、その内容を社内に周知徹底させます。
8. 委託先の監督
会員の個人情報を利用するに当たっては、正当な利用の範囲内で個人情報を第三者に委託することがあります。委託先へは個人情報を厳重に管理することを義務付けて監督致します。
9. 第三者提供の制限
法令による場合等を除き、会員の個人情報を会員のご承諾なく第三者に提供・開示致しません。
10. 個人情報の開示・訂正等
当協会がお預かりする会員の個人情報に関しては、会員の確認・訂正等をご希望される場合に、合理的かつ必要な範囲内において速やかに対応させて戴きます。
11. 社内体制の継続的見直しについて
個人情報の取り扱いに関する規定及びそれを実行するための組織体制については、有効かつ適正な運用が持続的になされるように継続的な見直しと改善を行って参ります。

保有個人データの利用目的について

1. 当協会が会員企業販売員から取得した個人データにつきましては、(社)日本訪問販売協会の行う訪問販売員教育登録証の申請や消費者直販流通従事者教育登録証作成のために用いるもので、それ以外の目的にデータを提供することはありません。
2. 提供する個人データの項目は、氏名、性別、生年月日、会社名、住所、電話番号
3. (社)日本訪問販売協会にデータを提供する方法は、訪問販売員教育登録届書提出による。
個人情報の取扱いについて同意の上、チェックしてください
規約への同意
一般社団法人全国直販流通協会連携見守り員規定

「一般社団法人 全国直販流通協会連携見守り員」(以下「見守り員」)の登録にあたり、一般社団法人全国直販流通協会(以下「協会」)は一般社団法人全国直販流通協会連携見守り員規定(以下「当規定」)を下記のとおり定めます。見守り員はこの規定に同意した上で、登録を済ませた後、規定に従い活動を開始してください。

(目的)
1. 協会の会員会社に所属する役員・社員・及びディストリビューター等が日々の生活や活動の中で、周辺の住民や出会った人に気を配り、気づいた異変を敏感に捉え、しかるべき手助けや適切な機関に積極的に通報する等の「見守り」活動を通じて、広く社会に対する継続的な貢献を実践することを目的とします。
(登録条件)
2.見守り員としての登録には、事前に所属会社(協会会員)による申し込みが必要で
す。登録に関する手数料の負担及び支払いに関することは、登録の前に必ず所属会社
に確認してください。
(活動)
3. 見守り員の活動は、いわゆる「ながら見守り」「緩やかな見守り」として、生活や通勤、営業等の活動の中で周囲に気を配り、また、積極的に声がけを行う中で、しかるべき手助けや適切な機関への通報を行うことが主な活動となります。見守り員は活動に関する成果を義務づけられるものではなく、また、集会・会議等への出席義務はなく時間に拘束されるものではありません。
(対象)
4. 見守りの対象は、高齢者や児童に限らず、身体にハンディキャップのある人、困っている人への声がけや手助け等々、特別な限定は設けていません。
(免責)
5. 見守り員が通報の連絡を行ったこと、または連絡を行うことができなかった場合であっ
ても、生じた問題等について、その責任を負うことはありません。また、異変に関する連絡の誤報が発生した場合も、その責任を負うことはありません。
(禁止行為)
6.「一般社団法人 全国直販流通協会連携見守り員」の肩書(以下「同肩書」)を悪用す
る行為は基より営業に利用する行為は一切行わないでください。特に以下の行為がな
いように注意してください。見守り員が本規定に違反する行為を行った際は、登録を抹消させていただく場合があります。
   ・同肩書の名刺を作ること、または営業の名刺に同肩書を入れ込むこと
(営業とは無関係な場面で必要に応じて登録カードを提示することは可)
   ・ことさらに同肩書を吹聴して営業に利用すること
   ・同肩書を語り住居を訪問し、営業に繋げる行為
   ・同肩書を語り電話をかけて、営業に繋げる行為
   ・見守りのための地域の集会や会議に参加した際に、その場を利用して営業
    に繋げる行為や、その場の人を勧誘する行為
   ・見守りに関する集会や会議を独自に主催した際に、その場を利用して営業
に繋げる行為や、その場の人を勧誘する行為

(個人情報の利用目的)
7.見守り員の登録に際して協会が取得した個人情報は厳重に管理し、その利用方法は以下のとおり定めます。
   ・「登録証カード」「配布資料」等の送付及び事務手続きのため
   ・参考となる見守り員の行動の報告・意見・要望の取得のため
   ・参考となる情報の発信のため
   協会における個人情報の取り扱いに関する具体的な内容については協会のホームページ(http://www.cyokuhankyo.ne.jp)をご覧ください。
   電話 03−3661−5921
   FAX 03−3661−5880
   E-Mail info@cyokuhankyo.ne.jp
個人情報保護管理責任者 事務局長 高橋正昭
(管轄合意)
8.協会と見守り員の間で紛争が生じた場合は東京地方裁判所を第一審の管轄とすることに両者は合意しました。
(その他)
9. その他、本条文に定めなき事項は両者が話し合いのうえ、誠意をもって解決するもの
とします。
                                      以上
規約について同意の上、チェックしてください
このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています