平成30年度 対馬市域学連携活動報告会

平成30年度 域学連携合同報告会の申込フォームです。
会場の収容人数(発表者含め50名まで)に限りがありますので、お早めにお申し込みください。
 
【報告会の目的】
地域と大学との連携(「域学連携」)による地域づくりの取り組みを、広く学生や大学教員あるいは地域づくりに関心がある社会人に周知することで、地方における学びの意義や効果を知ってもらい、今後の学生インターン等の参加を促すことを目的としています。
参加した学生にとっては、経験したこと、学んだことを、多くの人に伝えることで、体験の反復や整理、意義づけを行う場となります。参加者からのフィードバックをもらうことで、自主的活動のさらなる発展と自己成長につなげるきっかけを提供します。
 
●開催日・場所●
【福岡会場】
 2月21日(木)15:30〜18:00(開場15:00)
 於)TKP天神カンファレンスセンター (Room C)
  ※終了後は 18:30〜懇親会(交流会)を予定しています。会場とは別の場所の飲食店で開催予定(予算は学生1,500円、社会人3,500円)
【東京会場】
 2月22日(金)15:30〜18:00(開場15:00)
 於)3331 Arts Chiyoda (ラウンジ)
   ※終了後は 懇親会(交流会)あり。会場で軽食を用意しております。学生1,500円、社会人3,500円
 
●人数・参加対象●
各会場50名程度を想定
・ 対馬及び共同開催自治体の受入プログラムに参加した学生
・ 来年度の参加希望の学生
・ 域学連携に関わる大学・行政・企業関係者
・ 地域づくりに関心を持つ学生・社会人
 
●プログラム●
挨拶・域学連携の概要説明
学生からの報告
ワークショップ-対馬での学びを通じて、今と将来を見つめる-
まとめ・挨拶

*は必須項目です
*身分
- -
*参加会場
懇親会(交流会)への参加
福岡会場では、会場とは別の場所の飲食店にいきます(予算は学生3000円、社会人5000円程度)
東京会場では、同会場にて軽食を用意しております。学生1000円、社会人3000円