東京ベースに関するアンケート


お名前

東京ベースの立地、サイズ、運用方法等を考える上の意見収集のため、こちらのアンケートへのご回答をお願いします。
 
アンケート結果は、名前がわからないように加工したうえで、資料として東京支社関係者に開示します。名前の入力のないデータは、集計対象としません。


Q1. 引っ越し完了後、平常時、あなたは1ヶ月に何日くらい東京ベースに出勤する思われますか?
現在の業務状況を鑑みたうえで、ひとつ選択して下さい。「回答した通りに必ず出社しなければならない」というわけではありません。
Q2. レンタルオフィスのメンバーシップは、どの会社もだいたい3種類に分類できます。あなたは、自分にはどのメンバーシップが適切だと思いますか?
(1)座席ありメンバー: 会社として契約するプライベートエリアに座席があるメンバー。入退室含め最も多くの権限を持ちますが、月額も最も高くなります(9万円〜18万円/席/月)。
 
(2)入室キー持ちメンバー: プライベートエリアに座席がない代わり、レンタルオフィスへの入退室は自分だけでできます。2万円〜5万円/席/月ほどのコストですが、一定の座席数を契約していないと、入室キー持ちメンバーシップだけを契約することはできないことが多いです。
 
(3)メンバーシップなし: 入退室に関する権限がなく、入室やレンタルオフィス内のファシリティ利用のためには(1)または(2)の協力が必要になります。
Q3. 新オフィスへの出社に関するルールとして、同意できるものを選択して下さい。
新オフィスへの出社は「義務」とはしませんが、月のほとんどが無人になってしまうとすると、オフィスの存在意義も疑われます。どのようなルール設定をすべきか、皆さんの意見を知りたいです。
 
なお、会社の代表番号は維持します。SHが開発中のデジタルPBXを用いて、代表番号に対する発信を担当者の電話に転送するようにする予定です。
Q4. 「あなた個人にとっての理想のオフィス立地」を教えて下さい。
「最寄り駅が恵比寿駅」「上野〜神田のエリアがいい」というような地理的な書き方でも、「悪天時も駅から直接オフィスビルに入れるといい」のような条件ベースの書き方でもいいです。
Q5. あなたが考える「オフィスに来ることで生み出される価値」は何ですか?
「同僚との交流によるアイディアの創出」「話し相手が見つかる」等々、どういったことでも結構です。オフィスの利点が思いつかなければ、それでも結構です。
Q6. 「創造的な仕事をすること」や「生産性を上げること」のために、働く場所とはどのようなものであるべきでしょうか。あなたの考えを記載下さい。
働く場所はオフィスに限りません。自分が一番のパフォーマンスを発揮できる場所について、条件、要望、意見等書いて下さい。
Q7. その他意見等あればお寄せ下さい。

このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています