ゴルフのための徹底的!!エクササイズ考察と実践

期日/2018年5月13日(日)
時間/9:30〜16:30(9:10受付開始)(1時間昼食を挟む)
会場/東京スポーツ&レクリエーション専門学校第2校舎6階601教室(東京都江戸川区西葛西7-13-12)
 
内容/
ゴルフを専門とし、スイングも指導するトレーナーがゴルファーを運動指導する際に必要な知恵をシェアする。ゴルファーのクライアントの心を掴むための、効率的なゴルフスイング運動、そして論理的なエクササイズ処方の考え方を学び、さまざまな運動要素を噛み砕いて、現場知を共有する。
今回は座学を少なめに、ゴルファーに必要なフィジカルレベル、感覚、運動の繋がり、関節のポジショニング、またその協調性、身体知を高めるエクササイズとワークを徹底的に行う。
このセミナーのゴールは「運動指導者の立場でゴルファーに説得力のある運動パフォーマンスの素養やバイオメカニクス、効率的な運動・繋がりを解説できるようになる」「ゴルファーに対して的確な運動処方とコンディショニングを行えるようになる」こととする。
ゴルファーのみならず、一般の運動指導や姿勢改善、機能改善にも役立つエクササイズや考え方をたくさんシェア致しますので、興味のある方はぜひ一緒に学びましょう!
 
[キーワード]
1.ゴルフ競技に必要な運動要素
 効率的な運動連鎖(Kinematic Sequence)
 分離運動
 軸感覚と重心移動
 力を末端に向かってリリースすること
 伸展回旋側屈の運動パターン
 軸回旋運動
 近位/軸の安定/支持から遠位への力発揮
 足圧の移動
 身体(&手元)が浮くこと、開くこと
 ウネる、時間差
 躰術・ボディワーク的身体使い、動き・軸からの繋がり
2.姿勢と関節ポジショニング
 ゴルファーの姿勢、構え
 可動性と安定性
 関節のポジション、膜のテンション
 脱力とテンション作り
 ゴルフに必要な感覚要素
 内側的運動制御と外側的運動制御
 
講師/高野裕正, M.S., ATC, SFMA, TPI G3/F3/M3/J2
 
対象/本質的なゴルファーの運動指導を学びたいスポーツ・パーソナルトレーナー、理学療法士、その他医療従事者
受講料/21600円(税込)
定員/15名
申込締切/5月12日(土)
問い合わせ/Golf Performance Management 担当:高野
TEL:080-5340-1359
gpm.2015.quartet@gmail.com

*は必須項目です
(注)必ずPC用メールアドレスをご入力ください。
*性別
-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名
- -
領収書をご希望の方
本セミナーに関してご質問やご要望などございましたらこちらにご記入頂けたらと存じます