マニアックウォーキング


お名前
メールアドレス
※info@studio-hf.comからのメールが届くよう、迷惑メール設定の解除などをお願いいたします。
連絡先
- -
性別
お住いの地域
内容
配信方法
ご質問等
個人情報の取扱いへの同意
STUDIO HF(以下「当スタジオ」といいます)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理
当スタジオは、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当スタジオからのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当スタジオは、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
お客さまの同意がある場合
お客さまが希望されるサービスを行なうために当スタジオが業務を委託する業者に対して開示する場合
法令に基づき開示することが必要である場合

お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し
当スタジオは、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問い合せ
当スタジオの個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

Happy Field
Mail:info@studio-hf.com
個人情報の取扱いについて同意の上、チェックしてください
規約への同意
第1条(契約の成立)
本契約は受講者がSTUDIO HFの発行する「ご利用規約」について、記載内容を確認および承諾の上、決済が完了した時点で成立する。

第2条(商材の受け渡し・ご利用について)
マニアックウォーキング(以下 商材)の受け渡しについては、STUDIO HFより電子メールにて送信した時点で終了するものとし、メールのトラブル等により受け取れなかった場合は、受講者のほうからその旨を申し出るものとする。

第3条(学習の形態)
学習の形態はeラーニングである。eラーニングとは受講者がご自身で都合のいい時間にメール、動画などを視聴しながら学習いただく学習方法である。
STUDIO HFは受講者へ販売サイトに記載した指定期間中、1日1回、全14通のメールを配信する。
受講者による課題の提出は任意。

第4条(当商材の効果について)
本商材は受講者の方へ「歩きの型の習得」を目指して作成されているが、受講者の成果を保証するものではない。

第5条(責任の限定)
STUDIO HFは、本商材に係る情報の正確性及び品質については万全を期するものの、常に全ての場合に有効とは限らない。また、本商材の利用結果、万が一利用者が不利益を被ったとしても、STUDIO HFは当該不利益について一切の責任を負わないものとする。

第6条(禁止行為)
 受講者は、下記の行為を禁止とする。
・商材を転売・複製・壌渡する等の不正行為
・商材の内容や、商材の内容を一部編集して、インターネットや言語などの伝達手段を用いて公開すること。
・商材の内容を引用するなどしてSTUDIO HFに不利益な行為を行うこと。
・その他STUDIO HFが不適当と判断する一切の行為
禁止行為の有無についての判断は、STUDIO HFが行うこととし、受講者へその内容、根拠の説明を行う義務を負わないものとする。また、受講者はSTUDIO HFの判断に従うものとする。

第7条(代金の支払い・返金について)
 当サービスご利用の際の代金の支払いについては、銀行振込にて行うものとする。
 情報という商品の性格上、返金については原則認められないが、STUDIO HFがやむをえないと判断する場合は、STUDIO HFの定める方法にて行うものとする。返金の時期についてもSTUDIO HFが定めることとし、受講者はそれに従うものとする。

第8条(連絡の手段)
受講者とSTUDIO HFの間の連絡は、原則電子メールにて行われるものとする。

第9条(不可抗力)
天災、爆発、火災、ストライキ、洪水、疫病、暴動または戦争行為などの不可抗力があった場合、いずれの当事者も、本規約の義務を履行する責任を負わず、履行遅滞について責任を負わないものとする。

第10条(準拠法、合意管轄)
本規約に関する問題は、日本法を準拠法とし、本規約に関する訴訟は、STUDIO HFが指定する裁判所とする。

第11条(規約および条件等の改訂)
本規約および条件は、STUDIO HFの判断により受講者の承諾なく随時変更、改訂を行うことができるものとし、受講者はこれを承諾するものとする。上記改定後の本規約も、STUDIO HFと受講者との間のすべての関係に適用されるものとする。

第12条(著作権について)
商材は著作権保護法によって保護されている。受講者は、以下に記載の使用承諾に関する注意事項を厳守すること。

第13条(使用許諾に関する注意事項)
当商材に記載されている内容を、STUDIO HFの書面による許可なく、一部または全部を複製および転載すること(本商材のコピー、出版・講演活動、CD・DVD等電子メディアによる複製、メール・メールマガジンなどでの転載、インターネット上での公開、オークションなどでの転売等)を禁じる。

受講者は、上記権利を逸脱した使用を行った場合、本契約の解除に関わらず、違反件数に発行価格を乗じた10倍の金額をSTUDIO HFに支払うものとする。
また、受講者は、本商材をインターネット(限定公開も含む)において公開した場合は、一律100万円の損害賠償をSTUDIO HFに支払うものとする。

規約について同意の上、チェックしてください