アウトドアヨガ祭り実行委員会2019登録フォーム

アウトドアヨガ祭り2019の実行委員へご参加下さる方はお手数ですが以下へ記入下さい。ご応募される際には下記を読みください。
 
■アウトドアヨガ祭りとは■
生活ヨガ研究所の「リバーサイドヨガ」のひとつのイベントとして、2011年に始まりました。テーマは「みんなおいでや、人も街も好きになる」として、ヨガの流派や伝統に拘らず、みんながヨガを通じて互いに笑い、街をそのまま好きになることを目指しています。
また、初年度より水都大阪(現:水都大阪パートナーズ)の協力を受け、秋の「水辺の街遊び」という大阪府市合同での街作りイベントの一端を担っています。
 
【ポリシー】
・無償のボランティアで活動します。
・ヨガ愛好家だけでなく、ヨガに全く興味がなかった人たちの喜びとなるようなヨガを表現することを目指します。
・ヨガへの宗教教団的なイメージを払拭します。
・YOGA=体操・アサナではなく、YOGA=調和であることを表現します。
・イベントを運営する側も、参加する側も、サポートしてくれる方も、だれも苦しまない体制を目指します。
・みんなでイベントを作るというスタンスに立ちます。
・自発的な活動(サポート)の持ち寄りを実践します。
・これまでの形式に囚われず、常にベストを考えます。
 
【実行委員の役割り】
年間通じてイベントを、企画し運営します。
実行委員の活動はそれぞれの部門の中で日程調整を行いながら、会議および必要な作業と活動を進行させていくことになります。学生、社会人など現在の職種は不問です。
部門リーダーは、他の部門との連絡調整を行い、なるべく全体会議に参加します。
 
※実行委員であってもヨガクラスの担当を保証されるものではありません。
 
★人物像
・前向きで肯定的な言葉で会議する
・気付いたことを、ちゃんと発信する
・つい友達にアウトドアヨガ祭りの楽しさを話してしまう
・人を気遣い、自分に優しい
 
★ルール
・サポーターズの活動は部門の枠を外します(みんなでやる)
・部門(原則ひとつのみ)に所属する
・ヨガ祭り当日、すくなくとも一日(終日)イベントに参加する。 体調・家庭・自宅の距離等、個別事情を考慮します
・全体会議になるべく参加する
・Facebookなどを活用し、会議等での時間的負担軽減をする。

*は必須項目です
*上記を読み同意します。

(確認用)
- -
*アウトドアヨガ祭参加履歴
■部門の希望について
各部門について、あなたの希望をチェックしてください。
複数回答可能です。
2019年の部門はこれから決定しますので、正式には部門の発足は第1回目以降の会議となります。
*参加部門の希望を選択ください。
部門毎にリーダーを設けていきます。
希望が伺いますが、人数の状況でこちらから希望部門以外への協力をおねがいすることもあります。
■得意なことなどのヒアリング
当てはまるものにチェック(複数可)
差支えなければご職業をお聞かせください。
月〜日曜日について、午前・午後・夜に分けてお書きください。
例) 土曜日 (午前・午後)
   日曜日 (夜)
意気込み・希望・意見・懸念事項など、なんなりとお書きください