コウェル採用支援サービス申込フォーム

採用支援サービス(以下「本サービス」といいます)をご利用になる前に、「採用支援サービスお申し込みに際しての確認事項」(以下「確認事項」といいます)を必ずご確認の上、確認事項に同意される場合のみ、本サービスをご利用ください。
 
また本サービスをご利用になることで、申込者様は確認事項の各条項に従うことに同意されたものとみなされ、申込者様と株式会社コウェル(以下「コウェル」といいます)との間で本サービスの利用契約が締結されることになります。
 
なおコウェルが妥当でないと判断したときにはお申し込みをお受けできない場合があります。

*は必須項目です
*申込内容

御社の情報をご記入ください。
-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名
-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名
- -
- -

本サービスをお申し込みされる御社窓口をご記入ください。
*窓口情報について
-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名
-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名
- -
- -


*本サービスのお申し込み担当者
ご質問等ございましたらご記入ください。

申込者様は「採用支援サービスお申し込みに際しての確認事項」を了承し、以下の条件にて人材の紹介およびコンサルティングをコウェルに申し込むものとします。
当該サービスの対象として紹介を受けた応募者を採用し入社に至った場合、申込者様はコウェルに人材紹介の対価としてコンサルティングフィーに消費税を加算した金額を支払います。
申込者様はコウェルから採用支援サービスおよびこれに関連するサービス等について、本サービスへの申し込みをもって電子メールおよびその他の手段で広告・宣伝が行われることにあらかじめ同意したものとみなします。
 
*確認事項について
【契約期間/コンサルティングフィー】
・契約期間は1年間となります。契約開始日については、お申し込み受付後別途ご案内させていただきます。
・本サービスのコンサルティングフィーは申込者が応募者の採用を決定した段階で発生する成功報酬方式となります。詳細はお申し込み受付後別途ご案内させていただきます。
 

【採用支援サービスお申し込みに際しての確認事項】
1. 紹介の依頼について
(1) 申込者は本サービスの契約期間中株式会社コウェル(以下「コウェル」といいます)に対し職業安定法第5条の3第2項に定める労働条件その他希望する求人の条件(以下「求人条件」といいます)ごとに求人条件を明示する文書(以下「求人票」といいます)を書面または電子メールを利用する方法によって交付して人材の紹介およびそれに付随するコンサルティングなどの採用支援サービス(以下「本サービス」といいます)の提供を依頼するものとします。
(2) 申込者はコウェルの本サービスにより自己の求人に応募した人材(以下「応募者」といいます)を自ら選考し、適当と認めた場合には申込者の責任において当該応募者を労働者として採用するものとします。また、申込者は応募者の採用を決定した場合ならびに申込者が応募者と委任契約、準委任契約、請負契約その他これに準ずる契約を締結した場合、コウェルに対し直ちに採用または契約締結を決定した事実を通知するとともに、理論年収の額を確認できる文書をコウェルに交付するものとします。
2. コンサルティングフィーの発生について
本サービスのコンサルティングフィーは申込者が応募者の採用を決定した段階で発生する成功報酬方式となります。なお、申込者が応募者と委任契約、準委任契約、請負契約その他これに準ずる契約を締結した場合については契約を締結した段階でコンサルティングフィーが発生するものとします。ただし申込者が採用を決定した応募者(以下「採用決定者」という)が入社意思を書面にて示したにも拘らず、申込者への入社に至らなかった場合には、紹介手数料は発生しないものとし、またコウェルは申込者に対しこれに伴う損害賠償金など一切の責任を負わないものとします。
3. 労働条件の確認について
申込者は採用決定者と雇用契約を締結する場合、採用決定者に対して、労働基準法第15条に基づく労働条件明示書面を申込者の責任において交付するものとします。
4. 差別的取り扱いの禁止について
申込者は応募者の採用選考にあたり、応募者の採用選考の際、性別、年齢、その他属性によって差別的な取り扱いを行ってはならないものとします。
5. 応募者の併願について
申込者は応募者が他企業の求人に応募する場合があることを認めるものとします。
6. 応募書類の作成責任について
申込者は応募者が提出する履歴書、職務経歴書などの文書が当該応募者の責任において作成されたものであることを確認するものとします。
7. 個人情報の取扱いについて
(1) コウェルは、応募者の選考など申込者が本サービスの利用にあたって必要と認められる限度において、応募者の氏名、職務経歴書等の個人情報を申込者に開示・提示いたします。ただしコウェルは応募者の病歴や併願状況などの求人条件に何ら関連のない個人情報については当該応募者の事前の承諾を得ない限り、申込者に開示・提示いたしません。
(2) 申込者は前項に基づきコウェルより提供された応募者(採用に至らなかった者も含みます)の個人情報を善良なる管理者の注意義務をもって秘密として厳重に管理し、採用選考の目的の範囲で利用するものとし本契約期間中および契約終了後も採用選考に直接関与する部門の申込者の役職員以外の第三者に開示または漏洩しないものとします。
(3) 申込者は応募者の採用選考業務の一部または全部を第三者に委託する場合は事前にその旨をコウェルに通知し、申込者は当該第三者において個人情報の安全管理が図られるよう自らの責任において、自らが行うのと同等の安全管理措置を講じさせるものとします。
8. 求人条件の開示・公開について
申込者は事前に開示・公開を希望しない旨を指定した場合を除き、申込者が求人票に記載した求人条件および一般的に公開されている企業情報を、コウェルが運営、提供または指定するインターネットなどの媒体において開示・公開されることに同意します。
9. 申込者の義務について
(1) 申込者は応募者に関し、応募の受付以降に他の手段による応募があった場合には、コウェルの紹介による応募を優先して取り扱うものとし、また、当該受付以前に他の手段による応募があった場合には直ちにコウェルにその旨を通知するものとします。
 
(2) 申込者はコウェルが応募者を紹介した日より1年以内に当該応募者に直接連絡を取る場合には、当該応募者の選考が終了した後であっても事前にコウェルに対してその旨を通知するものとします。
10. 紹介手数料の返還
採用決定者が申込者に入社後、一定期間内に、自己都合(採用決定者本人の死亡、病気、その他採用決定者に対する待遇およびその他の労働条件が採用決定時の労働契約内容と著しく異なる等申込者の責めに帰すべき事由による退社を除く)により退社した場合、コウェルは申込者に次の通り紹介手数料を返還します。ただし申込者は当該採用決定者の退社日が属する月の翌月末日までにコウェルに対して返還請求を行うものとし、申込者が期日までに当該請求を行わなかった場合コウェルは紹介手数料の返還を行いません。
・入社後1ヶ月未満の退社:紹介手数料の80%
・入社後1ヶ月以上3ヶ月未満の退社:紹介手数料の50%
・入社後3か月以上6か月未満の退社:紹介手数料の10%
・返還日:申込者からの採用決定者退社に関する通知があった日が属する月の翌月末日
・支払い方法:申込者の指定する銀行口座に振込(振込手数料はコウェルの負担とします)
11. 業務提携先への情報開示について
(1) コウェルは本件業務の全部または一部を第三者に再委託できるものとします。
(2) コウェルは前項の再委託先ならびに応募者紹介業務に関しコウェルと業務提携している会社に対し、申込者より入手した求人情報や会社案内などを開示できるものとします。その際、コウェルはコウェルの責任のもと、当該再委託先ならびに業務提携先を監督します。
12. 応募者への開示について
コウェルは申込者の企業情報のうち、次に定める情報について応募者に開示・提供することができるものとします。ただし事前に申込者がコウェルに対し、応募者への開示・提供を希望しない旨を指定した情報についてはこの限りではありません。
      ・申込者の求人票の内容  ・申込者から提供されたその他の情報   ・コウェルが独自に収集した情報
13. 守秘義務について
(1) 申込者およびコウェルは相手方から秘密である旨明示の上受領しまたは開示を受けた情報(以下「機密情報」といいます)を本契約の期間中および契約終了後も第三者に開示または漏洩しないものとします。ただし監督官公庁または法令により開示が要請されるものについてはこの限りではありません。
(2) 個人情報を除き、以下のいずれかに該当するものは前項に関わらず機密情報に該当しないものとします。
@ 開示時に既に被開示者が保有していた情報、または、開示後に正当な権限を有する第三者から合法的な手段によって守秘義務を負うことなく被開示者が入手した情報。
A 開示時に既に公知の情報、または、開示後に被開示者の責に帰すことができない事由によって公知となった情報。
B 開示者が書面によって事前に秘密情報から除外することを明示した情報。
C 被開示者が、秘密情報と無関係に、独自に開発または創作した情報。
14. 契約期間について
申込者とコウェルの間で成立する本サービスの契約期間は申込書表記のとおりとなります。ただし応募者の紹介後に、本契約内容の一部または全部が変更された場合、または本契約が終了した場合でも当該応募者については紹介時において有効であった契約条件が適用されるものとします。
15. 違約金について
申込者は本契約に定める義務に違背して応募者を採用し、コンサルティングフィーをコウェルに支払わなかった場合、またコンサルティングフィーの全部または一部の支払いを不当に免れた場合は、支払うべきであったコンサルティングフィーに加えて、違約金として本契約に定めるコンサルティングフィーの二倍に相当する金額をコウェルに支払うものとします。なお、違約金の支払いにあたり理論年収の算定が必要になる場合であって、申込者が当該理論年収の額を明らかにしない場合は、厚生労働省の「毎月勤労統計調査」における給与額および賞与額により算出した年収を理論年収の額とみなすものとします。
16. 反社会的勢力の排除について
申込者は反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます)に該当しないこと、また暴力的行為、詐欺・脅迫行為、業務妨害行為等違法行為を行わないことを現在および将来に向かって表明します。かかる表明に反した場合には、異議なく契約解除を受け入れます。
17. 契約の解除について
申込者またはコウェルは、相手方が本契約に違反した場合や本契約を継続しがたいと認められる事由が相手方に生じた場合は、本契約期間中においても事前に相手方にその旨を通知することにより本契約を解除できるものとします。
18. 契約条件の変更について
(1) コウェルは以下の場合に、コウェルの裁量により、【採用支援サービスお申し込みに際しての確認事項】(以下、「利用規約」といいます)を変更することができます。
@ 利用規約の変更が、申込者または応募者の一般の利益に適合するとき。
A 利用規約の変更が、本契約を締結した目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
(2) コウェルは前項による利用規約の変更にあたり、変更後の利用規約の効力発生日の30日前までに、利用規約を変更する旨及び変更後の利用規約の内容とその効力発生日をコウェルのウェブサイト(URL: https://www.co-well.jp/ )に掲示し、または申込者に電子メールで通知します。
(3) 変更後の利用規約の効力発生日以降に申込者が本サービスを利用したときは、申込者は、利用規約の変更に同意したものとみなし、申込者の本サービスに関する利用条件及び内容については、変更後の新利用規約を適用するものとします。
(4) 申込者が利用規約の変更内容に同意できないときは、利用規約の変更の効力が生じる前に本契約を解約しなければならないものとします。
19. 本サービスの廃止について
コウェルは次の各号のいずれかに該当する場合、本サービスの全部又は一部を廃止するものとし、廃止日をもって本契約の全部又は一部を無条件にて解約することができるものとします。
@ 廃止日の60日前までに申込者に通知した場合
A 天災地変等不可抗力により本サービスを提供できない場合