入川 舜ピアノコンサート<バッハ生誕333周年記念特別演奏会>

123シリーズ【Vol.21】
入川 舜ピアノコンサート
<バッハ生誕333周年記念特別演奏会>
 
123シリーズ第21回は、バッハ生誕333周年を記念して、ピアニスト入川 舜がバッハの至高の作品「ゴルトベルク変奏曲 BWV 988」に挑みます!
 
バッハにとって父と子と聖霊(三位一体)を表している“3”は特別な数でした。
“3”は古今東西、陰陽中、天地人、過去・現在・未来、気体・液体・固体、太陽・月・地球…と、自然の摂理を表す数値として用いられています。
美竹清花さろんの定期公演である“123シリーズ”も、“3”を意識しています。
また、バッハがもっとも“3”を意識して作曲されたのが、バッハの晩年の大作、ゴルトベルク変奏曲といえるでしょう。
 
年末の少々忙しい師走の時期に心の浄化と安らぎを与えられ、そして新しい年を迎える前に大きなパワーをもらえる、この時期に絶対聴きたい曲です!
どうぞお楽しみに!
 
2018年12月22日(土)
開場:17:30 開演:18:00
 
4,000円(一般)
3,500円(会員)
2,000円(学生)
★8Fラウンジにてウェルカムドリンク、お菓子をご用意しております

*は必須項目です
*性別
※会員のご案内はこちら♪
お申し込み希望の方は備考欄にご記入ください。