7月24日(月)中部APRAオープン例会

最近、頻繁にニュースや新聞などで目にする「LGBT」という言葉をご存じですか?LGBTとは、L= レズビアン、G=ゲイ、B=バイセクシュアル、T=トランスジェンダーの頭文字をとった総称であり、セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)を指します。
 
近年、LGBTへの社会認知が広がってきてはいますが、まだまだ誤った認識のせいでカミングアウトできず、生きづらさを抱えている方が皆さんの職場にもいるかもしれません。
また近年では誰もが働きやすい職場づくりが求められ、企業の事業活動においてもLGBTへの配慮の視点は欠かせないものとなっています。
 
今回のオープン例会ではデンソー、RIZAP、中部電力、丸井グループなど大手企業含み多数の研修実績を持つ、LGBT/ダイバーシティのコンサルタントを講師にお迎えし、企業でどのような対応をしていくべきなのかを探っていきます。
 
日時:7月24日(月)18時30分−20時30分予定(開場18時15分、講演18時30分−20時、質疑応答20時−20時30分予定)
会場:愛知県産業労働センター ウインクあいち1105号室
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
参加費:無料

*は必須項目です
-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名
- -