多言語・多文化交流「パフォーマンス合宿」_多文化枠

多文化枠とは、両親または片親が海外にルーツがある応募者。
応募者本人に海外ルーツはないが、海外生活の経験が長く、日本語よりもほかの言語が優位の人もこの枠でお申し込みください。
 
以下をご確認のうえ、ご担当の先生がご入力ください。
実施方法:オンライン
期間:2020年8月15(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)、30日(日)計5回 各午前中
プログラム参加費:無料(機材の貸与、材料の支給あり)
 
応募締め切り: 2020年7月15日(水)
 
応募資格:
@これまでこの合宿に参加したことがない人
A合宿の全日程(オンライン5回)と課題に参加できる人
B日本の高等学校、外国人学校、フリースクール、学習支援教室などに在籍している人
C合宿に参加する時(2020年8月15日)に20歳未満の人
D在籍している学校、スクール、支援教室からの推薦を受けた人
Eプログラム参加中に提出した課題の写真や動画、作品、コメント、アンケート、TJFが合宿の様子を記録した写真や録画等の広報への使用について承諾していること
 
*実施要項の詳細はhttps://www.tjf.or.jp/performance/でご覧いただけます。
 
下記のフォームに、各項目を正確に入力してください!
※本フォームへの記載情報は、個人情報保護の見地から主催者が厳重管理し、プログラム運営にのみ使用させていただきます。



応募者が在籍している学校、スクール、支援教室名
応募者の学年
中等教育学校、高等専門学校、インターナショナルスクールなどの場合は、高等学校の何年生に相当するか、お選びください。
応募者の名前
パスポートや身分証明に記載されている本名(漢字名がない場合は英文表記で)
応募者の名前(フリガナ)
例:姓 コクサイ    名 タロウ
応募者が呼ばれたい愛称(ニックネーム)
応募者の性別
応募者の生年月日
応募者の住所(郵便物の受け取りが可能な宛先)

-



応募者のメールアドレス
パソコンから受信できるアドレスを入力してください。アドレスを持っていない場合は「持っていない」と記入してください
保護者の連絡先(電話番号)
- -
保護者のメールアドレス
保護者の同意確認
必ず保護者の了承を得てからお申込みください。
応募者のオンライン環境
該当するものにすべてチェックしてください
応募者のLINE使用状況(参加者間の意見交換に使う予定)

先生(記入者)の名前
先生(記入者)の名前(フリガナ)
例:姓 コクサイ    名 タロウ
先生の所属先
先生の担当教科及び支援の内容
先生にご連絡可能な電話番号
※日中連絡のとれる番号をご入力ください。ご入力された内容について確認のご連絡をさせていただくことがあります。
先生にご連絡可能なメールアドレス
※必ずPCからのメールを受信できるアドレスをご記入ください

応募者のルーツ(ご両親の出身地を可能な範囲で)
応募者のルート(これまで暮らした地域と年数、時系列に)
応募者がもっとも使いやすい言語
応募者が使用・学習している他の言語(複数の場合は優位順に)
応募者の日本語学習期間
1年以上の日本語学習歴を有することが望ましい(簡単な日本語でのやりとりができること)
応募者の特性や配慮すべき点
応募者自身が参加したいと思った理由