オンライン交流 「みんなでcollaboard!」 応募フォーム

オンライン交流 みんなでcollaboard!
このページを見てから申し込んでください:https://www.tjf.or.jp/information/15069/

申込の締切(もうしこみのしめきり):2023年12月31日(日) 23:59(日本時間)
※応募(おうぼ)が20人を超えたら抽選(ちゅうせん)で参加者を決定します

ーーーーーーーーーーーーーーーー

オンラインでいろいろな参加者と一緒に、写真を使って表現するプログラム
みんなでcollaboard!

国内外から集まったみんなと、写真を使った作品作りをしてみませんか?
参加したい人は、以下の注意事項(ちゅういじこう)を読んでから、申し込んでください。
保護者(ほごしゃ)と一緒に確認し、すべてOKな人のみ応募できます。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

①日にちと時間
プログラムは全部で4日間です。すべての時間に参加できる人のみ、応募できます。
2024年1月27日(土)、28日(日)、2月3日(土)、4日(日) 各日9:00-12:00、13:00-15:00(日本時間)
※上記以外にも、楽しくお話できる「交流タイム」を開催する予定です(参加は自由です)。
※上記日程より前に、事前にZoomで接続して参加の確認をします。日程は1月中旬の予定です。

②参加費(さんかひ)はありませんが、オンラインの通信料(つうしんりょう)がかかります。

③オンライン交流中は、お互いになかよくなるために、カメラをオンにしてZoom画面(がめん)に顔が見えるようにしてください。

④プログラムの様子(ようす)を記録(きろく)するためにzoom画面を録画(ろくが)します。

➄つぎのものを主催者(TJF)のウェブサイトやSNS、報告書(ほうこくしょ)に使うことがあります。
→プログラム中につくった作品(さくひん)、参加者のコメント、振り返りフォーム、TJFが撮影した写真、動画
※ただし、名前を出すときは「ニックネーム」を使います。

⑥応募人数(おうぼにんずう)が20人を超えたら、抽選(ちゅうせん)で参加者を決定します。
1月初旬に結果のメールをしますので、記入したメールアドレスを確認するようにしてください。

⑦プログラムの場所はオンラインで、Zoomを使用します。
【注意】
*Zoomはサービス規約により、16歳未満の個人による利用を制限しています。 16歳未満で参加を希望する人は、保護者の管理・監督・責任のもとでZoomを利用するようにしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

対象(たいしょう):日本国内外の15歳~19歳の多様な高校生年代の人
※日本語でおこなうプログラムです。日本語での活動(かつどう)に意欲(いよく)があるひとが参加できます

応募資格(おうぼしかく):
下の(1)~(4)のすべての条件を満たす人
(1)国内外に住む多様(たよう)な高校生(全日制・定時制・通信制の高校、高等専門学校、外国人学校、フリースクール、学習支援教室に通う人、高校進学準備中の人を含む)
(2)参加時に満15歳以上、19歳以下であること
(3)2024年1月27日、28日、2月3日、4日の9時から15時(日本時間)のすべての活動に参加できること
(4)日本語で交流ができること(日本語を1年以上勉強していることがめやす)

※自分とは異なる言語・文化的バックグラウンドを持つ同世代と交流したい人、表現活動に興味を持つ人など大歓迎!

締切(しめきり):2023年12月31日(日)23:59(日本時間)

問い合わせ(といあわせ): miyagawa@tjf.or.jp (担当 宮川、シム)
主催:公益財団法人国際文化フォーラム(TJF)
助成:公益財団法人三菱UFJ国際財団

※プログラムは日本語で進行します。通訳はありません。チームで協力して進めてください。
※フォームに書いた情報(じょうほう)は、TJFが注意(ちゅうい)して管理(かんり)し、プログラム運営(うんえい)だけに参照(さんしょう)します。



保護者の同意確認(parental consent)
※「はい」なら□をクリックして✓(チェック)を入れてください。
プログラムの日程のすべてに参加できますか?
すべての日程に参加できる人のみ応募・参加できます。

1日目 1月27日(土)
2日目 1月28日(日)
3日目 2月3日(土)
4日目 2月4日(日)
全日程の時間は、9:00-12:00、13:00-15:00(日本時間)

※上記以外にも、楽しくお話できる「交流タイム」を開催する予定です(参加は自由です)。
※上記日程より前に、Zoomで参加の確認をします。日程は1月中旬の予定です。
※「はい」なら□をクリックして✓(チェック)を入れてください。

日本語か英語で入力してください。他の言語で書くと読めないことがあります。

あなたのメールアドレス
正しく入力してください。まちがえてしまうと、連絡がとれなくなってしまいます。
このメールで今後やり取りします。メールの受信ボックスをよく見るようにしてください。

※中国から参加する人へ
outlookメールを取得し、以下に記入してください。
これから使用する連絡ツール(Slack)に登録するために必要です。
https://www.outlook.com/
中国的同学们,请注册outlook邮箱地址,以便登录交流平台slack。谢谢!
あなたが通っている学校、スクールの名前
がっこうのなまえを書いてください。
あなたの名前(Name)
パスポート(passport)や身分証明(Identification papers)に書いてある本当のなまえを書いてください。
あなたの名前のフリガナ
なまえをカタカナで書いてください
例:姓 タナカ   名 ユウキ
あなたのニックネーム
すきなニックネーム、あだな
プログラムではニックネームで呼びます。呼ばれたいなまえを書いてください。
あなたの誕生日(Birthday)
年齢(Age)
いまの年齢をおしえてください
15~19歳以外の人は、事務局にご連絡ください。→miyagawa@tjf.or.jp
あなたの郵便番号( Postal code)
郵便番号、住所は、記念品送付のために使用予定です。
あなたの住所(すんでいるところ)
必ず日本語か英語で書いてください
on-line equipment①:以下のものを持っていますか?
持っているものすべてにチェックをいれてください。
カメラとマイクが使えるものを持っていないと、このプログラムに参加できません。
※日本に住んでいる人は、TJFから無料(むりょう)で貸し出すことができます。希望する人は事務局に連絡をしてください→miyagawa@tjf.or.jp
on-line equipment②:家にインターネット回線がありますか?
LANケーブルでつながれたPCや、Wi-Fi環境がありますか。

このプログラムはZoomに長時間接続し、交流します。
家にインターネット回線の通信環境がない場合、通信料(つうしんりょう)がかかってしまいます。
必ず保護者に確認してください。
※日本に住んでいる人は、TJFから無料(むりょう)でWi-Fiを貸し出すことができます。希望する人は事務局に連絡をしてください→miyagawa@tjf.or.jp
上の質問で「インターネット回線がない」と答えた人に聞きます。通信料がかかっても大丈夫ですか?
保護者に確認して、大丈夫と言われた人のみ参加できます
あなたがいちばん話しやすい言語(Language)はなんですか?
ほかにあなたが話せる言語や勉強している言語はなんですか?
ぜんぶ書いてください。
話せる順番(じゅんばん)に書いてください
このプログラムでは、Canvaというデザインツールを使用します。Canvaをつかったことがありますか?
グラフィックデザインツールCanva: https://www.canva.com/
以下のなかでどれが好きですか?
好きなものを率直に選んでください。
複数選択できます。
上の質問について、好きな理由や、普段やっていることなどがあれば詳しく教えてください
あなたはなぜこのプログラムに参加したいと思っていますか?
このプログラムにどんなことを期待していますか?

SNSのID (LINE, kakao talk, we chat)

LINE, kakao talk, we chatそれぞれのアカウントのIDを教えてください。
交流のサポートとして、SNSで連絡します。
他の人に伝えないので、安心してご記入ください。

①LINE ID
例:miyamiya
持っていないひとは、「ない」と書いてください
② kakaotalk ID
例:minmin ​
持っていないひとは、「ない」と書いてください
③wechat ID
例:gongchuan  
持っていないひとは、「ない」と書いてください
あなたのスマートフォン番号(TEL)
-
-
いそぐときに、TJFからあなたにでんわをかけることがあります。必ず書いてください。
持っていない場合は、保護者の電話番号を書いてください。
保護者の電話番号(TEL)
-
-
いそぐとき、TJFから保護者に電話をかけることがあります。ご了承ください
このプログラムをどこで知りましたか?
上で「その他」をえらんだ人は、どこでプログラムを知ったかおしえてください

このプログラムをすすめてくれた先生の名前
先生の名前(フリガナ)
例:姓 コクサイ    名 タロウ
先生メールアドレス
わからないときは先生に聞いてください
プログラムのスタッフに知っていてほしいこと
自分のこういうところをしってほしい、こうしてほしい、こうしてほしくないなど、不安(ふあん)や心配(しんぱい)なことがあれば、ここに書いてください。